2017/09/01 03:24:00(2017/08/30 51:24:00)

究極のエンターテイメント施設は、複合型劇場エンタメコンプレックスです!

有楽町の「TOHOシネマズ日劇」が、閉館になるとのニュースを見まして。
その後も、新しいビルになり、シネコンになるようですが、たぶん、大型ではなく、小中規模のスクリーンがたくさんって事なんでしょうね。
大きいスクリーンは、効率が悪そうですので。

もちろん、大ヒットが約束されている映画作品だったら、大きなスクリーン、たくさんの席だと、迫力も増しますので。
さらに、人が多いって事は、熱であり、感動も倍増という事で。
この映画館で観た記憶はないのですが、別の巨大な映画館で映画を見た時は、気持ちよかった記憶があります。

という事で、どこもかしこも、シネマコンプレックス。
事前に予約もできて、ふらっと行った時も、何かしらの映画が見られるので、とっても便利です。
最近は、そんな映画の見方をしていませんが・・・。

ただ、なぜ、シネコンだらけなのか・・・って事でして。
そこで、今泉兄が昔から描いているエンタメ施設、それが、エンタメコンプレックスでして。
ちなみに、エンタメコンプレックスは、今泉兄が命名したので、調べてもどこにも解説が無いと思いますので、このブログで覚えてください。

そうです、複数の舞台からなる、芝居を見る為の複合型劇場の事です。
今日は、この複合型劇場エンタメコンプレックス構想を、語りますよ!
映画もいいけど、芝居もいいよね~って事で。

いつか、やりたい・・・。
その為に、実は、ネットベンチャーを頑張っているんですよ。
なぜって、100億円とかじゃ足りないと思うので、1000億円くらい稼ごうと思っています。

そして、その軍資金を元に、エンタメコンプレックスを作る!?
そんな壮大な、そして、今泉兄の人生では叶わないかも知れない夢。
でも、夢を見るのは、基本自由なので、見ちゃっています!

ではでは、エンタメコンプレックスの全貌を!
そして、開発日記では、そのエンタメコンプレックスの軍資金を稼ぐという側面から見た、我が社の新サービスの存在を説明します。
さらには、ダイエット日記も関連しまくりなので、この辺を語ります!

DIGITAL STREET

★開発日記★ネットビジネスは、エンタメビジネスに参入する為の稼ぎ頭にもなります!

手っ取り早く、お金を稼ぐ。
と思っていたら、18年経ってしまいましたが・・・。
やはり、ネットビジネスが、今泉兄にとっては、一番、効率が良い業種?ジャンル?だと思っています。

初めは、調子がよかったんですけどね・・・。
サービス公開の1年後、起業してからだと半年後に、6億円で買収ですから。
300万円の有限会社が、200倍の企業価値になった計算です。

でも、夢はでかく、現実は厳しく。
今泉兄の夢を叶えるには、兄弟二人が株主という事で、半分の3億円だと、足りないんですよ・・・。
10倍、いや100倍、いやいや、1000倍あっても、足りないかも知れません。

なので、最低でも、ユニコーン企業にならないと・・・。
そこから、上場して、数千億の企業価値になり。
今泉兄が保有する株だけでも、1000億円くらいにしないと、たぶん、この夢は叶いません。

そう、コラムで語りますが、エンタメコンプレックスですよ、複合型劇場です。
なので、今泉兄の計画は、こんな感じです。
まずは、上場して、軍資金をゲットするパターン。

あ、あくまでも、エンタメコンプレックスを会社として実施するって場合のプランですので。
これは、今泉兄一人では決められない事ですので。
ネットビジネスだけに集中する!って場合もありますので、いくつかある可能性の一つとしてお聞きください。

新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストを公開します。
もちろん、大ブレイクしている妄想なので、じゃぶじゃぶ儲かっている状態。
あっという間に、300万人くらいの会員になるんですよ。

ここで、他のSNSや、ネット大企業が目をつけるんですよ。
でも、その時点で、IPOが視野に入ってきまして。
上場直前の企業価値は1000億円程度で、ユニコーン企業の仲間入り。

そして、念願のIPO。
上場時の企業価値は3000億円~5000億円くらいって事で。
1000億円の資金調達に成功です!

そして、エンタメコンプレックを作るって事でして。
我が社デジタルストリート社、略して、これまたデジストですが。
区別するために、会社はデジスト社、サービスはデジストって表現しますね。

で、デジスト社の場合、株を保有しているのは、会員の方々って想定でして。
株を保有すると、貯まるポイントが倍とかに設定しようと思っています。
さらに、長期保有者だと、さらにポイントがたくさん貯まる株主優待にしようと思います。

この優待が問題ないなら、そうしようと思っています。
そうなると、株を手放す人が少なくなり、株価も安定し、買収リスクも少なくなりますので。
ある程度は放出して、軍資金を得られるかな~と、超軽く考えています。

ま~、まだ、妄想ですので、自由にいきましょう。
という事で、無事、1000億円ゲット。
この軍資金で、エンタメ業界参入、エンタメコンプレックスを作ります!

続いては、買収されちゃう場合。
これは、単純で、企業価値が1000億円になった際に。
他のSNSやネット大企業が、あいつら兄弟はやばい!?と。

デジストがこのまま成長すると、我々のサービスの成長が止まる!?いや、減速する・・・。
そこで敵対買収でして。
プレミア価格で買収という事で、IPOと同じく、3000億円~5000億円くらいで、買収いただくという事で。

ただ、半分は現金、半分はその会社の株式でって事になるかと思います。
なので、買収してもらいたい企業って、限られているんですよね。
そのネット企業のサービスを意識して、デジストは攻めていこうと思っています。

この場合、相対的な価値なので、勢いさえあれば、何とでもなりますよ。
なぜって、我が社のiモード検索サイトOH!NEW?が、そうでしたので。
あの時、6億円じゃなくて、60億円って言っていれば、たぶん60億円で買収がきまっていたかと。

肌感覚だと、100億円くらいまでは、出したかもしれませんね。
今泉兄が、その辺のことを知っていて、企業価値とか、IPOとか、全て今のように知っていたら・・・。
たぶん、交渉のスタートは6億円ではなく、100億円。

話し半分としても、50億円からのスタートだったかと思います。
実際、当時買収されたベンチャーが、確か、これくらいの買収額だったような気がしますので。
でも、無知って恐ろしい・・・。

ま~、いくらでも、お断りしていたと思いますので・・・。
人生金じゃない!って言ってみたかったので、断っていたかと思います。
その後、人生お金が必要だ・・・って、身に染みて感じるんですけどね・・・。

以上が、我が社のサービスで儲け、エンタメ業界に参入する方法。
ま~、これだけじゃないですけどね。
ネットビジネスを追求して、仮想世界を作るってプランもあるので。

いろいろやりたいけど、今は、自由に妄想。
後に、ちゃんと計画通りに稼げた際に、いくつかある夢の選択が出てくるかも知れません。
そして、実は、全てが融合するプランなので、どこから始めるのかは未定。

ただ、言える事は、エンタメ業界には参入しているはず。
その理由は、また次回にでも語ります!
簡単に言うと、ネットビジネスとエンタメビジネスは、めちゃくちゃ相性がいいって事です。

では、今泉兄が1000億円をゲットするまで、お楽しみに。
言っておけば、実現した時に、ほらね!って言えますので、仕込みですよ、これは仕込み。
そして、永遠にその夢を追いかけ続ければ、問題ないって事です!

DIGITAL STREET

★コラム★複合型劇場エンタメコンプレックスとは!?その全貌を解説します!

複合型劇場エンタメコンプレックスは、シネマコンプレックスと同じ感じです。
シネマコンプレックスが複数のスクリーンから成り立っているように。
エンタメコンプレックスは、複数の劇場から成り立ちます。

そうですね~、メイン劇場は1000人くらいとしておきましょう。
そして、中規模の劇場500人くらいなんですかね!?
詳しくないのでわかりませんが、仮に500人規模の劇場は2つくらい。

最後に小劇場は200人くらいとして、6つ用意しましょう。
合計9つの劇場からなる、複合施設、それが、エンタメコンプレックスです。
分かりやすく、映画と同じく、1600円くらいで、一つの舞台を見る事ができるって事にしておきましょう。

とりあえず、数字は仮ですので。
シネコンは誰でも知っていると思うので、比較する事で、わかりやすくする為の、仮の数字ですので。
座席数も、適当なので、実際に、この夢が叶う場合は、ちゃんと調査して決めたいと思います。

で、いろいろな舞台が見られるんですよ!?
ミュージカルだったり、演劇だったり、劇団の芝居だったり。
最近だと、2.5次元系の舞台もありですね。

ライブもアリだと思いますし、ダンスだってありですね。
そして、これはステージの作り方次第ですが、映画だってアリなんじゃないかと。
もう、ありとあらゆるエンタメを、一ヵ所で観る事ができる、そんなステージを作りたいと思っています。

さらに、欲を言えば、飲食をしながら、ショーを見る事ができると、理想ですね。
ポップコーンとコーラではなく、ちゃんとしたディナーを、ワインを飲みながら観る事ができる!?
全てじゃなくてもいいので、食事をしながら、エンタメを楽しむ。

これがやりたいんですよ!?
もちろん、スタッフは全て、演者さん。
エンターティナーを夢見る方々が、運営です。

時に、舞台に上がるって人もいたり、でも、それだけだと食べていけない人達に参加してもらいます。
そうですね、ディズニーランドのキャストの人たちが、みんな役者だと思ってください。
そして、その役者さん達が、時には舞台にでて、芝居をするって感じです。

ちなみに、シネコンと同じく、ネットで予約はもちろんのこと。
一日フリーパスも、用意して、公演開始の1時間前から、空いている席を予約できるなどの仕組み。
さらには、年間パスポートも用意して、いろんなショーを一日中楽しめるって施設にしたいと思います。

ショーを見ながら食事の他、カフェやレストランも同じ施設内に用意しまして。
これまた、演者さんや、エンタメを夢としている方々に参加してもらおうかと。
基本、スタッフ全て、役者さんやアーティスにしたいと思います。

レストランでは、舞台が終わった後の、オフ会も開催できるようにしたり。
そうそう、グッズ売り場とかも必要ですね。
小さいステージである、ミニブースを用意して、ちょっとしたパフォーマンスとかもアリですね。

できれば、ビーナスフォートのように、上下ではなく、左右に広がる施設がいいですね。
都内だとビルにするしかないと思いますが、できれば2~3階だてで、前後左右に広い感じが理想です。
劇場なので、2~3階くらいの高さがあると思うので、関連施設も同じ高さという事で。

中央にはオープンステージがあり、握手会とか、イベントを実施。
その周りに、レストランやカフェ、そして、劇場があるって感じですね。
都内だと難しいかな・・・。

でも、都内が理想ですね。
東京ドームほどは必要ないと思いますので。
ビル4個くらいの跡地に作りたいですね・・・。

で、そうなると、空間の有効活用って事で。
やはり、ホテルになるんですよ、ホテル経営です。
その1階~3階が、エンタメコンプレックスで。

できれば、カジノもあり。
そうですよ、ラスベガスですよ、理想は、ラスベガスのショー。
そのショーが一つだけだと厳しいと思うので、複合型劇場にするんですよ!

プロジェクションマッピングとかを採用して、大道具を使いまわしできるようにするとか。
舞台の背景というか、後ろの壁の部分を何て呼ぶのか知りませんが、巨大液晶画面にする事で、自由に瞬時に背景を変更できたり。
最先端の装置を搭載すれば、いろいろと楽しい事が出来るかと思います。

できれば、シルクドソレイユの360度回転する舞台とか・・・。
あ、ドリフのように地面が時計回りに360度回転して、次の舞台になる・・・って事ではなく。
地面が目の前に縦になり、舞台を上から見るようなことができる、それがシルクドソレイユの360度の舞台です。

なので、ホテルなんですよ・・・。
カジノと併用して、ショッピングモールも併用するなどして。
全て、演者さん、役者さん、アーティストがスタッフです!

という事で、その前段階として。
ショーを観る事ができるビュッフェを、早い段階で、やりたくて・・・。
会社がピンチになったら、ほんと、ビュッフェでバイトして、少しノウハウをつかんできたいと思っています。

なので、会社がピンチになったら、なったで、楽しめますので。
決して、それを望んでいるわけではないのですが。
ピンチはチャンスとは、まさに、こういう事かと。

以上、やりましょう。
エンタメコンプレックス、皆さん、一緒にやりましょう。
壮大な絵をかいて、クラウドファンディングで1000億円募集するのも、一つの手だと思いますので。

あ、いきなり、エンタメコンプレックスをクラウドファンディングで実施だと、100万人から10万円づつ集める事になりますので。
それは無謀なので、まずは、ショーを見る事ができるビュッフェからのスタートです。
そこから、徐々に実績と、そして、ネットビジネスで軍資金を集め、エンタメコンプレックスやりたいと思います。

そして、いずれ、仮想世界とエンタメコンプレックスの施設を融合。
自宅にいながら、舞台を見る事ができ。
さらに、VRでその場で見ているかのような、臨場感。

そんな壮大で、無謀で、でも楽しそうな夢を描いています。
ま~、できますよ、技術的にも、金額的にも、木星に移住するって事よりは、簡単かと。
なので、今泉兄は、アイドルになって演者の気持ちを知らないと、ダメって事ですよ!

では、この辺のお話は、見える化しますので。
特設サイトを作って、サイト上では、立派な状態に。
後は、皆さんのいいね!が、この夢を叶えるって事で、よろしくお願いします!

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット181日目。ダイエットはエンタメの夢の第一歩です。

実は、99個の夢の一つがダイエット。
残りの98個は、そのうち発表しますが、ちゃんと真面目に考えましたよ、全て実現できるであろう無謀な夢です。
その集大成が、実は、エンタメコンプレックスって事でして。

一つ一つの夢を、合体させると、エンタメコンプレックスになるって計画です。
関係ない夢も、多々ありますが・・・。
でも、最後は一つ、エンタメコンプレックスを作って、終了。

ホテルで、カジノで、ショーを見る事ができたら・・・。
ホテルのスタッフも、みんなエンターテナー。
ここまで出来たら、もう、今泉兄、死んでも構いませんよ!

とは、言いません!
ここから先が、本番ですよ!
そうです、ラスベガスに姉妹ホテルを建て、スタッフやお客さんが、行き来できるようにする。

3年くらいの周期で、スタッフが総入れ替え。
あ、半分くらいがいいですね、スタッフの半分は、3年で交代。
ラスベガスにマイホームを持って、そこで暮らしながら、ホテルの運営、ショービジネスの運営です。

ま~、思いっきりパクリですが、ピラミッドではなく、富士山の形をしたホテルとか・・・。
何しろ、日本人スタッフなら、世界一のホテル経営が出来ると思います。
人種という意味での日本人スタッフではなく、日本の接客のマインドって意味です。

ま~、ラスベガス、ほんと、ひどかった・・・。
それくらいに、大きすぎて、手がまわらないのかも知れませんが・・・。
WINホテルに泊まったのですが、最悪でしたよ、いろいろと、最悪な事がありました・・・。

その時、思ったんですよ・・・。
日本のホテルだったら、これは無いよな・・・と。
いや、あるのかも知れませんが、今泉兄がホテルの経営者だったら、即、アウト!って事で。

エレベーターが鏡でピカピカなのですが、鏡が割れてまして・・・。
でも、ずっと、そのままなんですよ、せっかくの非日常の旅行が、少し現実に引き戻された感じでして。
さらに、トイレがあふれるし・・・。

今泉弟が、困ってましたよ・・・。
今泉兄は、寝ずにカジノで、スロットマシーンとにらめっこしていたので、被害に合う事は無かったのですが。
ま~、水回りは、ラスベガスの場合は、弱いんでしょうね・・・。

というように、接客は、日本のホテルの方が、いけるんじゃないかと。
残念な事に、日本人があまりラスベガスに行かないようでして、日本人には冷たかったのかも知れませんが。
だからこそ、富士山の形をしたホテルを作って、完全和のホテル。

ショーも、和も取り入れ、世界を舞台に、活躍ですよ!
例えば、座頭市タップとか、世界で通用すると思うんですよね。
一度、生で見た事あるのですが、あれ、最高じゃないですか!?って、今泉兄だけですかね・・・。

そうそう、ラスベガスでは、シルクドソレイユのショーを見たのですが、日本人のバトン?の方がでていて、挨拶させていただきましたよ。
某大手芸能プロダクションの会長さんにお誘い頂いて、エンタメ視察に同行させていただいたので、超VIP待遇でした。
バックステージに入れてもらい、シルクドソレイユの360度の舞台を、裏から見させていただきましたよ!

なので、もう、無理・・・。
エンタメ業界に参入しない人生なんて、今泉兄は無理。
だからこそ、夢を一つひとつ叶えないといけないんですよ。

でも、デブ。
ダイエット失敗中・・・。
では、昨日の食事を確認しましょう。

夕方の打ち合わせ前に、ドライカレーと、たまごパンをいただきまして。
夕飯は、味噌ラーメン、とうもろこし。
さらに、深夜にランチパックをいただきました。

身長:163cm
体重:70.5kg(±0kg)
体脂肪率:28.0%(+0.2%)
ウエスト:94.0cm(+1.0kg)

前々日の結果にぴったり戻りましたね。
ほんと、これぞ、ザ・安定。
出来る事なら、ダイエットが成功した時点で、安定してもらいたいものです。

でも、13キロくらい先ですので。
その先に、やっと、エンタメのエの字が見えるって事で。
ほど遠いですね・・・。

しかも、99個の夢、一つも叶っていませんので。
というか、唯一、努力する事で、数ヶ月で達成できる夢、それがダイエットです。
このダイエットの夢を叶え、夢が叶うって事を実感し、次につなげるのに・・・。

ま、いいんですよ、いいですよ、もう。
やりますので。
刻々と近づいていますので。

では、1日遅れですが・・・。
明日こそは、2日分のブログを書いて、9月はスッキリ、朝方にしましょう。
深夜モードは、どうも調子が悪くなるので、今日で深夜はおしまいです!

では寝ます・・・。
エンタメの夢を語ったので、思い出しましたよ。
そうです、こんなところで、停滞している場合じゃないのです!

舞台に上がれないのならば、舞台を作ればいい。
ずっと、そう思って、生きてました。
今度は、本当の舞台、作る時が来たんですね。