2017/09/03 09:02:00(2017/09/02 33:02:00)

音楽業界に貢献できるサービス、還元できるサービスを公開したい、その理由とは。

日曜日の朝ですが、今泉兄は寝ずに仕事をして、ブログを書いているので、まだ土曜日です!
やっと、やっと、遅れているブログが追い付きそうです。
そうです、この間、ゲームとドルに心を奪われていたので、ブログを書く元気がなかったんですよ・・・。

しかし、勇気ある撤退、この支配からの卒業。
自由ですよ、もう、スマホのブラウザも非表示にしたので、脱スマホです!
その分、映画を見るか、本を読むか、時間を違う事に有効活用です!

ただ、手っ取り早いエンタメといえば、音楽。
作る側は、相当な時間がかかると思いますが、聴く側は5分程度で、元気になります。
実のところ、時間を含めたコストパフォーマンスを考えると、音楽が究極のエンターテイメントだと思います。

なので、作詞作曲の方々はもちろん、歌っている方々に、もっと還元する仕組み。
出来る事なら、我が社のカバー動画紹介コーナーでは、原曲を歌った方にも、何かしらの印税的な費用をお支払いしたいって思っています。
ま~、現状のルールだと不可能だと思いますので、別の方法での還元を考えますが。

直接的に、歌っているアーティストの方々にはお支払いできませんので。
音楽業界全体に対して、何かしら還元できる、又は貢献できる方法を考えたいと思います。
それが、楽曲を聞いて元気をもらったお礼って事で。

原曲を買う事以外で、何か考えましょう。
音楽は偉大ですよ、詩も、メロディーも、そして、歌っている方々の声も。
という事で、本日は音楽に関して、語ります。

3日分連続でのブログ執筆になりますが、頑張ります。
寝ようと思いましたが、今日は、なんだか、書ける気がする!?
支配から卒業したおかげですね。

では、コラムでは、歌っている方々に還元出来ない分、どんな事ができるか、模索という事で。
開発日記では、カバー動画紹介コーナー以外の音楽関連コーナーを模索。
ダイエット報告では、音楽を聴きながらのダイエット、見つけましたよ、これはいけるかも!?

DIGITAL STREET

★開発日記★カバー動画紹介コーナー以外の音楽関連コーナーを考える。

我が社の社名は、デジタルストリート社、略してデジスト社。
これから公開する新サービスは、その社名と同じ「DIGITAL STREET」、略してデジストにしたんですよ。
実は、ケータイ検索サイトOH!NEW?を運営している会社なので、OH!NEW?ブランドにする事も考えましたが、社名と同じサービス名にしました。

理由は、過去のブログで語っているので、そちらを見て頂くとして。
このデジタルストリートという名称、実は、デジタルホコ天だったんですよ。
原宿のホコ天が無くなった際に、ネット上にアマチュアバンドの活動の場を作るぞ!って事で、命名しまして。

いまだと、インディーズバンドですね。
当時だと、アマチュアって呼んでましたね、イカ天、ホコ天世代です。
ところが、デジタルホコ天だとダサい・・・って事で、当時の彼女が別れる!って事で、デジタルストリートに変更。

おかげさまで、後に無事、プロポーズ直前でフラれるという、結末になるのですが・・・。
もしかしたら、あの時、後にフラれる事がわかっていたら、我が社の社名は、デジタルホコ天になっていたかも知れません。
そうです、アマチュアバンドの応援サイトの名称だったデジタルストリートを、社名にも採用したんですよ!

という事で、実は、音楽が原点でして。
いずれ、音楽のコーナーは実施したいな~と。
その一つが、カバー動画紹介コーナーでして。

その元になった、エンタメ動画を紹介するブログは、いずれ復活しますので、お待ちください。
音楽は、無限に新曲が作られるので、ネタに困りませんので。
そして、詩やメロディーが様々なように、歌う人も様々でして。

なので、奥が深く、語りがいがあります。
感動もそれぞれなので、毎日語っても、語り切れないんですよ。
といいつつ、実際にエンタメ動画紹介ブログを再開すると、ネタが無い・・・ってつぶやくとは思いますが・・・。

ではでは、エンタメ動画紹介ブログや、カバー動画紹介コーナー以外の音楽コーナーを考えましょう。
新曲紹介とか、作詞者別とか、作曲者別とか、歌詞サービスとかは、すでにあるとして。
これは、エンタメ動画紹介ブログでも、やろうと思えば出来るので、いずれ公開するとして。

何かこう、別の切り口で、普通の楽曲紹介ではない、何かしらの音楽サイト。
聞き放題とか、ダウロードサービスではない、音楽付随サービスくらいしか、我が社ではできませんので。
もちろん、サイトが大きくなれば、提携したり、参入する事も可能ですが、今は、情報サイトだと思います。

同じ曲を聞きながら、チャットやタイムラインは、すでに実施する予定ですので。
同じライブ会場で、同じコンサートで、チャットやタイムラインも、同じ仕組みなので、出来るとして。
創作系は、コラムの方で語るので、音楽情報系で、考えましょう。

・・・。
・・・。
でない・・・。

燃料切れかも知れませんが、出てこない・・・。
音楽系ニュースは、後に、音楽情報メディアと提携して、情報提供してもらうとして、そこじゃないんですよね・・・。
しかも、チャットやタイムラインを掲載する、ある意味まとめページは、準備していますので、これ以外です。

切り口ですよ、同じ情報を掲載するにしても、切り口です。
カバー動画紹介コーナーのように、カバー動画に特化する事で、新たな需要というか、新たな場。
そんなコーナーのアイデアが欲しいんですよ!

プレイリストも、すでに、いろいろとありますしね・・・。
この場合、音楽ダウンロードとセットの方がいいので、違うんですよね・・・。
かといって、YouTubeだと、プレイリストの機能がありますので、あえて特化して作る必要はないかと。

そうそう、同じプレイリストでチャットやタイムラインは、同じ曲を聞きながら・・・の応用なので、実現可能です。
この辺は、いずれ語りますが、まさに、ソーシャルチャット、ソーシャルタイムラインという事で、すごい事ができますので。
ニーズがマッチすれば、面白いかも!?ってプレイリストになりますので、ご期待ください。

でも、それじゃないんですよ!?
既に既存のサイトやサービスであることは、チャットやタイムラインの場として用意するだけなので、何でもできるんですよ。
曲を、どのようにまとめるかって事、そこに何かしらの新鮮度が欲しい・・・。

カバー動画は、ほんと、最高でして。
カバー動画を歌っている人達が、意外と、他の同じ曲をカバーしている事に気づきまして。
なので、左右は同じ楽曲繋がり、上下は同じアーティスト繋がりで、上下左右の検索で繋げることができました。

これと同じように、何かしらの切り口で、まとめ方で、音楽を表現。
又は、音楽情報を発信する。
別のレイヤーで音楽を紹介するって事、何かないですかね・・・。

カバー動画は、まるっきり別レイヤーだけど、原曲の紹介にもなり、原曲の分だけ動画がありそうですので。
いいんですよね、最高の材料です。
料理するのが楽しいんですよ。

楽器・・・。
ボイスパーカッション・・・。
似ている曲・・・。

全て、タグでまとめる事ができるので、違うんですよね・・・。
同じタイトルの曲も、タグだけでまとめら、ブログで紹介するだけなので、別機能が必要無いのは、今回の答えじゃないですね。
カバー動画紹介コーナーの、上下左右繋がりに匹敵する、何かを探したいですね。

あ、見つかりました!
見つかったというより、見つける方法を見つけました!
そうですよ、原点に戻るしかないんですよ。

というのも、カバー動画紹介コーナーで採用した、カバー動画を上下左右で繋げていく紹介方法。
これって、エンタメ動画紹介ブログを書き続けた事で、気づいた事なんですよ。
あれ、カバー動画を歌っている有名な人達は、時に、同じ曲をカバーしている・・・と。

それだったら、この人達のカバー動画を繋げたら、世界中が一つの輪になるんじゃないか!?と。
という事は、同じように、エンタメ動画紹介ブログであり、音楽動画紹介ブログを書き続ければ、何かしらの発見がある!?
他に、いろいろ実現したいコーナーや機能は、いっぱいあるので、今すぐアイデアを出す必要はないじゃないですか!?

後に、カバー動画紹介コーナーに匹敵するアイデアが生まれたら、実現すればいいだけでしたね。
という事で、これは長期的な宿題という事で。
以上、ブログを書いている時だけは、音楽を聴きながらだと、ブログ執筆に集中できなくなる今泉兄でした。

DIGITAL STREET

★コラム★音楽動画紹介だけだと、歌っている人には還元する方法がないので、他の方法で還元します!

ミュージックビデオやカバー動画など、楽曲のYouTube動画を紹介した場合、作詞作曲者には、著作権料が支払われます。
もちろん、我が社のサイトも、ちゃんとジャスラックと契約して、広告売上の一部を、支払っています。
個人でも法人でも、広告売上がある場合で、YouTubeの動画タグを掲載している場合は、支払い義務が発生する場合があるので、ちゃんと調べましょう!

動画にリンクしている場合は、支払いは発生しないとの事。
ただ、今後、ルールが変わるかも知れませんので。
特に、個人的な見解ですが、テキストのリンクの場合は良いとしても、動画のサムネイルを掲載した場合など、ルール変更あるような気がしています。

ただ、どちらにせよ、作詞作曲が歌っているアーティストではない場合。
この場合は、著作権料は、基本、アーティスト側には、入らないと思うんですよ。
歌う際に、そういった契約を別途交わしていないと、たぶん、著作権料の分配は無いと思います。

でも、特にカバー動画の場合って、原曲があってこそのカバー動画じゃないですか!?
なので、原曲を歌っているアーティストにも、何かしら還元される仕組みがあったらいいな~と。
動画を紹介した際に、サイトに掲載されている広告売上だと思いますが、その一部を渡す仕組みがあればな~と。

もちろん、カバー動画を歌っている人は、原曲を購入していると思うので、まるっきり還元されないって事は無いかと思います。
間接的にですが、アーティストにも、歌唱印税が入ると思いますので、1曲だと微々たる金額だと思いますが入るかと思います、過小印税ですね。
なので、同じように、音楽系の動画を紹介する場合は、原曲を買って紹介するってのも、自主的には有りだと思います。

今泉兄の場合は、たぶん、これくらいはできるかも知れませんので、全曲は無理としても、なるべく買おうかな~と。
原曲紹介でも、カバー曲の紹介でも、原曲の楽曲をダウンロードして、過小印税、違った、少しでも歌唱印税が入るように貢献する。
それ以外も模索するって事で、考えたいと思います。

例えば、一つは、音楽業界の活性化という事で、若きアーティストの支援ですね。
これは、我が社の社名で、これから公開するサービス名でもある、デジタルストリートの名前の由来、アマチュアバンドの活性化にも通じますので。
これから公開予定のカバー動画紹介コーナーや、エンタメ動画紹介ブログで、ジャスラックに支払う金額と同額を、その支援金に充てるとか。

金額が少ないうちは、そういった団体とかがあれば、そこに寄付するって事で。
金額がある程度増えた場合は、我が社で、そういった支援活動をする。
過去の売上実績を元に考えると、こんな感じです。

ケータイ検索サイトOH!NEW?の広告売上が、最高で年商1億円でした。
広告売上の3.5%が著作権使用料として、年間350万円になります。
という事は、同じ額350万円を、支援活動に充てるって計算になりますね。

この程度だと、アーティスト1組も支援できませんので・・・。
年商1億円だと、どこか活動が明確なアーティスト支援団体とかに寄付するか。
それとも、その分、サイトを活性化して、時期を待つ方がいいかも知れませんね。

ただ、これが10億円の年商になった場合だと、3500万円。
さらには、年商100億円になった場合は、3億5000万円。
これくらいなら、企画を立ち上げ、自社で支援活動ができるかも!?

そうしましょう、年商10億円に達成するまでは、我慢して。
我が社の年商が、万が一、10億円になるならば、アーティストの支援企画をスタート。
ただ、10億円は程遠いので、何か考えましょう。

やはり、楽曲を買う事が、ダイレクトで一番いいような。
あ、例えば、どれくらい、その動画が視聴されたか、ある程度は把握できるじゃないですか!?
その再生数に応じて、その原曲の音楽ダウンロードを、ユーザの方にプレゼントするとか。

これ、よくないですか!?
間接的に、いや、直接的ですね。
アーティストの方に、歌唱印税が発生する事になるじゃないですか!?

たぶん、音楽紹介コーナー以外の広告売上も、著作権使用料発生の計算式に含まれる気がしますので。
確か、同じドメインなら、その動画紹介が元になる可能性もあるので、そのドメイン全体の広告売上が、著作権料の対象になる事だったかと思います。
詳しくは、直接、ジャスラックに確認してみてください。

でも、たかが3.5%ですよ!?
たった3.5%で、音楽動画を紹介できて、サイトが活性化する。
いやいや、活性化どころか、その音楽動画をメインに、アクセスしてくれるって事で。

音楽は、全ての源ですよ!
そうなると、もう、映画の予告編だろうが、どんな動画だろうが、権利者に還元できる仕組みがないか・・・って事になりますが。
この際、著作権使用料と同じ3.5%は、エンタメ業界全体の支援活動費にしましょう。

年商10億円を達成したら…という事で。
よし、この目標、絶対に達成しますよ!
あ、10億円じゃなくて、もう年商10億円未満でも、いい方法を考えました!

これしかありません!
というか、そうでした、元からそんな計画でした。
詳しくは、また次回以降に語ります!

エンタメ業界活性化の活動。
それがそのまま、原曲を歌ったアーティストに還元できる方法。
シンプルに考えれば、おのずと答えがありましたね。

やばいやばい、どんどん企画が膨らむと、初心を忘れてしまいます。
こうやって、たまに、いろいろな側面で、同じ事柄について、語るのはアリですね。
見失うのは、身近な存在だからこそ、ここ忘れないようにします。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット184日目。音楽を聴きながらのジョギングは、危なくない!?

実は、音楽を聴きながらジョギングする方が、楽しいので、アリだと思います。
でも、なんだか、嫌なんですよ、怖いんですよ、危ないんですよ。
交通事故が何より、一番イヤなので、だったら無音で走る方がいいんですよ。

でも、音楽を聴きながらのジョギングなら、長続きするかも。
あっという間じゃないですか、1曲5分として、アルバム1曲を聞けば、あっという間に1時間のノルマ達成。
新たな音楽に出会えるって事もあり、理想ですよね、本来ならイヤホンを付けながらのジョギングが。

でも、今泉兄のイヤホンは、iPhoneについてきた、デフォルトのモノでして。
すぐに、落ちちゃうんですよ、走ると無理です。
しかも、やはり、外の音が聞こえづらく怖い・・・。

さらに、今泉兄、デブじゃないですか!?
だから、ダイエット報告ブログであり、劇場型であり、公開型、そして、後悔型ダイエットじゃないですか!?
なので、汗がすごいんですよ・・・。

と、そんな時、ゲームをしていた際に、途中、途中に表示される広告に。
ありましたよ、たぶん、ソニーかどこかのイヤホンが!?
もしや、あのイヤホンは・・・。

やはり、そうでした!?
この方が登場する広告でしたよ!
これですよ、このイヤホンです!その名は、ずばり、ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ]NW-WS620シリーズです!

もちろん、防水で、外音って事でして。
ちなみに、外音の読み方は、なんて読むのかわかりませんが、その機能もあるとの事。
これで、怖くなく、音楽を聴きながら、走れるかも!?

よし、ドルを購入して、イヤホン代を稼ぐぞ!って、外貨を買うのは卒業して、ダメでしたね・・・。
仕方ない、音無でジョギングしますかね・・・。
ソニーの方、痩せながら宣伝するので、一つ、おすそ分けを・・・。

ちなみに、このイヤホン、あ、ヘッドホンでした。
Bluetoothヘッドホンとしても使用可能ですし、メモリーも内蔵しているのでウォークマンとしても利用可能。
あ、逆ですね、ウォークマンですが、Bluetoothヘッドホンとしても使用可能って事ですね。

スマホと繋げれば、ネットに繋がるって事で、ストリーミング配信やYouTube、インターネットラジオとしても利用が可能って事で。
え!?さらに、なんと!!!!!
すごい、防水なので、水泳しながらでも、音楽を聴くことができる・・・。

海水もOKとの事で、もう、これは買うしかない・・・。
さらに、安心の最長約12時間もの電池持続時間。
なんと、本日に限り・・・って、通販番組じゃないですよ、PRでもなく、単なるホームページの言葉を語っただけですので。

どうでしょうか・・・。
ソニーの方々・・・。
これでも、昔、とあるダイエットDVDの名称で検索すると、上位に表示されていまして・・・。

そのDVD発売元の方から、広告を掲載して欲しいと、連絡があったくらいに、影響力のあった、このブログ。
今では、ダイエットをサボっているので、まったく反響はございません。
今なら、このヘッドホンとバーターで、宣伝しまくります!

え~、色は、ライムグリーンでお願いします。
ソフトケースもセットでお願いします・・・。
できれば、ジョギング用以外に、普通のヘッドホンも・・・。

でも、この先、1年くらい、今泉兄が紹介するエンタメ動画紹介コーナーで、必ず、商品紹介しますので。
最後に必ず、オウンドメディアのように、ヘッドホンの紹介をしますので。
紹介した動画を、頂いたヘッドホンで走って聴いたり、原稿を書く際に聴いたりした感想を、最高のレビューと共に、お伝えしますので。

確実に、1個くらいは、売れると思います!
誰も買わなかったら、今泉兄が買って、ブログを読んでくれた人に、プレゼントしますので!
ぜひ、1個でいいので、お送りください・・・、ご連絡永遠に来ないと思いますが、お待ちしております。はい。

でも、月間10万PVくらいは、いけるかと思います。
今度は継続するのと、さらに、音楽関連コーナーを公開しますので。
100万PVとか、いやいや、1000万PVくらいはめざしますよ。

そこに必ず掲載される。
しかも、音楽、そして、ダイエットと相性のいい、この商品。
って、この声、届くわけがございませんので、ダイエット報告に進みましょう。

え~、前日のランチは、とんかつでして・・・。
ご飯は、お替りしまして・・・。
さらに、夕飯は、餃子飲み会でして・・・。

たっぷりの餃子に、からあげ、辛いマーボー豆腐に、シュウマイ。
そして、熱い小籠包。
あ、野菜の炒めた名称は忘れましたが、それも頂きました。

ビールに餃子は、無理ですね・・・。
辞められません・・・。
ランニングにウォークマンと同じくらいに、最高の組み合わせです!

身長:163cm
体重:71.3kg(+0.9kg)
体脂肪率:28.3%(+0.3%)
ウエスト:95.0cm(+1.0kg)

ひょえ~~~~。
太った、いやいや、太りましたね、さすがに、餃子にビールは、そりゃー、太りますって。
おいしさ以外に、表現する方法が見つかりませんよ。

でも、ご安心ください。
今泉兄には、いずれ、ソニーの方から送られてくるかも知れない、ヘッドホンがありますので。
餃子とビールで太ったからだも、ウォークマンとランニングで、吹っ飛びますよ!

音楽を聴きながら、テンションアゲアゲで、しかも、外音って、なんて読むのかわかりませんが・・・。
あ、ソニーの方、「外音取り込み機能」の説明の後半に。
「※外音の読み方は・・・」って説明書いた方がいいですよ。

というのも、たぶんですが、今泉兄と同じように、読み方がわからない人が、検索した場合。
たぶん、その方って、外音が気になっているという事は、外音に対応したヘッドホンやイヤホンを買おうと思っている人。
その際、読み方を知りたいって可能性があります。

そこで、検索すると、ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ]NW-WS620シリーズの説明ページが最上位に表示される。
すると、なんて親切なページなんだ、よし、ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ]NW-WS620シリーズを買うぞ!って。
これぞ、ちょっとした気遣いであり、きめ細やかな商品だと印象付ける技と書いて、テクニック。

以上、小手先のテクニックだけで、SEOをしている、一番ダメなタイプの今泉兄でした。
でも、実績があるので、ついつい、使ってしまう小技。
小技も集まれば、大技一本勝ち!?って事で、お許しください。

よし、ダイエット報告が、まったく違う路線になって、いい感じだ。
後は、実際に、時が来たら痩せればいいだけですね。
そう、それは、ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ]NW-WS620シリーズが届いた時からです!

音楽は、元気をたくさんくれる、贈り物。
その音楽を、聴くシーンによって快適に聴けるようにしてくれる携帯音楽プレーヤー。
音楽って、いろいろな方々からのプレゼントなんですね。