2017/08/08 01:06:00(2017/08/06 49:06:00)

ブラウザからアクセスできる、HTML5によるWebアプリ(ウェブアプリ)が流行ると思った、たった一つの理由とは。

気づくのが、遅すぎたのかも知れませんが・・・。
すでに、ブログを再開して、5ヵ月以上が経ちました。
我が社のケータイ検索サイトOH!NEW?の公開日が3月5日なので、今日は8月6日なので、それで覚えているんですよ。

で、もしや、この方法だと、検索結果に、ほにゃららららら・・・って事に気づいてしまいまして。
そうなると、もう、意識しないって事が無理でして。
SEOを意識してしまい、ついつい、どんなキーワードで検索されているのかを、調べてしまいます・・・。

ただ、これって、ニーズを意識した原稿づくりという事で、もちろん、ブログを書くという事は、読んでもうら為でもあるので、アリだな~と。
今まで、ブログをダラダラと書いていたのですが、SEOを意識する事で、今までよりは、少し考えるようになったんですよ。
特に、構成とか、構成とか、構成を。

起承転結は、感覚でやっていたのですが、意識すれば、より良くなるのは当然。
ただ、無駄に長く、浅くて薄くて狭い、まったく意味の無いブログという趣旨からは、少し外れてしまいます。
ま~、物事なんてものは、全て矛盾が付きまといますので、この辺は適当にしておきましょう。

で、もう一つ、意識してしまう事が・・・。
それが、お金を拾った事による、地面のゴミ・・・。
もう、ジョギングしながら、ウォーキングしながら、ついつい、地面を見てしまう・・・。

今度は、小判とか、金貨とか、金の延べ棒が落ちているじゃないかって、気になってしまいまして。
こちらの意識は、ダメですね・・・。
何も生まれません。

ど真ん中の夏ではなく、季節の変わり目なら、まだ、何か発見できるのかも知れませんが。
何にもありませんよ、汗がしたたるだけです。
でも、この夏、もう一度だけ、断食をしようと思っていますので。

その時は、さらに、感覚が冴えて、何か見つけられるのかも!?
過去の断食中に、ジョギングとかウォーキングした記憶が無いのですが、水分補給を完璧にして、やってみたいと思います。
お盆休み中にもで、やってみましょう。

で、この意識してしまう行動ですが・・・。
食事の際に、ついつい、ダイエットを意識してしまい、食べる量を減らしたり、少ないカロリーにしたり。
炭水化物を無くしたりって、意識になると良いのですが・・・。

まったく、ございません!
ついつい腹筋してしまうとか、ついついジョギングしてしまう!って意識になれば良いのですが。
そんな事は、絶対にありません!

基本、運動大嫌いですので。
スポーツは好きですが、単に、運動する、単に筋トレとか、単に走るってのは、本当に、つまらないです。
かといって、スポーツをする友達もいませんし、一人で出来るスポーツも知りませんので。

ま~、この辺は、徐々にやっていきましょう。
いつか、ヨガとか、ヨーガとか、ヨギーとかで、激やせしちゃいましょう。
今泉兄の目標体重が、決して無理な目標ではない事も、片岡鶴太郎氏のパンツを見て、いや体を見て、そう思いましたので。

では、本日は、いつかマスターしたかった瞑想について・・・。
ではなく、HTML5のウェブアプリについて、語ります!
これ、たぶん、1年後には、すごい事になっているような・・・。

時代は、HTML5のウェブアプリですよ、なんとなく、そんな気がします。
あ、我が社だけかも知れませんが、完全にHTML5のウェブアプリにする事にしました。
その辺を語りたいと思います!

そして、開発日記では、昨日もお話ししたように、サブドメインではなく、サブディレクトリにする事にしましたので。
URLのルールが決まれば、後は、一気に開発ですので、語りながら、サブディレクトリのディレクトリ名のルールを決めたいと思います。
そして、遂に、ダイエット報告では、もち麦ダイエットを調べたので、今泉兄なりの見解と共に、ご報告します!

DIGITAL STREET

★開発日記★サブディレクトリのディレクトリ名のルールを決めよう。

遂に、この時が来ました。
そう、ここが決まれば、開発が進みます。
というか、インターネットのサービスは、このURLという、大きなルール作りが何よりも大切です。

ま~、決めてしまえば、たいした事は無いのですが、一度決めてしまうと、後戻りできませんので。
検索エンジンや、外部リンクを意識しなければ、どうにでもなるのですが、現代のネットサービスはURLがシェアされる事が前提です。
そんな事もあり、一度決めたURLのまま運用するのが美しいので、逆に考えすぎてしまうんですよね~。

でも、決めないと、何も始まりませんので。
やりましょう、重い腰を上げ、重いお腹の肉を削ぎ落として、立ち上がりましょう。
SEOにも関連するので、じっくり、考えたいと思います。

では、進めます。
まずは、基本的なルールから。
出来る限り、メジャーな英単語で、誰でも分かる英単語だったら、やはり英単語のディレクトリ名ですよね。

例えば、お知らせページの場合。
/information/ 、又は、略して /info/ など。
あまりシェアされないページですので、現時点での考えだと、略さず、そのままの英単語にしようとは思います。

ただ、時と場合によっては、ローマ字もありかな~と。
お知らせページが /oshirase/ は無いとしても・・・。
例が思いつきませんが、何かあるんですよ、どうしてもローマ字のディレクトリ名にする場合が。

なので、この辺は柔軟にします。
基本英単語で、時にはローマ字もOKという事で。
そして、ここからは、最近、そうしよう!って思ったルール。

そう、カテゴリ別のコーナーです。
例えば、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストの場合。
チャットやタイムラインが、メインの機能なのですが。

そのチャットやタイムラインを掲載する各ページは、カテゴリ別の階層になった単語のページなんですよ。
映画→洋画→映画のタイトルって流れで、映画の詳細ページに移動しまして。
そのページに、映画の基本情報があり、チャットやタイムラインがあるって事でして。

この場合、途中の映画や洋画もそうですし、映画のタイトルを、そのまま英単語を調べて、英単語のディレクトリ名、又は、ファイル名にするのも一つなのですが。
ここは、日本語をエンコードしたURLにしようかな~と。
そして、階層といいつつ、URLは階層にせず、エンコードされた単語のだけ。

そして、ページ上では、階層にして、リンクする。
それが今っぽいだろうな~と。
もしくは、ユニークな数字にして、対応表を作るパターンです。

でも、エンコードの方が、何かと、後々よさそうな気がしています。
ウィキペディアパターンですね、ウィキペディアに、チャットとタイムラインが搭載されたようなサービスですので。
まだ、情報が無い状態でも、エンコードした単語さえURLに入れれば、ページを存在させられますので、そうしましょう。

これが、基本的なルールです。
後は、各コーナーのディレクトリ名をどうするか。
コーナー毎にディレクトリを分けるのですが、二つの方法がありまして。

一つは、ひとまず、それこそ /corner/ とか、特集って事で /special/ ってディレクトリにまとめるパターン。
その配下に、各コーナーを、配置するパターンです。
この場合、ひとつにまとめる事で、その分、階層が深くなるんですよね・・・。

もう一つは、第一階層に、各コーナーを配置するパターンです。
この場合、いろいろなコーナーを公開するので、このディレクトリはコーナーなのか、会員機能なのか、何なのか・・・と、散らかってしまうんですよ。
どちらにせよ、メリット、デメリットがあるので、悩みますね・・・。

いや~、大変だ、これは考えるのが大変です。
しかも、どんどんコーナーは、増えていく予定なので。
当初は、動画紹介コーナーだけですが、いずれ、クラシファイドサイトも公開したり。

何かと、いろいろなコンテンツが増え、そこに、チャットとタイムラインという、メイン機能を搭載する。
なので、ウィキペディア的な単語の集合体は、/category/ などのディレクトリで展開するとして。
それ以外は、やはり、/contents/ とか、/special/ とかに、まとめようかな・・・。

ちなみに、ケータイ検索サイトOH!NEW?も、このスタイルでした。
メインのカテゴリ検索は /cate/ で、それ外のコンテンツは /cts/ って略したディレクトリ名で展開。
定期的に公開した特集的なコンテンツは、/special/ ってディレクトリだったような気がします。

ま~、SNSという事で、ツイッターやフェイスブックを参考に、考えてみます。
他にも、会員のページとか、マイページとか、プロフィールページなどもありますので、そのルールにも関連してきますので。
分かってはいましたが、一日で決められる内容では、無かったですね・・・。

とりあえず、基本は英単語で、時にローマ字。
これは、機能とか、コンテンツのページという事で。
チャットやタイムラインが掲載されるページは、日本語をエンコードしたURLという事で。

各コーナーであり、各コンテンツは、無法地帯にならないように、出来るだけ、ディレクトリでまとめる事にします。
と、現時点での考えですが、やはり、調査や研究が必要かも。
これ、宿題にします!

ちょっと時間が必要かも。
今、的確なディレクトリのルール、決められないかも・・・。
という事で、断念・・・。

頭の中と、今後のサービス展開と、機能と、いろいろと吐き出してみます。
ホワイトボードに、付箋紙を貼って、やるしかないですね・・・。
これには、整頓術が必要かも知れません。

明日、本屋で、こういったディレクトリ名を決める方法の本がないか、探してみます。
後で、気づくんですよ、絶対に、こうしておけばよかった・・・と。
でも、すでにシェアされまくっていて、なかなか、変更ができない・・・。

いっそうの事、シェアする場合は、短縮URLに必ずする!って事で、転送するルールにしようかな・・・。
でも、そうはいっても、URLを直接コピーして、シェアする人もいますので。
いや~、誰か、助けて~~~~。

以上、そんなすぐには決められない!ってオチでした。
じっくり考えて、答えを出して、発表しますので。
やはり、URLがシェアされるって事が、一番、考慮しないといけないって事ですね・・・。

DIGITAL STREET

★コラム★HTML5によるウェブアプリ開発が、今後のトレンド!?

これからの時代、スマホのネイティブアプリ開発でもなく、HTML5ハイブリッドアプリ開発でもなく。
そうですよ、そう、HTML5のウェブアプリ開発の時代です!
と、勝手にそう思っていますし、そういう事にしました、少なくとも我が社では。

というのも、単純な事でして、Yahoo!ゲームに、ゲームプラスが登場したから。
ゲームプラスは、HTML5とクラウド技術で構築されていて、ブラウザで遊べるゲームのようです。
ダウンロード不要、インストール不要で、スマホに元々インストールされているブラウザで機能するという点が魅力です。

という事は・・・、ゲームが作れて、楽しめるクオリティって事は、なんでも出来るんじゃないかと。
もちろん、現時点で、iOSの場合だと、プッシュ通知が出来ない点など、いくつかのデメリットはあります。
でも、プッシュ通知は、メールでいいじゃないですか!?

腐ってもメルマガって事で、我が社では、いまだに、メルマガ配信ASPの契約をしており、いつでもメルマガを配信できる状態にしています。
このメルマガ配信機能を活用すれば、プッシュ通知、出来ない事はありません!
全員に配信、特定の属性に配信、個別に配信、全てメール配信であり、メルマガ配信の仕組みで可能です。

という事は、ネックは、アイデアや他の技術で補う。
だったら、ネイティブアプリにする必要はありません。
HTML5ハイブリッドアプリにする必要もありません。

ネイティブアプリやHTML5ハイブリッドアプリのネックは、何より、開発が大変な事。
アップルやグーグルの申請もあり、ルールもあり、自由にできませんので。
課金に関しては、我が社は、ポイントシステムがありますので、これで同じような事ができそうです。

他にも、ブラウザで動作する、HTML5によるウェブアプリのデメリットを、どんどん、つぶしていきましょう。
一つは、ページの戻るボタンや、進むボタンを、ついつい押してしまい、ページが遷移してしまう事。
ゲームプラスでは無いのですが、Yahoo!ゲームのHTML5のゲームを体験してみて、何度か押してしまい、ゲームがリセットされてしまったことがありました。

これは、別ウインドウで表示する事で、回避できそうな気がします。
又は、戻るボタンや、進むボタンを、無効にする事も出来そうな気もしますので。
これは、開発しながら、いい方法を見つけましょう。

例えば、ウェブアプリの例として、ヤフー天気の雨雲ズームレーダーWeb版がありますよね。
あれも、ウェブアプリの一つだと思います。
ただ、再生ボタンを押す際に、ついつい、戻るボタンを押してしまう・・・。

iPhoneの場合、ちょうど、再生ボタンのすぐ下に、戻るボタンがあるんですよ。
なので、UIは、相当研究が必要かと思っています。
でも、こんなイメージですよ、画面全面で、機能を提供する。

時に、左右に、下に、スクロールして、大きな領域を活用するけど、基本は画面サイズ。
我が社デジタルストリート社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストでは、まずはウェブアプリでチャットを作ろうと思っています。
チャットとタイムラインと、ポイントシステムがメインの機能なのですが、やはり、チャットUIを、ウェブアプリで実現しようかな~と。

同じページを見ている人同士がチャットができるサービスなのですが、必ず、別ウインドウで、ウェブアプリが起動する。
自社サイトの各ページに設置するのですが、他のサイトでも、タグを記載すれば、簡単にチャットを搭載できるようにします。
その際、ウェブアプリが起動する・・・って感じにしたいと思っています。

他にも、ポイント確認用のウェブアプリは、ホーム画面にアイコンを登録してもらい、いつでもポイントが確認できるようにしたいな~と。
単にページでも良いのですが、ウェブアプリ化して、画面いっぱいにして、できればスクロール無しにして。
そこから、いろいろとポイントの確認とか、ポイントを使ったり、交換したりできたらな~と。

あえて、ウェブアプリ化して、ウェブアプリって呼んで、ホームページとか、サイトって事ではなく。
アプリとして、ツールとして、活用する感じに、もっていければと思います。
そこで・・・、勝手な活動なのですが・・・。

我が社デジタルストリート社として、ウェブアプリの定義を勝手にしまして。
これが、デジスト社が考える、ウェブアプリです!
ウェブアプリ検索エンジンに、登録しましょう!って感じで。

このように、まずは、ウェブアプリのポータルサイトを作ろうと思っています。
法人だろうが、個人だろうが、スマホで動作するウェブアプリの検索エンジンです。
もちろん、ゲームが大量に登録される事になるとは思いますが・・・。

それ以外にも、いろいろなウェブアプリを、見つけて、紹介していこうかな~と。
HTML5のページと、HTML5のウェブアプリの境目が難しいとは思いますが。
うまく定義して、その定義も、徐々に変化、進化するとは思いますが、やってみようと思っています。

まずは、縦横が画面いっぱい・・・ってところですかね。
第一弾は、ここだけに特化して、徐々にスクロールを緩くしていく・・・。
縦に2倍までのスクロールは、ウェブアプリとして認めましょう!って感じで、勝手なルールを作るんですけどね。

そうする事で、だったら、画面いっぱいのウェブアプリを作るぞ!って波が生まれれば、いいですよね。
デジストのウェブアプリ検索エンジンに登録されるには、スクロール無しのウェブアプリだ!って感じで。
グーグルだったり、SNS系だったり、ヤフーゲームだったり、ゲームプラスだったり、この辺からの紹介になるとは思いますが。

そして、いずれ、ウェブアプリ検索エンジン自体も、ウェブアプリ化する。
これが、当面の課題かな~と。
ちなみに、同じ検索結果を見ている人同士で、チャットができるのが、デジストですので、もちろんチャットも搭載します!

さらに、タイムラインも、ウェブアプリ化しようかな~と。
タイムラインだけは、スクロールはありですかね・・・。
ページのスクロールと、ウェブアプリのタイムラインのスクロールは、同じようで、何か違うような。

フッタを固定するだけで、画面いっぱいを活用しているようなイメージにはなるのですが、全てのSNSがフッタを固定しているわけではないので。
かといって、縦スクロールがあっても、確かに、これはHTML5を活用したウェブアプリだよな・・・と。
なので、縦横が画面いっぱいというルールは、無理ですかね・・・。

とりあえず、ゲーム以外で、100個くらいのウェブアプリを探して、研究してみます。
そして、デジストなりのウェブアプリの定義をして、紹介する。
後は、みんなHTML5でウェブアプリだ!!!って感じで、勝手に啓もう活動をします!

そう、iモードの勝手サイトを、勝手に活性化した時のように・・・。
ま~、目的の一つは、デジストのウェブアプリを作る為の研究ですので。
その事により、より良いウェブアプリを作れるって事で。

タイムラインのウェブアプリも、いろいろと、良い機能、良いUIを勉強できると思います。
ツイッターやフェイスブック、インスタやリンクトインなどなどの、SNS系のタイムラインを研究してみます。
タイムラインからチャットを起動したり、タイムラインの中に、チャットUIを埋め込み、チャットボットと会話・・・というのを、目指しているので、実はタイムラインも、とっても重要な要素なんですよ。

そして、ここにアバターを搭載して、仮想世界化する・・・。
そして、仮想世界の土地を売る・・・。
もちろん、仮想通貨で土地を買う・・・。

そんな世界が、とりあえずのゴールだと思っています。
これを実現するのは、ネイティブアプリだと覚悟はしていましたが。
HTML5のウェブアプリで開発する事にきめてから、一気に身近になりました。

一気に、現実的になりました。
今泉兄だって、作れそうなレベルですので。
あ、簡易版ですよ、完全に簡易版で、正式版は、我が社のエンジニアである、今泉弟と、予備校時代の同級生が担当です!

でも、今回、ほんと、HTML5のウェブアプリだ!って思ってから、心強いというか、なんというか。
もう44歳のオヤジですが、最悪、会社としてダメだった場合でも、できるな~と。
アルバイトしながら、夜、ゴリゴリと、一人で構築できるな~と。

もしくは、昼、ゴリゴリと構築して、深夜バイトすれば、なんとかなるだろうな~と。
そして、ウェブアプリでのサービスが軌道に乗ったら、また、みんなを招集して。
リベンジすれば、できそうじゃないですか!?

なので、ダメでも、やり続ける事ができるんですよ。
今泉兄でも、出来るレベルなので、ダサくても、HTML5のウェブアプリなら、作れるだろうな~と。
なので、やる事にしました!なんちゃってエンジニアとして、簡易版を構築です!

その為にも、HTML5のウェブアプリの現状と、可能性を知る為に。
作りましょう、HTML5のウェブアプリの紹介コーナー、HTML5で開発されたウェブアプリの検索エンジンを。
この波、そろそろ、きっと、来るかと思います!!!!!

って、当たり前の技術ですよね・・・。
でも、あえて、HTML5のウェブアプリだ!って言える、ウェブアプリを探します!
そして、これぞ、HTML5のウェブアプリだ!って言える、ウェブアプリを作ります!

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット156日目。もち麦ダイエットの効果、もち麦ダイエットのやり方がわかりました!!

今まで、もち麦ダイエットだ、もち麦ダイエットだ!と、叫びつつ、単にもち麦を食べて、もち麦ダイエットをしている風でブログを書いていましたが。
実際は、よくわからず、何にも調べず、単にもち麦を食べていただけ。
ところが、遂に、やっと、やる気になり、調べてみましたよ、もち麦の効果を知りました。

なんでも、白米よりも、食物繊維が多い!?って事ですよね。
なので、お通じが良くなるし、たぶんですが、カロリーも少し控えめになる!?
炭水化物も、その分、少なくなるって事だと、勝手に理解しました。

違っていたら、すみません。
なので、もち麦を食べれば痩せる!って事ではなく、白米にくらべると、痩せるかも!?って事ですよね。
白米を食べるよりは、少しヘルシーだって事で、決して、痩せるとは限りませんよね。

今泉兄のように、元々、大量にご飯を食べている場合に限っては・・・。
いくら、白米から、もち麦に変更しても、量を食べては、アウト!
痩せるはずが、ありません!

なので、もち麦の効果は、食物繊維が多く、トイレ大が、白米よりも、いい感じになる。
この効果を活かしつつ、食べ過ぎない、今までよりは減らすって作戦にしました。
そう、お茶碗の半分しか、もち麦を食べません!

そうですよ、そう、もう、食べない方が、本当はいいんですよ、ダイエットという事からすると。
でも、食べたい、おかずだけだと物足りなく感じで、余計に食べてしまうので、逆効果。
そこで、お茶碗の半分くらいのもち麦を食べる。

これをルールにしました。
これが、もち麦ダイエットのやり方ですよ!
量は人それぞれだと思いますが、もち麦に変更しつつ、ご飯の量を減らす事。

この方法がいいのか、わかりませんが、やってみましょう!
もち麦を食べる量を減らすと、食物繊維が少ない・・・って事になるなら、他の食物繊維が多い食材を食べれば、いいじゃないですか!?
白米ともち麦をの炊き方の割合を、1:1なのか、1:2なのか、1:3なのかは、わかりませんが、炭水化物である白米を、無理に一緒に取る必要はありませんので。

これ以上の食物繊維は、別で摂取するようにしましょう!
というか、あまり意識せず、お茶碗半分のもち麦を基本に、なるべく、ヘルシーな食事、これぞ、もち麦ダイエットとしましょう。
では、昨日のもち麦ダイエットの食事報告です。

朝食は、なんと、ナンのピザ・・・。
朝から、もち麦ダイエットじゃないところが、今泉兄らしいですね。
せっかく調べたいのに、カロリー高めの、ピザからのスタートです。

そして、夕飯は、もちろん、もち麦。
おかずは、ちくわにチーズを入れて、さらに肉で巻く、肉巻きちくわチーズ。
完璧です!

さらに、卵焼きと、ひじきの何か、そして、味噌汁です。
もち麦は、もちろん、お茶碗半分ですので、いつもに比べ、ヘルシーだったような。
なので、ついつち、チーズ入りちくわ肉巻きを、たくさん食べてしまったんですよ。

そしたら・・・。
あらららら・・・。
せっかく、もち麦ダイエットの効果を知ったのに、意味なしでした・・・。

身長:163cm
体重:70.0kg(+0.1kg)
体脂肪率:27.1%(+0.2%)
ウエスト:95.0cm(+1.5cm)

微増ですよ、まさかの微増。
しかも、午後に起きたのですが、その後、ジョギングしてからの計測ですので。
途中、事務所で仕事をしたのですが、トータル1時間くらいは、走りましたので。

それでも、体重変化ほぼ無し。
やはり、ちくわ肉巻きチーズをたくさん食べた事が原因でしょう。
意外と、ちくわって、カロリーあるんですね・・・。

と、思ってたのですが、違いました!
食後に、パイナップルと、白玉ぜんざいを頂いたんでした!
さらに、深夜に、お菓子を食べながら、ブログを書いていたんでした・・・。

そして、アイスも・・・。
という事で、もち麦ダイエットはたぶん成功していて、間食で台無しに・・・。
そうですよね、今泉兄には珍しく、ご飯をあまり食べない食事でしたので。

しかも、毎日走っていますし、腹筋だって100回した後ですので。
これで体重変化が無かったという事は、カロリー取りすぎ。
もちろん、糖分ですよ、完全に糖分たっぷり摂取です。

という事で、そろそろ、お菓子とも卒業ですね。
アイスも、痩せるまで、ほどほどにします、というか、食べませんよ。
と、いいつつ、お菓子を食べながら、ブログを書いてしまっていますが・・・。

でも、理解しましたので。
もち麦の効果も知ったので、あまり『もち麦』には期待せず、白米を食べるよりは、もち麦・・・って程度の期待にします。
そして、間食を控え、運動を続け、どうにか、来週スーツを着られるようにします・・・。

一度、スーツを着てみて、やばい度を体感しますかね・・・。
では、雨にも負けず、食欲にも負けず、ダイエットに励みたいと思います。
ところが・・・、次回、まさかの展開です!

本当に良いモノは、ジワジワと浸透していきます。
だからこそ、強いんですよ、一気に流行って、一気にしぼむ事はありません。
1年かけて、この世界、構築してみます!