2017/08/02 03:31:00(2017/08/01 27:31:00)

ビットコイン分裂よりも前にあった、似たようなネット系の分裂とは。

出会いがあれば、別れがあるのが、人生。
これは仕方がない事で、誰にも止められません。
でも、今泉兄は、何しろ、別れが大嫌いでして。

でも、気づけば、みんな、去っていくんですよ・・・。
そして、別れには、さらに辛い決断が付きまといます。
そう、結婚していれば、財産分与、結婚していなくても、モノをどう分けるか・・・。

ちなみに、今泉兄は、もう、何年前だか忘れましたが・・・。
当時、付き合っていて、そろそろ結婚かな~なんて思った瞬間に、フラれまして。
最後の1年は、同棲していて、確か、元カノのご両親が、冷蔵庫とか、いくつか買ってくれたのですが。

その冷蔵庫などなどを置いて、いなくなりました・・・。
使ってください・・・との事で、いろいろな家具や家電を残して、去っていきました。
もちろん、後で送金しましたよ、その時の今泉兄の全ての貯金を、銀行口座がマジでゼロ円になりましたので。

家具や家電を買い取るって事にして、全てを送金しました。
たいした金額では無いのですが、全財産を振り込み、何もかもをリセットしたんですよ。
いまだに、フラれた原因もわからず、あの時から、時間が止まっています。

なので、いまだに、その冷蔵庫、使わせていただいております!
すみません、冷蔵庫、買い替えるのが高くて・・・。
その他は、生々しいので、捨てましたが、冷蔵庫だけは、すみません・・・。

長持ちするんですね、冷蔵庫って。
15年くらいでしょうか!?
この冷蔵庫が故障して、買い替えた時、やっと、今泉兄は、元カノから卒業できるのでしょう・・・。

という事で、いつまでも気持ちは二十歳、実際は44歳のオヤジ今泉兄が、本日は、分裂について語ります!
ビットコインが分裂したとか、しないとか。
確か、昔も、そんな事があったな~と、ふと思い出したので、その分裂を中心に語ります!

そして、開発日記では、なんと、すでに持っていたんですよ、HTML5の本を。
1冊は、HTML5ハイブリッドアプリの本だったのですが、もう1冊はHTML5のウェブアプリの本!?
まさに、この本を探していたんですけど、なんと過去に買って、読んでいなかった・・・という事で、そのご報告です。

そして、ダイエット報告では、なんと、ランチと夕飯は、共にどんぶりを頂きまして。
もちろん、外食なので、もち麦ではございません!
普通のどんぶりを食べると、こうなるぞ!って教訓として、お読みください。

DIGITAL STREET

★開発日記★HTML5でウェブアプリを開発する本は、30センチ横に置いてありました!

灯台下暗し。
いやいや、本を買って満足する、一番、最低なタイプですよ、今泉兄は。
なんとなんと、HTML5でウェブアプリを作る本を探していたのですが。

ふと、先ほど、会社のデスク横の棚の上にある、数々の、ほこりがかぶっている本を見ると。
なんと、なんと、その中に、HTML5でウェブアプリを開発する本が、あるじゃないですか!?
この本ですよ、数年前に買った、この本です!



これですよ、これ、求めていたのは、この本ですよ!
目次を見て、驚きました!
そして、反省しました・・・。

この本、読まずに、ほったらかしにしていたと・・・。
覚えていますよ、買ったのは、覚えています。
なぜって、もう1冊、この本、HTML5ハイブリッドアプリの本と共に買った記憶が、ばっちりあります!



というのも、アプリ構築の話しがありまして。
いや、違う、自社サービスで、アプリ開発を考えた時かも。
あれ、どっちだ!?クライアントさんからの相談だったか、自社サービスだったか・・・。

何しろ、どちらか忘れたのですが、普通にダウンロードして、インストールするスマホのアプリではなく。
同じくダウンロードして、インストールするのですが、HTML5で作るハイブリッドアプリというものが存在しているという事を知って。
ブラウザで動くアプリを作り、ネイティブアプリっぽくできるって知って、それだ!と思いまして。

その際に買ったのが、後者の本。
そして、って、このくだり、前にも話したような・・・。
この本だったか、違う本だったか忘れましたが、同じような事、話したような・・・。

デジャブですかね・・・。
なんだろう、この感覚。
ま、いいや、何しろ、もう1冊、買っていたんですよ、前者のHTML5のウェブアプリの本も。

ところが、実際に読んだのは、ハイブリッドアプリの方。
そして、Hello world程度で、断念。
何か、燃えられない違和感を覚えて、スタート段階で、ストップした記憶があります。

何のプロジェクトだったかな~。
アプリの依頼を受けて、ハイブリッドアプリだったら対応できるって、回答したような。
ただ、そのプロジェクトは進まなかったか、アプリは後回しになったような。

そうそう、まずは、ウェブ版でのスタートでした。
そして、後に、アプリ、特にプッシュ通知をしたかったので、後に追加予算で、アプリ化する計画でした。
ところが、アプリ化する前に、プロジェクト終了って事で、アプリ開発まで着手しなかったんですよ!!!

だから、Hello world程度で、断念したという事で。
プロジェクトが具体化した際に、改め、検討すればいい・・・って事で、先送りにしたんでした。
そうだ、そうだ、そして、そのままとん挫したんでした!

ただ、なぜ、HTML5のウェブアプリの本も買ったんだろう・・・。
単に、情報収集の為だったのかも知れません。
そして、当時は、HTML5ハイブリッドアプリだ!って事だったので、そちらを先に読んで、その間に、プロジェクト頓挫。

確か、こんな展開だったかと思います。
しかし、時代は、ウェブアプリ!
と、勝手に思い込んでいますが、なんと、この本には、今泉兄が求めているスキルが、たっぷり詰め込んでありました!

3年前の本ですが、基礎を学ぶには、問題ないでしょう。
この本をマスターした後、最近の情報をネットで調べるか、最近の本を探すという事で。
いいじゃないですか、過去の今泉兄も、味方してくれているという事で。

しかも、今日は飲み打ち合わせが終わったと、ふと、会社に行こう!って思いまして。
今、会社でブログを書いているのですが、あのまま、飲んだあと、帰宅して、自宅でブログを書いていたら・・・。
そのまま、この本の存在を知らずに、HTML5のウェブアプリの本が無い・・・って、さまよっていたんだと思います。

なぜって、あまりないんですよ、HTML5のウェブアプリの本が。
あるのは、HTML5とCSSのデザイン方面の本ばかり。
1冊、HTML5とJavaScriptでゲームを作ろう!って本があったのですが、その本よりも、こちらの方が、基礎を学べそうです!

いや~、危ない危ない。
しかも、ふと、なぜか、本の山を、見たんですよね・・・。
HMTL5ハイブリッドアプリの本は、記憶していたので、どんな本だったかな~って、ふと見たくなりまして。

さらに、確か、もう1冊、同じような本を買ったよな~って、そこだけは覚えていまして。
なので、探したところ、同じ山にありまして。
で、タイトルを見たら、HTML5とスマホアプリの文字。

あれれ、ハイブリッドアプリじゃない!?
あれ、もしや、あれれれれ、これは、HTML5のウェブアプリの本。
そうですよ、今泉兄がまさに求めていた本じゃないですか!?

そして、目次を見て、さらに、ペラペラとめくり、確信しました。
そうです、この本を今泉兄は、探していたのです!
なんと、数年前に、買っていたなんて、最高ですよ、そして、ちゃんと読んでいない今泉兄、最低です・・・。

誰ですか、本を買ったら、本の価格の100倍の売上を上げる!って宣言して、本を買っているなんて、カッコイイ事を言っていたのは。
どんな本を買ったのかすら、忘れているなんて・・・。
まったく無駄な投資になるところだったじゃないですか!?

ただ、これは、確実に、100倍、いや1000倍の価値になりますよ。
ハイブリッドアプリの本も、きっと、内容的には、活用できると思いますので。
HTML5で構築する部分は同じで、最後の仕上げが違うだけなので。

2,800円+3,000円=5,800円。
1,000倍として、580万円。
いやいや、もっといけますよ、1万倍の5,800万円、いや10万倍の5億8,000万円以上の価値はあるかと思います。

そして、今もまた、少し、本を見たのですが・・・。
もう、目から鱗ですよ、鱗と言えば、秦基博ですよ!
秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-』を、ぜひご覧ください。



なにしろ、例のAjaxの事も、説明しているじゃないですか!?
さらに、チャットも・・・。
ゴールですよ、完全に、ゴールです!

しかも、ゲームの作り方の説明もある・・・。
今泉兄、ひとつ、シンプルだけと、めちゃくちゃ流行るであろう、とあるゲームを考えまして。
我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストのポイントで遊べるゲームです。

これも作れそう・・・。
もう、最高すぎて、あ、ぜんぜん、酔っていませんので。
ビールと、ラムネサワーと、パインサワー、合計3杯しか飲んでいないので、まったく酔っていません。

でも、過去に、今泉兄が、この本をチョイスした事に、酔っております!
もしも、タイムマシーンがあったら、本を購入した直後に登場して、過去の今泉兄にハグをして言いますよ!
『ちゃんと、この本、読めよ!』って・・・。

でも、ここまでくると、欲が出ちゃいますね。
この間に進化したHTML5を、知りたい・・・。
HTML5のウェブアプリや、ゲームで、出来る事を、とりあえず、全て知りたい・・・。

そのうえで、どのようなウェブアプリにするか、考えたい・・・。
と、欲張っても仕方ないので、まずは、この本で説明しているHTML5を、マスターします!
同時に、JavaScriptとAjax、jQueryも、一通り、どんなことができるか理解して。

デジストの簡易版、作っちゃいましょう!
この興奮、伝えたい・・・、誰かに伝えたい・・・。
でも、アクセスが少ないので、伝わらない・・・。

ただ、今泉兄と同じように、今さらHTML5のウェブアプリ、今だからHTML5のウェブアプリって思った人達が、きっと、いつか、このブログ記事を読む事でしょう。
その時は、きっと、もっと新しい本が出ていると思うので、その本も紹介していると思うので、今泉兄のブログの中を探してみてください。
まったく価値のないブログですが、必要な人にとっては、とっても役に立つブログになるかも知れませんので。

無駄に年を取ってますが、これだけは言えます!
読んでないネット系の本、たくさん持ってます!!!
買った事で、読んだ気になる、典型的なダメなオヤジです!

では、皆さんも、書籍は一期一会。
余裕があったら、買わずに読んだ、ではなく。
読まずに、買いましょう!

そうする事で、きっと、いつか、数年後に、ふと、その本のことを思い出し、興奮する時が来るかと思います。
過去の俺って最高!、過去の私って最高!、って思う時が来るかと思います。
そして、過去の自分自身に言ってやってください、『ちゃんと、この本、読めよ!』って・・・。

DIGITAL STREET

★コラム★1÷2=1が成り立つのが、ネット系の分裂です。

通常、モノを分けると、半分になりますよね。
平等に分けた場合ですが、半分づつになります。
100万円を2人で分けると、50万円づつになります、当たり前です。

しかし、ビットコインは、たぶんですが、ビットコインと、ビットコインキャッシュに分かれたとしても・・・。
100BTCが、100BTCと100BCCになる!?
個々の価値は分かりませんが、とりあえず100づつ、同じだけの仮想通貨が存在する事になるようですね。

これで、例えば、ビットコイン1BTCが30万円だったとして。
分裂したビットコインキャッシュ1BCCが30万円になったら。
分裂したとたん、価値が一気に2倍なる!?

株の分割だって、ここまでうまくは行きませんよね。
後に、ぐいぐい、株価があがって、結果、2倍の価値になる事はあるかも知れませんが。
でも、ビットコイン、仮想通貨は、何が起こるかわかりませんので。

この瞬間を経験出来ないのが、残念。
そう、今泉兄は、半年後に、とある事に使う為に貯金している唯一の財産を、ドルにしてしまいましたので・・・。
ビットコインを買うお金なんて、まったくありません!

なので、傍観者なんですよ・・・。
なので、分裂だろうが、分解だろうが、知ったこっちゃないんですよ・・・。
知りたいのですが、持っていませんので、ビットコインも、ビットコインキャッシュも・・・。

持っているのは、持っているのは・・・。
キットコインですよ、キットコイン。
今泉兄の妄想上の仮想通貨、妄想通貨で、影形も無く、1キットコインは、きっと1億円になるだろうな~って、アホですか、今泉兄は。

そして、半年後に使うお金、ドルは、どんどんドル安になっていまして・・・。
もう、為替レートは見ない!って決めたのに、どんどん下がって、もう、いっそうの事、紙切れになってくれ~って心境でして。
でも、スマホ画面の単なる数字ですので・・・。

この数字に、ここまで、心を奪われるなんて。
最悪ですし、最低です。
もう、ドルなんて、二度と買いませんよ、悔しくて、売る事も出来ませんけどね・・・。

でも、今日は、そんな事を言いたいわけではございません。
そうですよ、ビットコインと同じような、分裂を行った、とあるサービスの事。
皆さん、あまり知らないと思いますが、とある、有名なメルマガが、確か、記憶が正しければ、分裂したんですよ。

ふと、購読していないメルマガが届きまして。
でも、テイストは、購読しているメルマガと同じ感じでして。
内容も、似たような感じだったような・・・。

実は、取引先のメルマガだったので、いろいろと、調べまして・・・。
というか、その会社の社長に聞いたような・・・。
原因は忘れましたが、確か、袂を別けた感じでした。

メルマガ運営元と、そのシステムを担当していた会社の2社に分裂です。
あ、違っていたら、すみません、もう、10年以上も前の事なので、記憶があいまいでして・・・。
でも、確か、そんな事だったかと思います。

たぶん、協業でメルマガを運営していて、方向性の違いで、分裂したんですよ。
ところが、例えば、メルマガ購読者が100万人いたとしますよね。
そうですね、例えば、もともと、メルメルってメルマガだったとします。

あくまでも、架空の名称なので、本当にメルメルってメルマガがあったとしても、それは別物ですので。
ここだけの仮の名称、架空の名称ですので、この点ご理解ください。
そして、メルメルは、A社とB社の協業だったとします。

A社は、メルマガの内容を担当して。
B社は、メルマガのシステムを担当する。
そして、メルマガの広告売上をシェアするってビジネスです。

ただ、A社とB社が、方向性の違い、考え方の違いで、サヨナラする事に。
契約上は、特に、分裂を想定していなかったので、両者で協議し、メルマガを二つに分ける事に。
その一つは、もともとのメルメルで、A社が継続して、発行する事になりました。

ただ、システムは、A社が別途、用意するという事で。
100万人のアドレスを、別のシステムに移行して、新メルメルとして、メルマガを継続して、運営する事になります。
メルメルなので、ドメインもそのまま、継続です。

そして、B社は、別ブランド、メロメロとして、メルマガを運営する事に。
残念な事に、ドメインは変更になるので、エラーで届かない可能性があります。
それでも、メロメロ創刊当初は、100万人のアドレスを、そのまま利用できるって事で、ゼロからのスタートよりは、相当、いい感じです。

分裂する直前のメルマガで、分裂する事と、メロメロはドメインが別になる事を告知し。
そのまま購読を続けると、お得だ!!!って告知すれば、ある程度の確率で、ドメインを設定してくれる場合がありますので。
元々、ドメイン拒否をしていない人にも届くと思うので、何より、ゼロからのスタートよりは、いい感じかと。

で、こんなことが、確か、実際に、起こったような・・・。
ビットコインと同じで、デジタルなので、このように、100万人をわけても、共に100万人の購読者にできるんですよ。
ネットだからこそできる、分裂技です。

通常のお金だったら、1万円をわけたら、5,000円づつですし。
リアルなモノが存在する分裂は、ネットのように、平等に、分裂前の状態のまま、分裂するなんて、出来ませんよね。
ビットコインの分裂騒動を聞いて、ふと、そんな事を思いだし、そんな事を感じました。

ところが、もう1つ、あったじゃないですか!?
しかも、モノが存在する、分裂騒動。
そうですよ、漫画ですよ、今泉兄も愛読していた、週刊コミックバンチですよ。

後に、『月刊コミック@バンチ』と、『月刊コミックゼノン』に、分裂するのですが・・・。
分裂なのか、何か違う形なのかわかりませんが、当日の今泉兄としては、あ~、別れてしまうんだな~と。
でも、確か、当時は、両方買って読んでいたような・・・。

なので、モノが存在する分裂でも、ネット系と同じように、両方に平等とはいきませんが、分裂前の状態に近い形で、分裂って事もありえますね。
ネット系でも、なかなか、このような事は発生しないと思いますが。
2社以上でのサービスの場合、無いとは言い切れないですよね・・・。

もちろん、我が社だって、可能性はありますよ。
だって、兄弟で運営している会社で、兄弟が共に代表取締役で、兄弟が50%づつの株主なので。
兄弟喧嘩したら、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」も、DIGITAL STREET(兄)と、DIGITAL STREET(弟)に、分裂するんですよ。

ドメインとか、会員機能は、そうはいっても、兄弟なので、切っても切れませんし。
やはり、お客さん、ユーザの皆さんが、一番、困りますので。
そこは、そのまま、両者で利用するって事で、平等に使う契約を交わすって事で。

ただ、そこから分裂ですよ、サービス内容も、貯まったデジストポイントも、その時点までは、同じですが。
まるっきり二つのサービスに分かれるんですよ、デジスト兄と、デジスト弟ってサービスに。
なので、ビットコインと同じように、デジストポイントも、二つのポイントに、デジストーンというポイントなのですが。

デジストーン(兄)と、デジストーン(弟)に、分裂です。
デジストーンの価値は、もともと、変動相場制なので、その時点のポイント原資を、二つに分けるという事で。
例えば、総額1億円のポイント原資の場合、5,000万円づつ分ける事になります。

そして、デジストーンが100億dst付与されていた場合。
こちらは、そのまま、デジストーン(兄)は100億dstAとして、デジストーン(弟)は100億dstOとして、存在する事になります。
ただ、ポイントの原資が半分になるので、価値は半分になるって計算です。

後は、兄弟別々のサービスになり、別々のポイントの価値になるって事でして。
投稿内容も、そのまま、二つ同じ状態なのですが、分裂後は、別のコメントになっていくという事で。
例えば、映画のタイムラインが、分裂後からは、映画のタイムライン(兄)と、映画のタイムライン(弟)に分かれまして。

分裂後からは、投稿しても、どちらかにしか、投稿されない・・・ってサービスになります。
そして、いずれ、共に、ドメインも別になり、もともとのドメインは、二つのサイトの入口だけになります。
会員システムも別になり、管理も別になるので、パスワード変更をしても、どちらかのパスワードだけしか、変更されなくなります。

これが、兄弟分裂のストーリーです。
ただ、今泉兄、なんちゃってプログラマーなので・・・。
徐々に、サービスの質が低下するんですよ・・・。

実は、経営能力もなく・・・。
営業だって今泉弟の方が優秀でして、たくさん仕事を取ってきます。
なので、株式会社デジタルストリート(弟)は、大成長して、大企業に。

株式会社デジタルストリート(兄)は、大失敗して、今泉兄一人の会社に。
サービスだって、今泉弟の方は、どんどん、発展しまして・・・。
例えば、元々100万人いた会員が、DIGITAL STREET(弟)は、200万人、300万人と、増えるんですよ。

逆に、DIGITAL STREET(兄)は、50万人、10万人、1万人、100人、3人と、減っていくんですよ・・・。
で、最後に残ったのは、なんと、2人だけ。
その一人は、今泉兄でして、タイムラインで、一人、叫ぶんですよ。

誰か、助けて~って。
そして、謝るんですよ、弟よ、ごめんね~って。
でも、残っている会員は、たったの、もう一人だけ。

しかし、ここで、奇跡が起きたんですよ。
なんと、その、もう一人の会員は、今泉弟だったんですよ!
今泉弟は、決して、今泉兄を見捨てたりはしませんでした!(願望)

そして、兄の謝罪が届くんですよ、助けて~って言葉と共に。
あ、地震だ!!!!
思わず、弟が徹夜作業のようで、連絡してしまいました・・・。

で、話を戻すと、兄弟和解・・・。
DIGITAL STREET(弟)の会員数300万人に、DIGITAL STREET(兄)の会員数2人を足して、合計会員数300万2人。
と思いましたが、今泉兄弟はDIGITAL STREET(弟)の会員でもあったので、会員数を足しても、変化無しの300万人。

そして、また、今泉兄弟として、DIGITAL STREETの復活です。
というような、ストーリーが、今泉兄は好きですね。
映画でも、漫画でも、アニメでも、最後は、ハッピーエンドが好きです。

別れても、元さやに戻るのが、見ていて、幸せです。
やはり、別れは、辛いですよ。
この地球の、たまたま同じ時代に生まれて、同じ国で出会い。

そして、共に人生を、一瞬でも歩んだ二人が、男女だろうが、同性だろうが。
家族でも、兄弟でも、友達でも、仕事仲間でも。
恋人同士でも、夫婦でも、そして、応援されない関係でも。

その関係を解消して、別れるなんて、寂しいじゃないですか!?
なので、今泉兄は、基本、ペットを飼えません。
金魚がいるのですが、大量に増えちゃって、4匹くらいが、20匹くらいになり、大きくなってしまったのですが。

時に、お亡くなりになると、そりゃー、ショックですよ、結構、落ち込みます。
植物だって、枯れちゃうと、枯らしちゃうのですが、なんだかな~って気分になりまして。
愛情を注ぐだけ、辛くなるので、無理なんですよね、別れがわかっている出会いは。

という事で、ビットコインの分裂は、仕方ないのかも知れませんが。
別れが近づいた時、折衷案とか、落としどころとか、妥協点とか。
何か、いい方法ないんですかね、せっかく、盛り上がっているのに・・・。

ま~、人の別れと違い、寂しい事ではないのかも知れませんが。
平和が一番、仲良しが一番ですね。
分裂は、最終手段だと思います。

逆に、仮想通貨同士が、合体する事もあるんですかね。
例えば、会社の合併と同じで、どちらかの仮想通貨に吸収する形で、100dst=1BTCで合併というか、合体とか。
あ、統合ですね、仮想通貨の統合です。

統合はいいですよ、ある意味、仮想通貨同士の結婚ですね。
そう考えると、ポイントの統合も、して欲しいですね・・・。
今泉兄は、ポイントマニアなので、カードがまた、増えたり、増えたり、増えまくっています。

ただ、ポイントを付与するって事は、リピーターを期待しての事だと思いますので。
こんなポイント統合は、どうでしょうか?
それは、付与したお店は、ポイントの価値が2倍で使えるって仕組みです。

例えば、Cというお店で貯まった1ポイントは、C店だと1円相当で使えるとします。
しかし、Dというお店で使うと、0.5円相当でしか、使えなくするんですよ。
ポイントに属性を持たせる方法です。

そして、ポイント残高に、貯めたお店のポイントが残っていれば、優先して、そのポイントが使われる。
ポイントが残っていなければ、貯まった順に、ポイントが使われる。
どうしても、貯まった順にポイントを使いたくない場合は、スマホで管理。

特定の属性のポイントをロックする事で、そのポイントを使わないって事も出来るようにします。
マナーとして、事前にレジに並ぶ前に、ロックやロック解除をしておく事。
これが守れない場合は、ポイントは使っちゃダメ!ってルールにします。

無理なルールですが・・・。
全て共通ポイントにすると、単なる割引なので、無理なんですよね、きっと、全国共通の一つのポイントというのは、無理な気がします。
いや~、これは、何か考えましょう!

という事で、分裂は、単語としては、嫌だな~って事でして。
でも、仮想通貨が、価値は別として、増えちゃったのは、楽しいな~と。
でも、今泉兄、どんどんドル安になっている、ドルしか持ってないな~、残念!って事です。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット151日目。3食中2食を丼ぶりにしたら、どうなるのか!?

食べる気はなかったんですよ、こんなに食べる気は。
でも、朝は、早く起きて、パンを2枚、ハムエッグと食べたんですよ。
そして、ランチは、父が飯行くぞ!って事で、かつ丼セット、うどんは温かいのです。

これで、やめておけばよかったのですが、夕飯時になると、なぜか、お腹が空くんですよ、人間って不思議です。
なので、帰りに、天丼を買って帰りました。
ポテトサラダと、茹でたトウモロコシ、そして、アイスも頂きました。

外食なので、もち麦じゃないですよ、もちろん、普通のごはんです。
なので、敵を知る!って事で、もち麦じゃない食事だと、どんな事になるか、また実験です。
もち麦以外の食事で、どれだけ太るかを知っておけば、きっと、ダイエットの役に立ちますので。

では、測定!
白米とか、もち麦とか、まったく意識していませんが、やはり、白い飯が、一番のような。
どんぶりものなので、色は見えませんでしたが・・・。

163cm
体重:71.2kg(+0.3kg)
体脂肪率:28.0%(±0%)
ウエスト:95.5cm(+0.5cm)

よし、順調にデブった!?
やはり、白米は、おいしいだけあって、デブリンですね。
ちなみに、アイスは、またまた、あずきのアイスです。

小豆と書いて、あずき。
誰ですが、こんなおいしい食べ物を見つけた人は。
あずきさんですかね、やはり、あずきさんが、見つけたんでしょうね。

違うか・・・。
小さい豆だから、あずき。
大きい豆だと、だいず。

という事は、中くらいの豆は、中豆。
読み方は知りませんし、そんなマメは存在しないのでしょう。
でも、想像してみましょう。

あずき。
だいず。
という事は、『ず』が一番先頭にあるといいような。

そして、次は、ア行ですね、『あ』と、『だ』なので。
という事は、2番目は、『ま』のような気がします。
最後は、イ行なので、『し』にしておきましょう。

以上より、『ずまし』。
よし、中豆と書いて、ずましって事にしましょう。
では、並べてみましょう。

中豆・ずまし。
小豆・あずき。
大豆・だいず。

なんだか、中豆の『ずまし』は、まずい感じがしてきました。
あ、真ん中の文字が、『まずい』になっている!?
なんだ、なんだ、中豆がまずいのではなく、縦に読むと、まずいって書いてあるので、まずいって直感で、感じちゃったんですね。

人間の認識力は、すごいですね。
無意識に、縦に読んでいたんですね。
そして、あずきと、だいずだけだと、『だいすき』って読めるので、おいしい気がしますね。

以上、中豆が入る事で、だいすきなものが、まずくなるというお話しでした。
おバカさんなのですか、今泉兄は?
はい、おバカさんで、アホです、今泉兄は。

では、今泉弟が、まだまだ徹夜で頑張っているので、何も協力できませんが。
付き合いましょう!HTML5の勉強をしながら、待ちたいと思います!
今泉弟は、自宅で、別々の場所ですが、その瞬間、起きている仲間がいるってだけで、多少は、頑張れますので、待機します!

別れの際は、『さよなら』とは言いません。
昔、学校の先生が言っていたように、別れの時は、こう言いましょう。
『ごきげんよう!』、その言葉には『また会いましょう!』って言葉が含まれています。