2017/08/27 02:41:00(2017/08/25 50:41:00)

『:er/アー』は、ユーチューバー、インスタグラマー、ブロガー、ツイッタラーなど、インフルエンサーの芸能プロダクションです!

この数日間、もしも、こんなサービスがあったら・・・って事で、もしもしシリーズを始めましたが。
以前も、妄想したサービスを語っていましたが、シリーズ化って事で。
徐々に、この今泉兄のブログも、進化させていくって事で。

そのうち、ウェブライターのセミナーとか、脚本家や小説家のセミナーとかに参加して。
文章力だって、つけちゃおうかな~なんて、思っていても、行動はしません!
で、もしもしシリーズは、ほんと、妄想なので、今泉兄の頭の中の事を語るだけなので、楽ちんです。

これなら、永遠に続けられそうです!
でも、見ている人達は、時につまらない・・・。
結局、ネットのサービス中心なので、ニーズは無いな・・・と。

そこで、コラムでの「もしもしシリーズ」は、不定期で、思いついたら、語ります!
ダイエット報告は、毎日するしかないので、続けるとして・・・。
開発日記は、そろそろ、本格開発がスタートするので、ネタには困らないと思いますが、内容は鈍化するかな~と。

その日の開発内容や、気になった事を書くので、ペースが遅くなるだろうな~と。
ま~、これは、サービス紹介も兼ねているので、良しとしましょう。
開発日記であり、開発内容紹介であり、サービス紹介という感じで。

そして、今日のコラムなのですが。
実は、今泉兄は、エンタメ業界で働くのが、夢なんですよ!
って、もう、44歳のオヤジで、年末には45歳のオヤジに進化しますが。

進化ではなく、退化かも知れませんが、大化の改新です。
歴史はまったく知りませんが、退化の改心くらいは、知ってますよ!?
おやじになって、体も心も退化して、ちゃんと生きないとな・・・と、改心する事ですよね!?

では、そんなエンタメ業界に参入予定の今泉兄が、本日のコラムでは、エンタメを語ります!
今回は、エンタメ業界に参入する準備編という感じで、語りまくりたいと思います。
さらには、開発日記では、我が社のエンタメコンテンツについて、どんな感じで進めるのか、ご紹介。

ダイエット報告は、まったくエンタメしていませんが・・・。
食とエンタメについて、語りますかね。
そうだ、そうしよう、食事はエンターテイメントですので!

DIGITAL STREET

★開発日記★我が社のエンタメコンテンツ戦略はテレビですが、個人的には映画です。

我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストは、こんなサービスです。
ひとつは、チャット機能。
同じページを見ている人同士で、チャットができるサービスです。

将来的には、各ページに、デジストのソーシャルボタンを設置してもらい、そのボタンを押すと、チャットルームが起動。
普及するまで時間がかかるので、その間は、デジスト内に、いろいろな情報ページを用意して、そのページを見ている人同士で、チャットができるようにします。
もちろん、URLを入力すると、チャットルームが生成されるので、このページを見てチャットしよう!って使い方も可能です。

タイムライン機能もほぼ同じで、少人数ではなく、大人数の場合に利用します。
そして、チャットと違い、投稿内容が公開され、残る事。
この二つの機能を使い分けてもらい、コミュニケーションをとって頂くという事で。

なので、共に、ベースとなるのが、情報でして。
同じ情報に触れている人同士で、チャットする、タイムラインに投稿するって、サービスです。
ページの延長としては、同じテレビを見ているとか、同じ映画を見ているとか、同じコーヒーを飲んでいるって事でもOK。

スタバにいる人同士で、タイムライン!って事も可能です。
日本中のスタバから、タイムラインに、今、スタバで何しているかを投稿!
同時体験を共有するツール、それがデジストなんですよ!

同じ時、同じ事をしている人を、デジタルの道で繋ぐ。
そう、それが、デジタルストリート。
リアルな空間に、デジタルの道があり、その道がデジタルストリートです。

いや~、もう、我ながら、最高のサービス名であり、最高の社名じゃないですか!?
本来なら、アマチュアバンドを支援する、ネット上の歩行者天国、デジタルホコ天だったんですけどね・・・。
この話は、涙なしには語れませんので、オヤジになっても、甘酸っぱい、いや、発酵しちゃって、加齢臭になった、想い出です・・・。

では、デジストのコンテンツ戦略について、お話しします。
もちろん、同じページを見ている人同士って事で、やはり、人気になるのは、エンタメ系だと思うんですよ。
一番盛り上がるのは、絶対にエンタメですよ、幅も広いですし、一つひとつが深いですので、ネタは尽きませんので。

なので、デジストのコンテンツ戦略は、それはそのまま、エンタメコンテンツ戦略といっても、過言です!いや、過言ではございません!
なので、デジストはエンタメコンテンツを中心に、展開する事になるんですよ、これは確実にそうなります。
という事は・・・、ここは日本、やはり、テレビ中心の社会なんですよね、いくら、テレビを見る人が少なくなったとは言え、日本はまだまだテレビ社会です。

という事で、デジストのコンテンツ戦略は、エンタメコンテンツ戦略と共に、テレビコンテンツ戦略なんですよ。
となると、テレビを見ながらチャット、テレビを見ながらタイムラインって事になるじゃないですか!?
そう考えると、戦略も何もなく、単に、テレビを見ながらチャットする、テレビを見ながらタイムラインに投稿するって機能を、充実するだけ。

おのずと、用意する機能であり、ページのデザインであり、あ、ウェブアプリにするので、画面デザインという方がいいかも知れませんね。
これらの要素が、自然と決まってくると思います。
なので、戦略無しの戦略というか、もう、テレビを見ながら楽しめるサービスになると思うんですよ。

しかも、こんな機能を搭載です。
テレビ番組を、リアルタイムで見ている場合の他、録画した人向けの機能でして。
それが、イツナニミル予約って機能でして。

テレビ番組名と、その番組をいつ見るかを予約して、参加者を事前に募るんですよ!?
その予約情報を見て、同じ番組を見るぞ!ってユーザは、参加エントリーをするだけ。
後は、その時間になったら、録画した番組を見ながら、チャットしたり、タイムラインに投稿して、楽しむってサービスです。

しかも、これ、テレビ業界の方々、ぜひ、感じて欲しいのですが。
通常、一人でテレビ録画番組を見る場合は、CMをスキップするじゃないですか!?
リアルタイムで見ていても、その間、ザッピングしちゃいますよね。

ところが、イツナニミル予約で、同じ時間に、同じテレビ番組を見るユーザの人達は。
スキップしてしまうと、スキップしていない人と、会話が成り立たなくなるので、基本、スキップしないってルールにするんですよ。
しかも、CM中は、チャットやタイムラインの投稿タイムって事にもなると思うので。

一息ついて、いろいろと投稿する時間になると思うんですよ。
なので、CMのスキップはしない文化になるかと思います。
という事は、CM効果は抜群かと!?

チャットしながらでも、タイムラインに投稿しながらでも、CMは目に耳に入ってきますので。
さらには、そのCMについて、語り合うって事も、ありえます。
なので、イツナニミル予約は、テレビ業界の方々に、喜ばれるだろうな~と、自画自賛ですが・・・。

まったくレベルは違いますが、テレビも、デジストも、広告による無料コンテンツビジネスですので。
CMあってのテレビだと思っていますので、CMをスキップしない仕組み、重要だと思うんですよね・・・。
イツナニミル予約じゃなく、リアルタイムでも、デジストを利用しながら、テレビを見ながらチャット、タイムラインでも、同じ効果が期待できるかと思います。

ザッピングしている場合じゃないですので。
チャットで会話ですよ、タイムラインに投稿ですよ、一息ついて、CMを見ながらコミュニケーションです!
なので、ぜひ、デジストと番組連動、よろしくお願いします!

で、何でしたっけ!?
あ、そうそう、コンテンツ戦略は、テレビコンテンツが重要だ!って事でして。
テレビの情報を掲載するのは、基本的な情報以外は、難しいと思うので、番組名など、公になっている情報程度ですが。

いずれ、テレビ局から情報をもらい、掲載しつつ、チャットやタイムラインを搭載できる日を夢見ています。
ま~、番組名だけでも、成り立つので、大丈夫だとは思いますが。
いろいろと情報が多ければ多いほど、関連チャットや関連タイムラインを用意できますので。

例えば、ドラマの場合、演者さん別のチャットや、第何話のタイムラインなど、細かい部屋を用意できますので。
分散化ですよ、マストドンですよ、ってマストドンは利用せず、独自のタイムラインですが、集中管理、一元管理の、分散型タイムラインです。
これが、今泉兄の答えです。

ただ・・・。
仕組みは完璧として。
あ、いずれ完璧にするって意味で、進めながら改善し、成長させていきますので、後に完璧になります。

ただ・・・。
個人的には、テレビも好きですが、やはり、映画なんですよね。
ドラマやアニメだと、長期戦じゃないですか!?

ふらっと、そのタイムラインを覗く事も出来ますが、やはり、熱く語るには、第一話から見る必要があります。
しかし、映画は2時間前後で、スポットで気楽に参加できそうな気がしますので。
そんな事より、単に今泉兄の好みの問題かもしれませんね。

ま~、テレビは、瞬間風速がすごいので、会社としては、テレビがメインです!
そして、個人的には、映画がメインです!
同じ映画を見ながらチャットする、タイムラインに投稿する、これが一番やりたい事なんですよ!

ネット動画でもいいですし、DVDを借りたり、持っているブルーレイでもいいですし。
何しろ、同じ作品を、同じ時間に見て、語り合うのが、デジストです!
何度も見た事がある作品を見ながら、みんなでワイワイガヤガヤ語り合うのが、次世代の映画視聴スタイルだと思うんですよ!!!

今日だって、時間があれば、Netflixでハリウッド実写版『Death Note/デスノート』が全国同時配信のようですので。
見ながら語りたいじゃないですか!?
リューク役は、ウィレム・デフォーって俳優さんのようなのですが、あれ、スパイダーマンの・・・とか。

なになに、映画『バスキア』にも電気技師役で、出ていた!?とか。
よし、だったら、次は、バスキアをみんなで見て、そのシーンを探して見てみよう!とか。
バスキアが配信されている動画配信サービスがあるかが、不安ですが・・・。

というように、毎日、映画を見ながら、語りたい・・・。
過去に見た作品でも、新たな発見とか、みんなで見る事で、生まれると思うんですよ。
ひたすらウンチクを語ってくれる人は、人気者になるとおもうんですよね。

と、語ると止まりませんので、この辺で。
何しろ、デジストはテレビを中心に。
今泉兄は、映画を中心に。

そして、次回、ラピュタのテレビ放送の際は、『バジル!』って。
あれ、違う、なんでしたっけ!?
いつも、あの単語を忘れるんですよ・・・。

何しろ、デジストでの祭りは、本家ツイッターを超えるように、頑張りたいと思います。
もう、この際、デジストでは、バジルパスタを食べながら、ラピュタを見て、バジル!って叫ぶ祭りにしようかな・・・。
そんな事を考えております。

なので、最高のエンタメコンテンツは、実は、テレビで映画が放送された時。
その瞬間は、デジストのタイムラインに投稿する文化。
デジストのチャットルームが、何万、いや何百万ものチャットルームが立ち上がる事を夢見て、開発に燃えたいと思います!

以上、デジストの夢、今泉兄の夢は、テレビの映画番組のスポンサーになる事。
そして、デジストと連携して、テレビで映画を見ながら、チャットやタイムラインに投稿できるようにする事。
もちろん深夜で、番組名は『イツナニミル』です!

DIGITAL STREET

★コラム★インフルエンサーの芸能プロダクション『:er/アー』を作ります!

違いますよ、ヒカキンの所属事務所がIPOするから、マネするって事ではありませんので。
あくまでも、今泉兄が昔からやりたかった事を、実現するだけですので。
ただ、あやかります・・・。

思いっきり、後付けで、いろいろと付けちゃいます・・・。
そう、インフルエンサーは、後付けです。
YouTuberも、Instagramerも、Blogerも、Twittererも、全部、後付けです。

では、芸能プロダクション『:er/アー』の全貌を語ります!
って、これから準備するので、まだまだ先ですが。
そろそろ、立ち上がろうと、やっと決意しました。

まず、『:er/アー』ですが、字のごとく、そのままです。
ユーチューバーとか、インスタグラマーとか、ブロガーとか、ツイッタラーとか、英単語にすると、みんな最後に『er』が付いていますので。
それが由来です。

まとめて、インフルエンサーって事で、これまた英単語にすると『er』が付いていますね。
なので、今後、どんなサービスが登場しようが、『er』が付くと思うので、完璧ですね。
これ以外の名前は、もう出てきませんので、これで決定です。

でも、我が社は、株式会社デジタルストリートですので。
子会社にするか、プロダクションの屋号って感じで、『:er/アー』を使うかも知れません。
どちらにせよ、『:er/アー』始動します!

では、後付けなので、後付けから説明を。
各種サービスで影響力があるって事ですので。
影響力があるように、育てていくって事です。

インフルエンサーを目指して、活動していくって事で。
ただ、ユーチューバーなどになる事が目的ではなく、手段ですので、ここが他のユーチューバープロダクションとの違いです。
メインは、芸能ですよ、エンターテイメントです。

ただ、相当ハードルが高い業界であり、熾烈な競争社会ですので、ライバルがたくさんいますので・・・。
今から、新人を発掘して、育て始めるので、新規参入の今泉兄が叶うわけがありません。
そこで、本業であるネットビジネスのノウハウを活かすって事です。

目指すは、アーティストであり、俳優であり、ミュージシャンであり、ダンサーであり。
エンタメ業界のプロになる事、有名になる事、エンタメの世界で生きていく事が目的です。
その武器として、インフルエンサーを目指すって事でして。

では、もう少しわかり安くするために、後付けを意識せずに、もう一度、説明しますね。
このブログ『99人のたまご達』は、実は、夢を追いかけている人を募集し、みんなで応援するプロジェクトなんですよ。
後に、クラウドファンディングという仕組みが登場したので、クラウドファンディングの機能も搭載予定です。

オーデションを実施し、99人を集め、99人が夢に向かって活動していく過程を、レポートしていくプロジェクト。
ファンクラブ会費なのか、クラウドファンディングでの資金調達なのか、何かしら支援してもらいつつ、夢に向かっていく。
ブログで、写真や動画と共に、活動報告をしていく。

これが、当初の計画でした。
しかし、ファンクラブ会費や、クラウドファンディングでの資金調達が進まない場合は、活動が鈍化する可能性があります。
そこで、ショーが見られるビュッフェレストランの経営を考えていまして。

そこのスタッフとして仕事をしながら、エンタメの活動していく・・・というプランです。
これなら、生活する為に、バイトをしなくて済みますので。
ショーに出る事もできて、ホールなのか、厨房なのか、仕事もしながら、エンタメを身近に感じながら、夢を追いかけられますので。

という事で、このビュッフェレストランの開業資金を、クラウドファンディングで集めようと思っています。
ただ、これまた、同じく、資金が集まらないと、プロジェクトが進まない・・・。
そこで、我が社デジタルストリート社が、ネットサービスで成功する!?

これが、実は、一番手堅い、でも、一番難しい方法だったりします。
で、そんな事もあり、リスクが少ないうちに、一度、実験しよう!って事にしまして。
それが、今泉兄、自ら、99個の夢をかかげ、その活動報告をして、『99人のたまご達』、略して『くくたま』の宣伝もしちゃおうって事でして。

実験であり、宣伝であり、資金調達であり、いろいろ、まずは、自らやってみよう!って事でして。
なので、ユーチューバーになる!ブロガーになる!って宣言していまして。
さらに、オヤジアイドルとして、デビューですよ、これ、マジですので、ご安心ください。

という事で・・・。
インフルエンサーになるのが先なのか、それとも、デビューが先なのか、それとも企画自体が頓挫するのかは、わかりません・・・。
しかし、各SNSのサービスでの活動報告自体が人気になれば、一石二鳥、いや、かなりのメリットです。

その事での広告収入も入りますので。
知名度がアップするって事は、夢が叶う可能性が増えますので。
さらには、資金調達も進むかと思います。

なので、自ら、ビュッフェレストランで稼ぐのはもちろんとして。
インフルエンサーとして活動できるくらいに、影響力を持つ。
これは売上もそうですが、本人の夢が叶う可能性が広がるって事で。

夢に向かって活動しつつ、インフルエンサーになる事を意識した活動にするって事です。
ま~、実は、元の計画と何も変わりませんが・・・。
あえて、インフルエンサーを意識する事、プロダクション名を『:er/アー』って命名し、所属意識を高める事。

元々のくくたまの企画は、所属という概念はなく、応援するってだけを考えていましたが。
いや、所属も考えていたのかな・・・、忘れました。
ただ、あえて、芸能プロダクションとして立ち上げ、所属してもらう事にしました。

そして、エンタメ中心の99人にする事にしました。
エンタメ系ではなく、例えば、お店を出したい!って場合も、芸能プロダクション所属って事にして、芸能活動もしてもらいます。
その方が、お互いに責任も発生するので、力の入れ具合も増しそうですので。

これが、重要なんじゃないかと思います。
って、当初は、今泉兄だけの所属ですが・・・。
まずは、オーデションの前に、近いところから、何人か集め、動き出そうと思います。

以上、我が社の『:er/アー』は芸能プロダクションの名称。
まずは、屋号としてスタートし、時期がきたら、子会社化します。
とりあえず、街でスカウトでもしてきますね!

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット176日目。食は日常にあるエンターテイメント。これを非日常にします。

食事って、1日3回として、生涯、どれくらいの食事をとるのでしょうか!?
計算するのが面倒なので、各自で計算して、納得してください。
それくらいに、たくさん食事をするんですよ、人間は。

ところが、あまりに日常の事なので、この楽しさが、いまいち、伝わらないんですよね。
でも、断食すると、ほんと、食事がなんて楽しい事なのか、実感できますので。
これぞ、日常の中にある、最高のエンターテイメントだと思っています。

皆さんも、ぜひ、断食はしない方がいいですよ、辛いですので・・・。
でも、すると、この楽しさがわかります。
そして、すぐに忘れ、食事のありがたみや、楽しさを忘れてしまうんですよ。

そんな当たり前の食事ですが、演出によっては、さらに最高のエンターテイメントにすることができます。
非日常の世界にする事ができるんですよ。
あ、ダイエットじゃないですからね、断食とか、そういった方法ではありません。

その前に、体重報告と、食事レポートをしちゃいましょう。
ここは、日常です・・・。
ぜんぜん、進化の無い、平凡な日常です・・・。

まずは、前日に食べたものからですが、日中は無しで、夜は打ち合わせという名の飲み会になったので、ビール片手に、熱く語りました!
あ、居酒屋での食事も、エンターテイメントですね。
この場合、食事というより、飲む相手との会話が、ある意味エンターテイメントですよね!!!

ただ・・・。
楽しんだ後には、副作用が・・・。
体重の変化がありませんでしたが、ウエストがこのように増えちゃいました・・・。

身長:163cm
体重:70.6kg(±0kg)
体脂肪率:27.9%(+0.2%)
ウエスト:96.0cm(±1.0kg)

ま~、いつものように、誤差という事で。
この辺をさまよっていますよ、ダイエットやる気が無いので・・・。
夏もついに終わり、この夏のダイエットも失敗に終わりました・・・。

で、食のエンタメ化ですが・・・。
やはり、あれですよ、祭りなんですよ。
原始人時代に、たぶんですが、隣の村の客人がきたときに、みんなこうしたはずです。

真ん中に、火があり、キャンプファイヤーのような感じです。
そして、客人を食事で接待して。
そして、歌え、踊れ!って、みんなで火の周りで踊ったはずなんですよ。

特に日本は、盆踊りがあるので、このスタイルだったんじゃないかと思います。
記録にもない、相当昔の、原始人時代ですよ。
そして、でかい肉の塊なのか、大きなおにぎりなのか、わかりませんが。

食べて、飲んで、歌って、踊る。
これが、最高の食事であり、最高のエンターテイメントなんじゃないかと。
なので、今泉兄が作りたいのは、このスタイル。

まずは、食べて、飲むんですよ。
そして、ショーが始まり、みんなも参加して、歌うんですよ。
さらに、最後はみんなで踊る!?

さすがに、火を使う事は出来ませんが、プロジェクションマッピングとか、照明で、炎を演出。
後は、翌日、痩せていたら、最高ですね・・・。
でも、ビュッフェで食べ放題、飲み放題スタイルにしたいので、確実に太ります。

なので、今泉兄の目標体重は、標準体重より2キロ痩せている体重にしたんですよ。
なぜって、このショーを見る事ができ、参加型でもあるビュッフェレストランで、体重を気にせず、飲んで食べるために。
翌日、2キロ太っても、標準体重なので、安心です!

いや~、自らの妄想で作ったレストンができている事を前提に、目標を立てる、アホな今泉兄。
夢が叶う前提で、夢を掲げる、もう、完全にダメな状態です。
でも、まったく、この夢、しぼみません!

体もしぼみませんが・・・。
スタッフだって、夢を追いかけている人達が、たくさん集まると、勝手に妄想していますので。
そして、コラムで語った芸能プロダクション『:er/アー』に所属って事ですので。

ま~、見ていてください。
1000年後くらいには、誰かが、この今泉兄のブログを見て、実現してくれるかも知れませんので。
その時までには、痩せましょう・・・。

ではでは。
残り1日分のブログが終わっていませんが・・・。
出かける予定ができてしまったので、今日はこの辺で。

中途半端が良くない事は、過去の経験が物語っています。
応援するなら、最後まで共に歩む覚悟、そして、自分に正直になるって部分が、足りませんでした。
その経験を無駄にしない為にも、今度は、覚悟をして挑みます。