2017/09/08 02:30:00(2017/09/06 50:30:00)

プロフィールアイコンは、写真もいいけど、アバターもいいよね!?

皆さん、SNSしていますか!?
今泉兄は、ネットの世界に入って、もう1995年からなので、22年。
しかし、やっていません・・・。

一応、アカウントは持ってますよ!?
ミクシィから始まり、GREEもモバゲーも、今などうなっているかわかりませんが、SNSでしたよね?
そして、ツイッター、フェイスブック、インスタはアカウントを作った記憶は無いのですが、あるかもです。

さらに、リンクトイン。
他には、何がありましたっけ!?
あ、インスタっぽい、何か写真系のSNS、ありましたよね、確か。

そうそう、忘れてはいけないのが、LINEでした。
LINEも、ある意味SNS的な要素もあるので、入れておきましょう。
LINEすら、今泉兄は、アカウントはあっても、使っておりません。

おっと、いけない、忘れてましたよ、Google+。
いずれサービスが無くなるような気もしますが、こちらのアカウントも持っています。
というか、Googleの他のサービスを利用しているので、一度、設定した事がある程度です。

この全てのサービスの共通点。
そう、それがプロフィールのアイコンですよ、モバゲーやGREEは、忘れましたが・・・。
全て、プロフィールアイコンを設定できますね、たぶん。

そこで、本日は、我が社の新サービスのプロフィールアイコンをどうするのかってお話しと。
各SNSのプロフィールアイコンを写真にするのか、アバターにするのか、何にするのかってお話をコラムで。
ダイエット報告は、ダイエットする人必見の、画期的なプロフィールアイコンを、なぜかダイエット報告で語ります!

DIGITAL STREET

★開発日記★新サービス「DIGITAL STREET」のプロフィールアイコンをどうするか!?

我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストはSNSでもあるので、プロフィールアイコンを設定できるようにします。
簡易版からの公開なので、簡易版はたぶんハンドル名だけですが・・・。
後に正式版になったら、プロフィールアイコンは設定できるうよにしますよ。

チャットやタイムライン投稿には、重要な識別子になりますので。
ただ、同じ写真をアイコンに設定できてしまうので、パッと見のなりすましも可能ですけどね。
その辺は後に対策を考えるとして、とりあえず、好きな写真をプロフィールアイコンに設定はできるようにします。

ただ、やはり、自分の顔写真を設定する人は少ないかな~と。
フェイスブックと違い、匿名OKのサービスにするので、何かしらの画像を、デジスト側で用意しようと思います。
そう、それがアバター。

今では聞かなくなりましたが、確か、モバゲーやGREEでは、アバターでしたよね。
アバターとは、あなたの化身って事で、あなたの分身のような存在。
実は、今泉兄は、このアバターを結構前から注目していまして。

気づけば、モバゲーやGREEの時代になってしまい、思いっきりショックでしたが・・・。
それよりも前から、アバターだ、アバターだ・・・と、騒いでいたんですよ!?
アバターメインじゃなくて、仮想世界の一部としてのアバターでしたけどね。

そこで、デジストでは、アバターを採用。
自分のプロフィールアイコンに、自分のアバターを設定できるようにします。
もちろん、写真や他の画像もアップロードできるようにします。

そして、アバターをプロフィールアイコンに設定しない方も、アバター機能は使えるように。
そうですよ、プロフィールチャットボットでは、このアバターが活躍です。
あなたの代わりに、プロフィールを回答するチャットボットですが、そのアイコンは、アバターに。

という事は、プロフィールアイコンにアバターを設定した場合。
チャットボットと区別がつかなくなる・・・。
いや~、こまった、こまった、こりゃ、混乱ですね。

アバターは、自分の分身ですので。
なので、チャットボットだと、ぴったりじゃないですか!?
でも、自分自身のプロフィールアイコンに、このアバターを利用すると、混乱。

という事は、自分とアバターの区別を、何かしらつけないとダメですね。
自分自身アイコンとチャットボットのアイコンを、分けるって事も可能ですが。
なんだか、混乱しそうなので、本人なのか、チャットボットなのか、うまく区別するように考えてみます。

この辺は、まだアバターを搭載するのが先になるので、おいおい考えますね。
とりあえず、プロフィールアイコンは、写真の他、好きな画像、そして、アバターを用意するって事で。
暫定的ですが、チャットボットのアイコンは、少しロボット風にカスタマイズされる感じにしておきましょう。

アバターを作成すると、それは、自分の分身で、今後、デジスト内では、そのアバターを操作して楽しむって事で。
そして、そのアバターであり、自分自身のボット、それがプロフィールチャットボット、マイボットって事で。
少しロボ風の風貌にします。

自分の写真をアップロードすると、自動的に、ロボ風に変換されるジェネレーター。
そんな仕組みも搭載できると、楽しいですね。
そう、アンドロイド山田のように・・・。

当面は、我が社のデザインスタッフの手書きかな・・・。
以前は、アーティストなどの絵文字を作ってましたので、出来ない事は無いかと思います。
といっても、一つひとつ手書きなので、大変ですが・・・。

おっと、ここで、ポイントの使い道、発見!?
そうですよ、ポイントでチャットボットのアイコンを、指定した写真を元に、ロボ風に作成。
これを有料というか、ポイントで依頼できるようにしましょう。

初めは我が社のスタッフが対応して、人気になったら、外部のクリエイターの方で、ロボ風にアイコンを作れる人を探して。
ポイントで依頼する・・・。
できそうな気がしてきました。

作風によって、選べるようにして。
理想は、1枚2000円~3000円くらいにしたいのですが・・・。
そんなにポイントが貯まらないと思うので、500円とか。

500円でも貯まらないような気もしますので、現金+ポイントじゃないと、無理そうな気もしますが・・・。
そうなると、クレジットカードに対応したり、当初は管理が大変ですね。
やはり、我が社で対応して、1日1名だけの特典にしましょう。

そして、ロボ風に変換できるエンジンを探すか、構築して。
自動でマイボットのアイコンは、ロボ風にしましょう。
最悪、目と鼻と口だけロボ風に変換でもいいかも知れませんね。

よし、そうしよう。
マイボットのアイコンは、目と鼻と口をロボ風にする。
自動でそうなるように、エンジンを作る!?

って、無理だ・・・。
そんな技術、我が社には無いし、そこは画像認識だったり、画像変換のプロの会社とタッグを組まないと・・・。
あ、って事は、ロボジェネレーターを作ればいいですね。

アバターでロボを作るなら、意外と、少ない種類で作成できそうな気がする。
よし、プロフィールチャットボット、マイボットのアバターから先に着手しましょう!
なんだか、できそうな気がしてきましたので、明日、サンプルをスタッフにお願いしてみます!!!

後は、どう自分自身に似せられるか・・・。
いくつかのアイテムを選んで、自分に似ているロボアバターを作れるようにする。
これを課題にします!

以上、今日のブログは、実は、別の話題だったのですが・・・。
ちょっと懸念点があり、調べてから語ろうと思い、急きょ方向転換。
グダグダになると思っていましたが、良い発見をしました!!!

という事で、我が社のプロフィールアイコンは、おあずけです!
そして、プロフィールチャットボットのアイコンを、ロボアバターを、作れる仕組みを構築。
こちらを優先して、進めたいと思います!

DIGITAL STREET

★コラム★プロフィールアイコンは写真、画像、それともアバター!?プロフィールアイコン作成まとめコーナーは必要ですね。

SNSの顔と言えば、まさに、プロフィールアイコン。
今泉兄も、もちろん自分の顔写真ですよ、18年前の若き今泉兄ってところは、内緒にしていますが・・・。
今だと、デブで、老けてきましたし、白髪も増えてきたので、今の写真は非公開です。

ちなみに、画像にしていた時もありました。
とある仮想世界のアバターを、そのまま、他のSNSのプロフィールアイコンにしている時もありました。
今だと、会社のロゴを使っている場合もあります。

というように、いろいろなプロフィールアイコンがありますよね。
なので、まずは、ここはちょっと調べて、まとめたいな~と。
そうですよ、プロフィールアイコンを作成する際に、使えるツールとか、サービスとか、アプリ。

そのまとめページは、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストのプロフィールアイコンを設定するページからリンクする。
とっても親切じゃないですか、そんなSNS見た事ないですよ!
ちょっとした気遣いができるサイト、それが目指すところです。

さらには、これって、オウンドメディア的な要素がありますよね。
プロフィールアイコンを作成する際に、ヒントになるまとめページ。
そのページの最後には、デジストへのリンク。

これで、会員数が増えるかも知れませんので。
例えば、デジストのアバター作成機能が搭載された際に、その宣伝ができますので。
デジストだと、こんなプロフィールアイコンが作れますよ、他のSNSでも利用できますよ!って事で。

となると、プロフィールアイコン作成まとめコーナーも必要ですが。
デジストのサービスで、他のSNSのプロフィールアイコンを一括で変更できる機能とかがあると、便利かも知れませんね。
各SNSに接続して、一括変更ができるのか、わかりませんが・・・。

ま~、最悪、画像を生成して、保存できればいいだけですので。
そんなにプロフィールアイコンを交換する事は無いので。
デジストで作って、各SNSのアイコンは、一つ一つ、自分で変更してもらいましょう。

では、どんなアイコンが作成できると、人気になるか・・・って事ですが。
便利という点では、今の時代、アプリで何でも出来ると思うので、写真の加工とかは、意味がないですね。
それよりも、開発日記で語ったような、オリジナルな機能。

ロボアバターとかは、そのアバターに個性があり、デジストのロボアバターが良い!ってなれば、理想ですね。
任天堂のMiiとか、ツムツムの顔を作れるツム顔メーカーとか、キャラに個性があれば、流行るかと思います。
その中でも、やりたい企画がありまして・・・。

しかも、時期が重要でして。
それが、映画「アバター2」の公開時に実施する、ナヴィメーカー。
写真をアップすると、アバターのナヴィに写真が変換されるツールです。

そして、アバター2公開日は、みんなでナヴィになろう!キャンペーンを実施したいな~と。
デジストの他、他のSNSのプロフィール写真も交換してもらい、日本全国ナヴィ化したいですね!
できれば、映画「アバター2」とのコラボ企画で、公式でやりたいですね・・・。

ま~、無理だと思いますし、他のSNSや、他社が仕掛けると思いますが・・・。
映画配給会社自体が、実施すると思いますよ、みんなでアバターに!?みんなでナヴィになろう!って。
なので、デジストでは、ひっそりと、顔色が青くなるメーカーって機能を搭載するしかないですね。

これだと、映画配給会社に怒られそうなので・・・。
他にも、ナス色になるナスDメーカーとか。
ナスDって使っている時点で、これまた怒られそうですが・・・。

ま~、写真加工は、実は、追いかけても無理だと思うので、どこかの会社のエンジンを利用する事になるかと思います。
それよりも、アバターですよ、アバターが重要な気がしています。
一つの世界観でのアバターにするか、いくつかのテイストを用意するかも、考えないといけませんね。

ドット絵にするのか、3Dにするのかも、検討する必要あり。
今だと、君の名は。風のイラストがいいのかも知れませんね。
アニメ風のアバターが、実は、一番、流行るような気がしています。

ただ、みんな似ちゃうと思うので、どう、個性を出すかという事。
ま~、人間も実は、そうですが、その中でも、個性が発生していますので。
おいおい、考えましょう。

という事で、まずは、調査から。
プロフィールアイコン作成まとめコーナーを作ってみます。
だいぶ前ですが、関連して、顔ちぇきが大ブレイクしましたね。

今だと、アプリでいろんな加工ができますので。
あ、顔のパーツを友達と交換しあえるとか・・・。
ま~、アイデアはいろいろと出そうなので、まずは、プロフィールアイコン作成まとめ、これですね。

何か面白い発見があれば、またコラムで語りたいと思います。
きっと、今の時代、すごいのがあると思いますので。
プロフィールアイコン、当たり前すぎますが、ここに何か、まだまだありそうです!

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット188日目。アバターが太る、痩せる、あなたの体重に連動したアバター登場!?

そんなアバターは、この世にありませんよ!?
もうそうですよ、強引に、ダイエット報告とアバターを連動したので、こんなサービスを語る事になりました。
そう、体重に連動した、プロフィールアイコンです。

アバターじゃなくても、実際の皆さんの顔写真でも、できそうですね。
AIエンジンで、人がどのように太っていくかを計測して、自動的にデブ顔に。
痩せ顔にだってなるので、試しに、理想の体重を入力して、こんな顔になるんだ~って楽しむのもあり。

ただ、プロフールアイコン作成ツールなので、公開されます!
現在の写真をアップすると、ダイエット失敗例として、デブ顔の写真と。
ダイエット成功例として、痩せ顔の写真がアップされる。

これ、いいんじゃないですかね!?
実際に、今の体重と、プロフィールアイコンの写真を比べてみるのも、楽しいかと。
意外やいがい、強引なネタでしたが、これは膨らみそうです!

という事で、こちらも膨らんだ、体重報告。
まずは、前日の食事レポートから。
あ、これも、使えますね。

これから食べる食事を入力すると・・・。
このままいくと、どういった顔になるか、写真が変化する。
一日だけだと変化が分からないので、1年間、その食事を取ったら・・・って事で良いかと思います。

では、ランチから。
ナポリタンをいただきまして、さらに、たまごパンも頂いてしまいました。
そして、夕飯は、久しぶりにもち麦と、サンマ。

サラダ、マカロニサラダ、ひじき、たらこも頂きました。
基本、魚が大嫌いでして、特に焼き魚。
味じゃなくて、食べるのが苦手でして。

箸だけだと無理なので、手を使いますよ、自宅だと手を使って食べちゃいますよ!?
それくらいに、魚と箸、ダメですね・・・。
特にサンマは、骨が細いので、一苦労でした。

身長:163cm
体重:70.8kg(±0kg)
体脂肪率:28.1%(+0.3%)
ウエスト:96.5cm(+2.0kg)

これだと、1年後は、確実に太ってますね・・・。
ウエストはもう、1メートルを超えているという判定かと。
体脂肪率も50%とか、半分脂肪かい!?って感じになるかと思います。

でも、この仕組み。
全身写真で、シミュレーションできるなら、アリですね。
CGでもいいので、将来のデブ姿で警告。

逆もしかりで、将来の細マッチョで、理想のイメージを植え付けられますので、頑張れそうです。
いつも、今泉兄は、お腹を引っ込めて、理想の体型を鏡で見ていますが・・・。
ふと、気を抜いた際に、ガラスに映った自分の姿を見て、幻滅しまくりですので・・・。

もう、今や、クマですよ、ウエストがすごい事になっています。
でも、CGの今泉兄は、1年後の細マッチョメーカーで生成された今泉兄は、最高の体型です。
これでモテないわけはない!ってくらいに、痩せています!

という事で、そのCGを想像して・・・。
そんな姿を脳内に植え付けて。
明日もまた、ダイエットをさぼるのでした・・・。

文字よりも、写真による認識の方が、鮮明に記憶されるかと思います。
無意識でも、文字より、写真が記憶に残るかと思います。
写真のサービス、まだまだアイデア浮かびそうです。