2017/08/15 01:47:00(2017/08/13 49:47:00)

Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)と併用して利用してもらえるSNSとは!?

皆さん、SNSを利用していますか!?
今泉兄は、ほぼ放置。
ツイッターやフェイスブックから、定期的にお知らせメールが届く程度です。

そうそう、LinkedIn(リンクトイン)では、操作ミスなのかわかりませんが、海外の知らない人と、繋がってしまったようです。
でも、誰だかわかりませんし、今泉兄の方から申請したようなので、そのまま放置。
承認したとたん、相手から拒絶されたら、例え知らない人でも、気分が悪いですからね。

かといって、英語が分かりませんので、間違いだという事も伝えられませんし。
永遠に友達で、永遠に誰だかわからない関係が続くのでしょう。
そして、リンクトインも、まったく利用していません。

特に、SNSで、つぶやく話題が無いんですよね・・・。
グルメじゃないので、写真をアップするほどの食事でもないですし。
オヤジのランチ、しかも、普通のランチを見て、誰が喜ぶのでしょうか・・・。

週末も特に出かけませんし。
社会についても、語れませんし。
何にも話題がない、つまらない人間ですよ。

さらに、基本、友達もいませんので、やり取るする人がいません。
連絡する場合は、メールがいいですよ、既読も、既読スルーもわかりませんので、それくらいの関係が緩くていい感じ。
LINEも、向いてないんですよね、終わり方が分からないので、永遠にやり取りが続く、あの感じが苦手でして。

別れが嫌いなので、最後は今泉兄のメッセージで終わりにしたいんですよ。
でも、相手も送ってきてくれるじゃないですか!?
なので、永遠にやり取りが終わらないので、眠れない・・・。

その点、メールだと、そもそも、その都度が終わりなので、あまり気にしないんですよ。
メール送信と、返事の間が、リアルタイムじゃないので、いい感じです。
なので、我が社のSNSのメッセージ機能は、そんな感じにしたいな~と。

それが、どんな機能なのか、まだわかりませんが・・・。
という事で、次世代SNSなのか、既存SNSの隙間なのか、狙い所がどこなのかわかりませんが。
次にくるSNSを考えつつ、我が社のSNSに搭載しましょう、その機能を。

各SNSとの差別化であり、併用して使ってもらえれば、ある意味、勝ちですので。
このSNSじゃないとダメだ!、こんな時はこのSNSだ!って機能を考えましょう。
そして、開発日記でも、SNS関連という事で、各SNSとの連携を考えたいと思います。

もちろん、最近恒例の、ダイエット報告でも同じテーマという事で。
SNSとダイエット報告を強引に連動させます!
でも、実際には、やりませんけどね・・・。
DIGITAL STREET

★開発日記★各SNSとの連携をやりすぎると、連携しないと同じ!?

これは、特にツイッターなんですけどね・・・。
計測したわけじゃないのですが、我が社のURLを記載するだけのツイートだけだと、埋もれてしまうんですよね・・・。
投稿の際に、一緒に記載したハッシュタグで検索しても、検索結果に、まったく出てこなくなりましたよ・・・。

なので、メルマガ代わりに活用すると、アウト!
サイトを更新した際に、更新した内容とURLを記載したツイートだけだと、ツイートした意味がなくなります。
ただ、そのツイートが、リツイートされていたら、評価はされるんだと思います。

数人とかじゃなくて、数百人、数千人に、定期的に拡散されるなら、重要と判断されるんだと思います。
又は、ちゃんとフォロワーが多ければ、大丈夫だと思うんですよ。
でも、まったく人気がありませんので、我が社の公式アカウントは。

そこで、皆さん、サイトの公式アカウントでのサイトの告知は、ほどほどに。
URLを記載しないつぶやき8割、サイトの宣伝2割くらいでしょうか、って適当な感覚ですが。
でも、その場合って、サイトの公式アカウントに人格を持たせ、日々ツイートが必要じゃないですか!?

となると、運用費も大変ですし、気の利かせた事をつぶやかないといけませんので。
なかなか、難しいんですよ、我が社の場合は、今泉兄がその役目なので、それは完全に無理!
なので、以前は、エンタメ動画を紹介していた際は、その都度、公式アカウントでツイートしていましたが・・・。

エンタメ動画紹介を再開しても、ツイートはしない事に。
このブログも、ツイッターで更新しました!とか、フェイスブックで、こんなブログを書きました!って投稿な無しに。
そう、公式アカウントは、たぶん、放置プレーの予定です。

ま~、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストが公開になったら、サーバトラブル時のアナウンス専用になるかと。
サイトにアクセスできない場合の、緊急窓口ですね。
又はメンテナンス中の状況報告など、デジストで告知できない場合の、臨時インフォメーションって事で。

しかし、まったくSNSと連携しない!って事ではありません。
そうですよ、そう、これがユーザの皆さんのアカウントだったら、大丈夫なんですよ。
通常は、いろいろとつぶやいているかと思いますので、たまに、デジストのURLが記載されたツイートがあっても、埋もれません。

そこで、ツイッター中心ですが、ユーザの皆さんのアカウントとの連携を考えたいと思います。
公式アカウントだと、他のSNSでも、似たような現状、同じように埋もれてしまうと思いますので。
そうならないように、デジストの公式アカウントは、臨時の告知だけで利用し、ユーザの皆さんのアカウントとの連携を中心にしましょう!

では、さっそく、ツイッターから。
デジストは、チャットとタイムラインがメインのSNSです。
ポイントもあるのですが、何ポイント貯まりました!ってツイートは、うざいだけですので、そんな連携はしません。

あり得るとしたら、ユーザの方が希望した場合、「どこどこのチャットルームに入室しました。」ってツイートをするとか。
ちなみに、自動でツイートって出来るんでしたっけ!?
自動でできない場合は、ツイート内容は自動で生成して、後は、ボタンを押すだけの状態の画面を出しましょう。

これで、フォロワーが、そのチャットルームのお題に興味があれば、参加してくれる可能性がありますので。
会員拡大に、貢献してもらえそうですね。
その場合、ツイートしてくれた人と、そこからチャットルームに入室した人には、ポイントを付与って事で。

もちろん、新たに会員になってくれた場合は、さらにポイント付与って事で。
入室をツイートで知らせるって事は、退室もツイートで知らせる事が出来た方がいいですね。
せっかく、自分がフォローした人が、そのチャットルームにいると思ったら、すでに退室していたら、寂しいですから。

いや、まてよ!?
URLには、チャットルームの情報と、ツイートした人の情報を記載しておけば・・・。
そのURLを押した際、すでにツイートした人が、そのチャットルームを退室していたら、その案内を出す事ができますね。

本人が希望した場合は、その後、どこのチャットルームにいるかを表示する事だってできます。
デジストSNSで、友達登録している人だけに開示だったり、みんなに開示だったり、いろいろと出来そうですね。
となると、ツイッター連携して、フォローしている人だけに開示とかできそう・・・。

でも、デジストSNSの友達と、ツイッターなど他のSNSの友達で、ごちゃごちゃになりそうなので・・・。
やはり、当面は、シンプルに、デジストSNSの友達だけの公開範囲にしましょう。
というか、デジストSNSの友達機能は、相当、後になりそうですが・・・。

これが、チャットルームとのツイッター連携、ソーシャル連携ですね。
ツイッターではなくても、これは、フェイスブックでも良いですので。
LINEのタイムラインに投稿って事でも良いと思いますが、LINEのタイムラインって、利用されているんですかね・・・、あまり聞きませんね。

では、チャットで会話した内容を、ツイッターなどに投稿する機能。
これは基本無しかな~と。
チャットの良いところは、会話が消える事ですので。

チャットルームで、URLを投稿した際に、そのURLの情報をカードで表示する機能は、搭載予定です。
その場合、そのカード自体を、他のSNSにシェアする機能は搭載しますが、チャットの会話は、シェアする事は禁止。
このルールが良いですね。

という事で、入室、希望者がいるなら退室、そして、チャット内でのカード情報のみ、他のSNSにシェアできるようにします。
サービスを進めていくうちに、何か良いアイデアが浮かぶかも知れませんが、現時点では、この程度。
これでも、入室情報は、きっと、デジストの宣伝に繋がるかと思っています。

続いては、タイムライン。
これも、チャットと同じなのですが、入室という概念が無いので、タイムライン自体をシェアする機能ですかね。
そして、これはチャットとは違うのですが、投稿した内容は、基本、残りますので。

この投稿を、他のSNSにシェアする事は可能にしようかと。
ツイッターのリツイートと同じ感じです。
誰のどの投稿を、どのSNSにリツイートするかって事です。

ただ、そうはいっても、デジスト内の投稿ですので。
他のSNSにシェアされても、文脈とかが分からず、ややこしいかも知れませんので。
投稿する際に、シェアあり、無しを、選べるようにしようかな~と。

テキストをコピペしたら、出来ちゃうんですけどね・・・。
URLを投稿されたら、ある意味、シェアしたのと同じなんですけどね・・・。
ま~、いくら制御しても、投稿が残る時点で、拡散されてしまう可能性があるので、基本、リツイート的なシェアはありにしましょう。

タイムラインは、投稿内容のシェアって事で。
入室、退出は、概念が無いので、無しという事で。
と、思ったのですが、同じページを見ている人同士、タイムラインで楽しむ!って機能なので。

実は、入室という感じでは無いのですが、そのタイムラインを見ているって事は、把握できるんですよ、ある程度は、出来るんですよ。
そのタイムラインのページから、他のサイトに移動したら、わかりませんけどね。
デジスト内にいる場合は、タイムラインを見ているか、他のページ、他のタイムラインを見ているかが分かります。

という事は、「どこどこのタイムラインに参加しました。」ってツイート、できますね・・・。
やはり、これは、デジストの宣伝に繋がるので、搭載しましょう。
そのタイムラインに、投稿する際に、一番初めだけ、ツイートするかどうか、確認画面を出すって事で。

タイムラインを見ている間は、特に何もせず。
参加ってボタンを押すと、投稿フォームが表示され、タイムラインに参加する感じにしましょう。
よし、この機能で、決まりです!

続いて、ポイントですが・・・。
先ほどは、ポイントは無しと言いましたが・・・。
こんな感じなら、アリですね、ふと思いました。

例えば、ポイントで懸賞に応募した際です。
「豪華ハワイ旅行ペアチケットプレゼントキャンペーンに応募しました。」ってツイートは、アリですね。
これまた、URLが記載されていて、そこから会員になった場合は、ツイートした人が当選したら、そこから会員になった人も、プレゼントゲット!

よし、これなら、拡散される可能性が高くなりますね。
さらに、そこから会員になった場合、応募口数がその分増えるって事で。
万が一、そのツイートから、100人が新規会員になったら、応募口数は1+100=101口。

断然、当選確率が増えるって事で。
しかも、新規会員の誰か一人も、当選するって事で。
よし、プレゼントキャンペーンの応募情報は、シェアできるようにしましょう。

その他、1万ポイント貯まりました!とか。
節々で、ツイートできるようにして、そこから会員登録した人の中から抽選で、そのポイント数と同じ分だけ、ポイントプレゼントとか。
もしくは、1日一人だけ、ポイントプレゼントとか。

何かしら、ポイント関連のツイートは、ツイートしてくれた会員と、そこから会員登録した人に、ポイントプレゼントにしましょう。
意外と、ポイント系のツイートも、アリですね。
ただ、いつでもツイートできると、価値が薄まるので、ある一定の条件をクリアーした場合だけにしましょう。

これは、バランスが需要なので、ウザくならない程度に。
ポイント欲しさに、ツイートってのが、なんだか、サイトのレベルを落としそうな・・・。
完全なポイントサイトになってしまいそうなので、そこは狙っていないので、良いバランスを探りましょう。

という事で、まずは、基本機能のSNS連携でした。
他にも、どこかのページを、デジストのタイムラインに投稿した場合、そのままツイッターにツイートしたり、フェイスブックに投稿したりすることも可能にはできますが、これは無しでいいかな~と。
直接、他のページがシェアされると、デジストの宣伝には、なりませんので。

また、便利機能は、時に、不便というか、投稿自体が薄まってしまうので・・・。
あえて、一度、デジストのタイムラインに投稿してもらい、必要に応じて、それをシェアしてもらうスタイルにしようと思います。
ま~、この辺は、実際に画面を見ながら、考えるという事で。

では、ここからは、基本機能以外での連携。
そう、それは、プロフィールページとの連携です。
通常、ツイッターやフェイスブックのプロフィールには、ブログだったり、他のSNSのURL、ホームページを公開している人はそのURLなどを記載するじゃないですか。

ここを狙っています。
デジストのプロフィールページのURLを記載してもらえるようにしたいと思っています!
そう、それがプロフールチャットボット。

デジストでプロフィールを入力すると、アナタの分身、アナタ専用のチャットボットが作成されます。
後は、アナタのボットに質問すると、アナタに代わって、自己紹介してくれるって事でして。
今泉兄のボットの場合は、「ご主人様は、チビでデブな44歳のオヤジです!」って感じです。

ボットにも名前を付けられるようにして、「ご主人様」の部分は、自由に変更が可能に。
今泉兄のボットは「アニモ」にして、「兄」とか「今泉兄」って呼ばせようと思っています。
このプロフィールチャットボットは、もちろん、HTML5のウェブアプリで構築予定。

前略プロフィールボットとか、前略プロフィールチャットボットって、商標的にOKか、確認してみようかな・・・、マジな話し。
ま~、プロフィールボットでも、十分インパクトがあるので、デジストプロフィールボットでいきましょう。
実は、これが第一弾で展開したい、サービスだったりもします。

ま~、アイデアはいろいろ。
実際は、グダグダ。
誰か、10億円くらい、貢いでくれませんかね・・・。

他にも、チャットボットは、いろいろお遊び系のボットを作って、各SNS連携しようと思っていますので。
ボットの会話を、ツイートしたり、投稿できるようにしますので。
ウェブアプリでチャットボット、今泉兄の使命だと思っていますので、完成までお待ちください。

皆さんも、作れるようになりますので!
それが、デジストのチャットボット。
他社のちゃんとしたチャットボットより、レベルは低いが、身近なボット。

その辺を目指しています。
という事で、今では当たり前のソーシャル連携。
各SNSとの連携は、きっても切れないのですが、やりすぎると自滅しそうなので、バランスよく、考えたいと思います!

DIGITAL STREET

★コラム★各種SNSと併用して使ってもらえるSNSとは!?差別化、特化型、補う系、どれ!?

いろいろなSNSがありますが、皆さん、一つだけしか使っていないのか!?
それとも、いくつか併用しているのか。
たぶん、目的別に、いくつかを併用しているんだと、勝手に思っています。

というか、今回は、そういう事にしておきましょう。
LINEは知り合いとのやり取りで。
ツイッターは、不特定多数の人からの情報収集と、不特定多数の人への情報発信で。

フェイスブックは、知り合いの動向チェックと、身近な近況報告。
インスタは、写真映りのよさそうな、写真を投稿って事で。
ま~、あまり使っていないので、よくわかりませんが、そんな事にしましょう。

そうそう、ツイッターだけは、見ていますよ。
検索して、動向チェックとか、特定の人のツイートだけ、日々見ています。
最近は、頻度が少なくなりましたが、2日1回くらいは、見ているかな~と。

では、考えましょう。
一番、遠い存在のインスタグラムから、考えましょう。
インスタグラムのネックは、投稿した写真に、URLリンクを記載する事が出来ない点ですよね。

という事は、写真を投稿する際に、URLリンクを記載できるSNSは、どうなんですかね!?
あえてURLリンクを記載できないから、これだけ流行ったんですかね・・・。
これは、大いなる実験、やってみたいと思います。

後は、これは差別化のSNSでは無いのですが・・・。
カメラアプリを作るんですよ。
そして、そのカメラアプリで撮影した写真には、URLを仕込む事ができるようにします。

で、その写真を、そのカメラアプリでスキャンすると、URLにアクセスできる・・・。
完全にインスタだけをターゲットにしたカメラアプリ。
何ならQRコードを、写真の下に必ず掲載するカメラアプリでも、良いんですけどね・・・。

この洋服の詳細はこちら→[QRコード]って写真だったら、みんな見るような・・・。
というか、すでにそうしているのかな・・・。
というか、二人いないと、QRコード読み取れませんね・・・。

という事は、ブラウザですよ、画面に掲載されているQRコードを読み取るブラウザアプリを作るんですよ。
って、すでにあるのかも知れませんし、そんな機能が、スマホに搭載されている機種もあるかも知れませんが。
そうすれば、後は、QRコード付きのカメラアプリとか、写真加工アプリがあればOK。

ま~、そこまでインスタに依存する必要は無いのかも知れませんが・・・。
ちなみに、デジストで搭載する写真コーナーは、YouTubeの仕様を、そのまま、写真にしただけの写真共有サイト。
完全にオマージュして、動画の部分が写真になるだけです。

そして、各サイトに埋め込むことができるって事でして。
これは、流行るとか、流行らないとかじゃなくて、やりたいから。
これがあれば、写真をパクる文化がなくなり、さらに写真撮影者に広告売上を分配できるんですよ。

なので、デジストの機能に搭載します!
というか、これを本日のお題の答えにしたい・・・。
でも、終わりません、まだまだ語りますよ。

続いて、フェイスブックの差別化を考えましょう。
元々、学生のサービスだったという事で、学生向けのSNSを、今さら始める。
卒業と共に、退会させちゃうSNSです。

できれば、小学生から、中学生、高校生、大学生、大学院。
専門学校や、短大も、作りましょう。
そして、忘れてはいけない、浪人生版。

あ、全部、別々のサービスにする必要はないですね。
何しろ、学生向けのSNS。
これは、意外と、行けるような・・・。

その他、地域別のSNSというのもありますが、すでにあるので、割愛。
今から、責めるとしたら、どの分野なんですかね、ある程度、人数がいて、ニーズがありそうな分野。
転職希望者だけだと、転職が完了すると、退会だったり、休眠ですしね・・・。

就職希望者も、同じですよね・・・。
趣味系にすると、コミュニティーになりますからね。
でも、音楽とかに特化したSNSは、アリのような・・・。

勝手にファンクラブって感じで、同じアーティストでも、いろいろとクラブを作れる感じで。
ま~、コミュニティーですね。
というか、これまた今さらですが、今だからこそ、コミュニティー専門のSNSでも良いかも知れませんね。

そして、ツイッターですが、マストドンがありますので。
細分化した、特定の話題のツイッターが、マストドンですので。
もう、何も語る必要はなく、これが答えだと思いますので、カッツアイです。

で、今泉兄の答えは、実は、毎度の事ですが、デジストなんですよ。
テーマ毎のタイムラインであり、テーマ毎の、ページ毎のチャットルームです。
そこに、いろいろな機能を搭載していく・・・。

でも、あまりにアイデアを考えすぎたので、詰め込みすぎたので、どうかな~と。
もちろん、成功させますし、成功すると思いますが、万が一、ダメだった場合。
その場合は、今度は、何かに特化したSNS、アリだと思っています。

他のSNSから乗り換えを狙うのではなく。
他のSNSと併用して使ってもらう、何かしらのSNS。
例えば、そーですね~、旅行に行った時だけ投稿してもらうインスタ的なサービス。

旅行に行く前に、情報収集するフェイスブック的なサービス。
何かしら旅行に関する疑問があった場合に投稿する、ツイッター的なサービス。
それをまとめた、旅行SNSとか。

他には、衣食住という事で、洋服だけに特化したSNS。
ついでに、メイクやアイテムなどもアリかも知れませんので、ファッション専用のSNS。
又は、食事だけに特化したグルメSNS。

住って事で、住むという事だけに特化したSNS。
こういった、特化型SNSなら、既存SNSと併用はアリだと思いますので。
マストドンが、今後も、一定のインスタンスが残り、特化したツイッター的サービスとして、地味に残るように・・・。

そう考えると、ツイッターと併用は、マストドンなのかは分かりませんが、テーマ毎に細分化された特化型ミニブログですね。
もちろん、長文対応、分散型ではなく、出来れば1社が運営が理想だと思います。
なんとなく、そんな気がします。

そして、フェイスブックとの併用は、年齢別とか業種別とか、属性別のSNSですね。
業界SNS的な感じで、業界同士の交流の場。
どちらかというと、趣味とかではなく、ビジネスSNSだったり、学生SNS、専業主婦SNSのような、属性別のような気がします。

後は、インスタとの併用ですが。
これは、これまた、テーマ別なのですが、もう少し狭いテーマ。
旅行やスポット系、グルメ系、ファッション系、建築系など、いくつかに限られるかと。

写真というビジュアル重視の世界なので、何でもかんでもより、特化した方が、わかりやすいかな~と。
今は、第一次SNSという事で、何でもあり、何でも投稿だ!って事だと思いますが。
第二次SNSは、みんな慣れてきて、飽きてきて、特化型に落ち着くような・・・。

そんな事を、感じています。
って、まったく利用していない今泉兄の予想なので、大いにはずれると思いますが・・・。
でも、出てきますって、これは確実に言える事。

何かに特化して、ある程度の人気がでて、ビジネスになるSNSが。
それが何なのかわかりませんが、デジストが万が一、失敗したら、考えます!
それまでは、ガチで各SNSに対抗した、オールジャンルを目指してみます!

という事で、各SNSと併用してもらえそうな、特化型SNSだと思います。
それは、そのまま、各SNSを補う事になり、それ自体が差別化になるって事で。
そして、もう一つだけ、ある切り口があるのですが、これは、また次回以降って事で。

この方法が、もしかしたら、全てかも知れません。
すでにいくつかありますが、この方法が最大の差別化かも。
詳しくは、想い出したら、語りますね~。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット164日目。ダイエットに特化したSNSは、すぐに閉鎖されると予想・・・。

確実に、数ヶ月で閉鎖に追い込まれるかと思います。
なぜって、きっとみんな、離脱するから。
アクセスするのは、初めの1週間、いや3日だけですよ、ダイエットSNSは、3日で消えます・・・。

初めは、写真をアップするんですよ。
とりあえず、デブの写真を。
そして、二日目、まったく変化ないけど、やる気があるので、アップします。

今泉兄のように、何を食べたかってレポートと共に。
その都度、インスタのように写真をアップできるので、食べる際にレポートも可能ですね。
すると、いいね!ではなく、カロリー!カロリー!って、みんなが押してくれます。

そして、運動の際も、どんなトレーニングなのかを、投稿。
走った後も、どれくらい走ったかを投稿。
食べる、運動するは、必ず投稿しましょう!ってルールで。

体重測定も、一日1回は、報告しましょう!って事で。
1日で、全員で、どれくらい太ったか、痩せたかも、統計データが表示されます。
そして、みんなで励まし、時に罵倒しあって、ダイエットを成功させる。

目標を達成した人は、コーチとして、参加する。
カリスマですよ、このSNSでは、痩せた人だけが、えばれます!
痩せる事だけを目的としたSNSなんですよ。

なので、おいしそうな食事は、カロリー!カロリー!の罵倒。
炭水化物無しの、質素な食事は、ヘルシー!ヘルシー!の賞賛。
しかし、みんな3日で離脱・・・。

なので、アウトです!
これは続きません!
なので、有料にしましょう。

入会金1万円で、年会費12000円。
毎日アクセスし続けてくれたら、入会金は1年後に返金しましょう。
それくらいしないと、たぶん、3日でつぶれます・・・。

という事で、こんなダイエットSNSは、もちろん、やりません!
でも、やるかも・・・。
今泉兄が痩せなかったら、やるしかありません!

みんなを巻き込んで、痩せないとやばい状態に追い込みます。
もちろん、1万円の入会金を支払って・・・。
年会費も支払って、たぶん5人くらいの会員数ですが、ひっそり痩せましょう。

という事で、昨日の食事レポート、写真付きではありませんが、ご覧ください。
朝はパスタで、麺をまたまた30分程度、水に浸けたので、もちもちで、おいしかったです。
その後、二度寝・・・。

そして、夜は、居酒屋で乾杯。
2杯で、酔うんですよね、ほんと、親族と飲むと、酔いが早すぎ・・・。
そんな事もあり、帰りにラーメンを、つけ麺を、頂いてしまいました・・・。

これがシメのラメーンと、思いきや。
シメはアイスですよ、アイスを食べないと、終わりませんので、一日が。
なので、こんな結果を頂きました!!!

身長:163cm
体重:71.4kg(+0.4kg)
体脂肪率:28.7%(+0.8%)
ウエスト:95.5cm(-0.5cm)

ダイエットSNS作ろうかな・・・。
そして、ラーメン屋に行きます!ってつぶやいたら、カロリー!カロリー!って、怒られて。
踏みとどまる・・・、ラーメン屋の前で、踏みとどまる・・・。

この世に必要なのかも知れません、ダイエットSNS。
そして、チームを組んで、対抗戦ですよ、ダイエット対抗デブ合戦ですよ。
チーム全員で、50キロくらいの目標になるように、チームが編成され。

どのチームが一番早くに、目標を達成するか。
自己申告ですが、不正の無いように、初めの体重測定は、動画で投稿。
日々の体重も、動画で報告がいいですね。

反射して、裸体が映らないように、最低限のモノは装着して、計測しましょう。
違った意味で、人気になってしまうので、裸は禁止です。
あ、こんなのどうですかね!?

どんなダイエット方法にするかで、チームを編成。
炭水化物制限とか、プチ断食とか、もち麦とか、ダイエット方法を選ぶんですよ。
そして、目標体重との割合で、勝負する。

何パーセント達成したかによって、競うんですよ。
人数が多くなったら、いくつかのチームに分ければいいですし。
もち麦Aチームとか、炭水化物制限Bチームとか。

よし、あと数ヶ月経っても、デブだったら、真面目に考えましょう。
デブ専用のデブ専SNS。
あれ、これだと、痩せたら、人気がなくなってしまいますね・・・。

ダイエットSNSですよ、デブ専門のダイエットSNSです。
しいて言うなら、デブで、意志が弱い、ダイエットが成功しない人専用のSNSです。
マスコットは、もちろん、ブタちゃんで。

とんかつ豚野郎って事で。
痩せない豚は、ただの豚ですね。
当たり前です。

では、もう少し、もち麦ダイエットを続けてみます。
それでも、ダメなら、ダイエットSNSの創設者になります。
って、昨日、もち麦食べてないし・・・。

物事、必ず、多様性になります。
いつか、個々に分かれ、特化したものに近づいていきます。
プラットフォームですら、細分化されていく時代、残るのは実は、各サービスを補完するサービスなのかも知れませんね。