2017/08/03 03:02:00(2017/08/02 27:02:00)

【超裏技】iPhoneの機能制限 (ペアレンタルコントロール)のパスコードを忘れた場合に、リセットせずにパスコードを調べる方法。

時に、時間が過ぎるのは早い!!
逆に、早く時間が経ってくれれば・・・。
そんな事、よくありますよね!?

成功する人は、時間をコントロール出来る人。
時間の使い方がうまい人。
最終的には、意志の強い人が、この世の勝ち組なんだと思うんですよ。

逆に、意思が弱い、今泉兄のような人は、完全な負け組。
時間の使い方が下手で、時間に左右され、時間に追われ、時間と戦っています。
ま~、単にだらしないってだけなんですけどね。

でも、そんな今泉兄にも、得意技があります。
そう、切迫した状態、緊迫した状態、極度のプレッシャーには、強いんですよ。
ギリギリの状態になると、何か、変身する感じ。

あ~、これこれ、この状態だと、くるくる、これこれ!って感覚でして。
火事場の馬鹿力であり、窮鼠猫を嚙む状態ですね。
そして、何より、物事に真剣に向き合う事でして。

4年に一度、いや、10年に一度でしょうか!?
その時が、やってきたんですよ。
今日のコラムは、そのお話しです。

そして、開発日記では、もう、覚悟をしまして。
決めましたよ、もう、腹をくくるしかありません。
その宣言であり、選手宣誓であり、決意表明です。

さらに、ダイエット報告でも、宣言ですね・・・。
なんと、近いうちに、スーツを着ないといけない状況が・・・。
仕方ない、スーツに体を合わせる為に、やりましょう、本気のダイエット宣言です!

DIGITAL STREET

★開発日記★チャットやタイムラインも、簡易版に搭載します!

本来なら、簡易版は、簡単な会員システムと、簡単なポイントシステムまでの予定でした。
特に、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストですが、ポイントの価値が変動するんですよ。
この部分って、いくら説明しても、やはり体感してもらわないと、まったく通じませんので。

そこで、クラウドファンディングで資金調達をする為にも、簡易版を公開する事にしまして。
正式版は、相当な開発期間が必要なので、簡易版でお披露目して、軍資金をゲットして。
その資金を元に、正式版の開発を加速するって、作戦です。

ただ、正式版の開発自体も、遅れていまして。
各クライアントさんの開発も同時に進めていて、その売り上げがあるからこそ、会社が成り立っていますので。
この先、数ヶ月も、まだまだ、会社を存続させる為の、受託業務が大量にあります。

そんな時、手に入れたのが、HTML5でウェブアプリを開発する本。
実際は、2~3年くらい前にゲットしていた本なのですが、昨日、今泉兄の本棚というか、本の山から発掘しまして!?
つい先日、HTML5のウェブアプリ構築の本を探していたのですが、まさか、過去の自分が買っていたんですよ!

そして、読みましたよ、速読、いや爆速で。
そしたら、あるじゃないですか!?チャットの構築方法も載っています。
で、正式版を構築している、特にチャット部分を構築している、我が社のエンジニアの今泉弟に聞きましたよ。

すると、ビンゴ!!!!
まさに、その方法で良いとの事。
これですよ、これ、これで完璧です!

という事で、正式版で搭載する予定だった、チャットとタイムライン。
なんと、簡易版でも搭載してしまおうと思います。
もちろん、一気に公開するのではなく、まずは、簡易ポイントシステムから。

続いて、簡易チャット、簡易タイムラインと続きます。
やりましょう、なんちゃってプログラマー今泉兄による、デジスト簡易版。
とりあえず、搭載する基本的な機能は、簡易版でも搭載する事に。

ポイントだけの予定が、ポイントに加え、チャット、タイムラインも、簡易版で搭載します!
特に、変動相場制ポイントシステムが、わかりづらいので、簡易版でお披露目・・・って事でしたが。
実は、チャットも、タイムラインも、ちょっと特殊でして。

そうなんです、誰も成功した事が無い領域である、同じページを見ている人同士でのチャットなんですよ。
同じページを見ている人同士のタイムラインなんですよ。
これが、ほんと、調べれば調べるほど、成功者がいない・・・。

全て、閉鎖されています。
ほとんど、閉鎖されています。
でも、絶対に、この分野での勝ち組が登場するはず。

そこだけを狙って、この10年間、地下にもぐっておりました。
地下ベンチャー、地下起業家ですよ、我が社デジタルストリート社であり、今泉兄は。
同時体験SNSが、今泉兄の人生であり、我が社のビジネスモデルです!

シンクロ・ネットワーク・サービス、SNSですね。
同じページを見ながら、同じ動画を見ながら、同じテレビを見ながらチャットする、タイムラインに投稿する。
そして、ポイントが貯まる!?

このサービスを、少しでも感じてもらえるように、まずは簡易版のお披露目です。
ベータ版よりも、もっとレベルの低い、ほんのちょっと体験になりますが。
ぜひ、ご期待ください、ご参加ください。

そして、これは来るかも!?って思った方は、クラウドファンディングで支援をよろしくです。
法的な事や、国への申請や、免許等は、調べていますが。
クリアーされれば、デジストの各コーナーのオーナー権を、リターンとしてプレゼント。

通常、ユーザの方は、会員登録して、サイトにアクセスすると、デジストのポイントが貯まりますが。
さらに、オーナー権を持っている方は、勝手にデジストのポイントが貯まります!
会員の方がサイトにアクセスすると、オーナーの方にも、ポイントが貯まる!って、なんだかうれしい仕組みです。

これらの事を、まずは、体感いただく事。
それが、簡易版、なんちゃんってプログラマー今泉兄が担当です!
そして、そこそこ反響があり、無事、資金調達が出来た際には。

我が社の優秀なエンジニアの二人が、本格参戦。
その頃には、クライアントさんの開発もひと段落していると思いますので。
さらに、軍資金によっては、新たなエンジニアの方々が参戦しているかも。

ここから、一気に、高機能な正式版を構築して、公開です。
これが、今泉兄の描く、この1年間のストーリー。
では、1年後、お会いしましょう!って事では無く、1ヵ月後には、何かしらお披露目していると思いますので。

気になる方は、毎日、今泉兄の、このブログをチェックです!
誰よりも先に、ポイントをゲットしてください!
日々、ポイントの価値が変動するので、ドキドキしてください!

でも、簡易版のポイントの価値は、ほぼありませんので・・・。
我が社の法人カードでゲットした、商品券が余っているので、ポイントを応募券にして、抽選で・・・。
抽選で、誰かに当たるって事にしようかと思っています。

ただ、徹夜作業の際に、使っちゃってますので・・・。
徐々に目減りしていますので、急ぎましょう!
これだと、抽選でプレゼントする賞品がなくなってしまう・・・。

という事で、チャットも作る事にしました。
HTML5でウェブアプリ、HTML5でチャット構築です!
時代は、ブラウザ上で動く、ウェブアプリの時代です!

DIGITAL STREET

★コラム★iPhone、iPad、iPod touchの機能制限のパスワード忘れは、この方法で調べる事ができます!

誰でも経験した事がある、パスワード忘れ。
ネットのサービスの場合は、登録したメールアドレスで本人確認をして、パスワードを再発行できたりします。
又は、秘密の質問に答える事で、パスワードを再設定できたりします。

ところが・・・。
iPhoneの機能制限のパスワードを忘れてしまった場合・・・。
あ、パスワードではなく、パスコードって言うんですね。

4桁の数字なのですが、覚えているはずが無いんですよ・・・。
もちろん、今泉兄も、ド忘れしまして・・・。
そこで、とりあえず、これだろうって数字を入れてみました。

あ、ここから先は、大人限定ですよ!
この方法で、確実に、パスコードを調べる事ができてしまうので。
機能制限は、ペアレンタルコントロールというらしいのですが、これって、 子どもが自由にiPhoneを使えないように、機能を制限する仕組みだと思いますので。

万が一、よい子のみんなが、この方法を知ってしまうと、機能制限の意味がなくなりますので。
絶対に、子供は、見ちゃダメです!
大人限定です。

万が一、親が機能制限している端末で、この方法でパスコードを調べて、機能制限を解除した場合。
今泉兄、怒ります!
親と共に、怒りますので!

絶対に、やらないでください。
やる場合は、必ず、ご両親や、ペアレンタルコントロールを設定した方に、相談してください。
あくまでも、この方法を伝えるのは、困った大人の為ですので。

自分で機能制限を、自分自身でペアレンタルコントロールをしてしまって。
パスコードを忘れてしまった場合、やばいじゃないですか!?
方法はあるんですよ、他にも方法は。

iPhoneやiPad、iPod touchなど、デバイスのデータをすべて消去するようです。
そして、新しいデバイスとして設定し直しまして。
機能制限のパスコードを削除する必要があるとの事。

でも、iTunesと同期している必要があったり、iCloudでバックアップしている必要があったりと、条件があるようなので。
この方法を知りたい人は、適当に検索してください。
今回は、あくまでも、パソコンと繋げないで、パスコードを知りたい!、機能制限を解除したい!って場合の必殺技です。

今泉兄のように、バックアップなんて、そんなの知らん!?
iPhoneだけで、しかも、出来るだけ短い時間で、パスコードを知りたい!!!って場合です。
そんな事できるのか・・・って思うかも知れませんが、そりゃー、できますよ、出来ない事なんで、この世にありませんので、いやあります。

では、小学生、中学生、高校生、そして、大学生でも、親御さんがペアレンタルコントロールを設定している方。
ここから先は、閲覧禁止です!
必ず、保護者の許可の元、保護者の方々と一緒にご覧ください。

では、もったいぶって、今泉兄が、まさに経験したお話しと共に、解説したいと思います。
それは、昨日の事でして。
とあるクライアントさんからの相談で、iPadのアプリを削除したいとの事でして。

ところが、機能制限を行っている端末でして、アプリを削除できないんですよ。
そこで、機能制限を解除するか、機能制限からアプリを削除できるように設定する必要がありまして。
その事を、伝えたんですよ。

その際、一応、確かめたいじゃないですか、自分でも。
なので、自分のiPhoneで試したんですよ、機能制限の解除を。
ところが・・・。

パスコードが分からない・・・。
まずは、誕生日を入力して、パスコード入力に1回失敗。
続いて、思いつく4桁の数字を入力して、また失敗。

さらに、また失敗。
気づけば6回失敗してしまったのですが、なんと「1分後にやり直してください」という案内が・・・。
そこで、1分間待って、再度トライしましたよ。

とりあえず「1111」を・・・。
すると、またも失敗。
しかも、今度は「5分後にやり直してください」という案内が・・・。

仕方なく、5分間まって、今度は「1234」を入力。
そして、これまた失敗。
今度はさらに時間が増え「15分後にやり直してください」という案内でした。

もちろん15分間待ちまして。
その間、別の作業を行って、15分後くらいに、今度は「9999」を入力してみました。
すると、すると!?

残念、大失敗・・・。
さらに時間が増え「60分後にやり直してください」という案内を見て、絶句しました・・・。
やばい、本当に、やばい・・・。

もちろん、この間に、ネットで調べて、パソコンに繋げて、リセットする方法は知りました。
でも、面倒じゃないですか・・・。
なんだか、バックアップからの復元、嫌いなんですよ・・・。

なので、待ちましたよ、1時間、ちょっと無理かも・・・って思いながらも、待ちましたよ、60分間。
そして、今度は、また元に戻って、入力しているであろう、4桁の数字を入れてみました。
すると・・・。

はい、もう、ダメだと悟りました。
時間はこれ以上増えなかったのですが、またまた「60分後にやり直してください」という案内が、今泉兄を窮地に落とし込みました。
なぜって、1回のミスで60分ですよ。

たぶん、何回ミスをしても、iPhoneが初期化されるとかは、無いんだとは思います。
でも、60分ですよ、60分。
じゃー、得意の計算をしてみましょう。

6回までは、連続で入力できるので、カウントしないとしまして。
7回目を入力するには1分、8回目は5分、9回目は15分待ちです。
という事で、この時点、9回入力するまでに、入力する時間は無視するとして、21分間待った事になります。

4桁なので、1万通りの数字があるとして。
残り最大9991通りの入力をするには、どれくらいの時間になるのでしょうか?
60分×9991通り=599,460分。

あ、9991時間ですね。
これを24時間で割ると、9991÷24=416日と7時間。
1年1ヵ月21日7時間21分。

という事は、1万通りの4桁の数字全部を試すには、こんなに時間がかかるんですね・・・。
入力する時間を考えると、恐ろしい時間です。
しかも、1時間に1回、起きないといけませんので・・・。

半分でビンゴしたとしても、半年以上・・・。
そっか、今泉兄が機能制限のパスコードを知るのは、年を越しちゃうんだな~って、絶句して、諦めました。
特に、機能制限を解除したいという事ではなく、機能制限を解除する方法を、体験したかっただけなので、諦めましたよ・・・。

ところが・・・。
今朝、ふと、パスコードが気になり、もう一度、トライしたんですよ・・・。
そしたら!?

もちろん、アウト!?
というか、どの数字を入れたのか、メモしていなかったので、もしかしたら、過去に入力した数字を、また入れてしまったのかも知れません。
また、1時間待ってみるか・・・と、思ったのですが。

その時、ふと、思ったんですよ。
これ、このまま続けると、相当な時間がかかるんじゃないかと。
だって、計算すると、1年以上ですよね。

さらに、1日5回とか、それくらいしか、気づかないじゃないですか!?
忘れちゃいますよ、確実に。
そしたら、5年とかですよ、たぶん、毎日忘れずに5回やったとしても、5年ですよ。

で、その間、急に、機能制限を解除しないといけないシチュエーションがやってきたとします。
しかも、そこには、パソコンが無いので、例のバックアップから復元する方法はできません。
もう、想像するだけで、なんだか、焦ってきちゃいまして・・・。

具体的なシチュエーションでは無いのですが、何か、機能制限を解除しないといけない状態になった場合。
その事を考えると、もう、パスコードを知りたい、機能制限を解除したい・・・って、思っちゃいまして。
相当、プレッシャーになったんですよ。

このまま1時間待つのか・・・と。
で、プレッシャーに強い、今泉兄。
自ら追い込むと、何か覚醒するんですよね、これはやばい!って体が覚えています。

そこで、ふと、時間を制御する方法を思いつきました。
そうですよ、そう、60分待つなら、60分後にタイプトリップすれば、いいんですよ。
それでダメなら、さらに60分後の世界に行けばいいんですよ!

リアルな世界だと、もちろん無理な事。
それくらいは、妄想が趣味の今泉兄、タイムトラベル系の映画が好きな今泉兄でも、ちゃんと理解しています。
でも、ここは、デジタルの世界。

そうです、iPhoneの時間を変更すれば、いいんですよ!
しかも、ラッキーな事に、設定→一般→機能制限の下に、日付と時刻の設定があるじゃないですか!?
早速、時計の自動設定をOFFにして、時計の時間をずらしまして。

とりあえず1時間先に変更してみました。
すると、ビンゴ!!!!!!
なんと、「60分後にやり直してください」の案内ではなく、「機能制限パスコードの入力」になっています。

後は、9990回くらい、トライするだけ。
もう、同じミスは繰り返さないように、数字の小さい方から、入力する事にしました。
まずは「1111」。

そして「1234」。
続いて、誕生日だったり、あり得る数字を何度か入力。
もちろん、試している数字なので、間違っていました。

何度も時計をずらし、いったん冷静になりまして。
「9999」も入れてみましたが、間違っていました。
そして、まぁ~、まさか、無いよな~なんて思った数字「0000」も入力。

・・・。
・・・。
・・・。

皆さん、数字は1からではなく、0からスタートする事を、覚えておきましょう。
そして、まずは「0000」から、試してみましょう。
その次に、「1111」です。

教訓。
パスコードは「0000」の可能性がある・・・。
「1111」とか、「9999」とか、「1234」とか、誕生日は、2回目以降にトライしましょう。

という事で、「0000」でした・・・。
数分で、見事、機能制限を解除しまして・・・。
時計を元に戻して、終了です。

ちなみに、時間をずらして、ミスした状態で、時計を戻してみてください。
60分後ではなく、4年後とかに時間をずらして、あえてミスした状態に。
そして、時計を元に戻すと・・・。

とてつもない時間、「1,234,567分後にやり直してください」って案内がでますので。
ダメですよ、知り合いの端末に、いたずらしちゃ。
あくまでも、そういった仕組みだって事を、理解してもらうための解説ですので。

以上、時間はかかるけど、ある程度の時間で、パソコンに繋いでiTunesでの復元や、iCloudの復元無しに、機能制限のパスコードを調べる方法でした。
デバイスをリセットせずに、ペアレンタルコントロールの設定を解除する方法でした。
知識は、使う人によって、人の役にたったり、武器になったりしますので、ご利用はご計画的に。

犯罪とか、親を騙す事は、絶対にしないでください。
あくまでも、困った人向けの方法ですので。
自分の端末以外では、絶対に実施しないでください。

そして、この事を知ったアップルの方が、次のバージョンアップで、この方法が出来なくなる可能性はありますので。
期間限定という事で。
そして、アップルの方から、報奨金が届く事を、締めくくりの言葉とさせていただきます。

2000万円くらいですかね・・・。
いや、1億円くらいの価値はあるような。
だって、世界中の子供たちを守る為ですので。

次のiOSのバージョンアップで、この時計をずらして、機能制限のパスコードミスの待ち時間を短縮する方法。
できなくなっていたら、今泉兄の声が届いたという事で。
ま~、そうしましょう、やはり、このブログが原因で、この機能の意味がなくなってしまいましたので、そうしてください!

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット152日目。体に合ったスーツではなく、スーツに体を合わせる為にダイエット。

確か、以前も同じような事を、語ったような・・・。
そうなですよ、そう、今泉兄、近々、スーツを着る必要がでてきました。
というのも、普段は、ジーパンにTシャツでして。

ユニクロのパンツに、ユニクロの靴下は、解説しなくてもいいのですが。
ユニクロの紺のTシャツを7枚くらいもっていて、もちろん全て同じです。
これがいつものスタイルでして。

取引先に打ち合わせに行く場合だけ、ユニクロの白いシャツに着替えます。
夏は半袖、冬は長そで。
冬はジャケットを着たり、コートを着たりはします。

ただ・・・。
時と場合によっては、スーツ着用でして。
初めてのお客さんや、スーツじゃないとダメだろうな~って会社に訪問する場合は、もちろんTKO。

違う、TTP。
これも違う。
PPAP、これは古い・・・。

そうそう、PTAではなく、TOPじゃなくて、TPOですね、なんでしたっけ?
時と場合と・・・。
あ、時(Time)、所(Place)、場合(Occasion)でしたか!?

なので、一応、もっていますよ、古いスーツを持っています。
でも、デブったので、ウエストが閉まらなくて・・・。
上着も、ズボンも、両方、ウエスト部分が、パツンパツンで、はち切れそうです。

なので、買ったんですよ、新しスーツを、半年前くらいに、買いました。
ところが、デカすぎた・・・。
当時、マックスの体重、ウエストだったのですが、それでも、少し大きめでして。

安物なので、仕方ありません。
そのサイズしかなく、大きめのスーツを買ったんですよ、特に、上着の方が。
で、少しだけ痩せたので、なんと、だぶだぶで、スーツが歩いているような感じでして。

小学生が中学生になり、少し大きめの学ランや、制服を買って、だぶだぶ状態、あんな感じです。
ただ、44歳のオヤジですから・・・。
体に合っていないスーツを着ている人なんて、めったにいませんよ。

それが、今泉兄・・・。
そこで、さらに太るという選択があります。
もう一回り、太れば、ジャケットのサイズがぴったりになります。

でも、相当、太らないと・・・。
そして、決して、それを望んでいませんので・・・。
となると、痩せるしかないんですよ、昔のスーツに合わせて、体をコントロールするしかないんですよ。

でも、昨日の時点では、そんな事もお構いなし。
この予定が入っていなかったので、普通に飲んじゃいました・・・。
ビール、サワー2杯、後は、コーラを何杯か・・・。

つまみは、枝豆、刺身、焼き魚、ポテトフライ、鶏の唐揚げだったかな・・・。
そうそう、ハマグリのお吸い物?、味噌汁?も頂いたんでした。
で、結果はこうでした。

身長:163cm
体重:70.9kg(-0.3kg)
体脂肪率:28.1%(+0.1%)
ウエスト:96.0cm(+0.5cm)

ヤバいですね・・・、体重はもちろんなのですが、スーツと言えば、やはり、ウエストですよ。
6センチ、いや10センチくらい痩せないと、昔のスーツは着れないと思います。
10センチでも、厳しいかも・・・。

そこで、やりますよ、腹筋と、ジョギングを。
来週後半の予定なので、1週間で、どこまで痩せるか!?
もち麦を食べて、運動して、痩せます!

明日は、もち麦の効果的な痩せ方も調べますよ、遂に、向き合う事にしました。
ピンチですので、この夏、2度目のピンチ。
一度目は、プールに行った際ですが、そのままピンチで乗り越えました。

というか、諦めて、長そでの上に着る水着で、ごまかしました。
しかし、今度は、そうもいきません。
上に着るものが、パツンパツンですので。

もしくは、だぶだぶを選ぶ・・・。
どちらも、みっともないので、体を制御したいと思います。
よし、明日は、走るぞ!!!!

では、こんな形で、ダイエット本番が始まるとは・・・。
確実に痩せますので。
そうじゃないと、任務が遂行できませんので、脂肪というスーツを脱ぎたいと思います!

そして、こうつぶやきますよ。
昔のスーツも、ゆるゆるで、困っちゃったな~って。
遂に今泉兄、ポンコツ豚野郎から、卒業です!

人は、追い込まれると、とてつもないパワーを出せます。
考えもしなかったアイデアが生まれます。
自ら追い込むことができれば、時間を制御する事すら、出来るようになります。