2017/08/01 04:50:00(2017/07/31 28:50:00)

メルマガの資産を活かしたプッシュ通知サービスは、ポイントがもらえるチラシです。

そろそろ、5ヵ月ですか・・・。
ケータイ検索サイトOH!NEW?の公開日である3月5日にブログを再開しましたので。
もう、5ヵ月になるんですね、この無駄に長くて意味がなく、そして、浅くて薄くて狭い、今泉兄のブログ。

でも、実は、最近は、少し短いですよね・・・。
本来なら、もっと、もっと長くて、4~5時間は、書きたいんですよ。
でも、ブログの公開が遅れていて、1日遅れとか、2日遅れで、数日まとめて書く事が多く、半分ですよ、理想の半分の時間、半分の長さです。

では、なぜ、こんなに長いブログを書いているかというと・・・。
その一つに、証明という事があります。
今泉兄が、語った事を実現した際に、ほら、言ったじゃないか!?って・・・。

検索サイトの時もそうでしたよ。
まだ、今泉弟とタッグを組む前に、ずっと、ずっと検索エンジンを作りたい!って、作れない頃から言ってました。
1996年だったかと思います。

ところが、誰も信じてくれず、誰も真に受けてくれず、応援するって言ってくれても、たぶん、社交辞令でしたよ。
月に一人1万円、10人集まったのですが、そのプロジェクトを進めなかったのは、この一言。
お金はだすよ!って・・・。

お金じゃなくて、一緒に作り語ったのに・・・。
なぜ、検索エンジンなの???って、空気でした。
だから、検索エンジンなんですよ!!!!って、伝わらなかったんだと思います・・・。

そこで、もう、今泉弟しか、いないな・・・と。
ずっと兄弟一緒に過ごしてきたので、わかってくれるのは、今泉弟しかいないな・・・と。
で、誘いましたよ、このネット業界に。

さらに、言いましたよ、今泉兄の夢は、検索エンジンを作る事で、なので、今泉弟を、この業界にお誘いした事を。
壮大な計画ですよ、一人じゃ何もできない事は知っていたので、仲間が必要でして。
なので、頼む、一緒に検索エンジンを・・・って事でして。

そしたら、作るよ!って。
その後、本当に検索エンジンを作っちゃったのが、今泉弟。
さらに、パソコン版じゃなくて、iモード版の検索エンジンはどうよ!?って、今泉弟のアイデアでして。

そしたら、3日で有名になりまして。
気づけば、起業し、気づけば、今、ブログを書いております!
って、このくだり、いつものパターンですが・・・。

なので、今度は、証拠を残す事にしました。
それが、このブログなんですよ。
なので、後で、みんな、気づくんですよ、少し先になると思いますが、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストが。

大ブレイクして、すごいですね!!!って、時に。
いえいえ、ずっとブログで語っていた事なので、すごくもなく、普通に妄想を形にしただけだと・・・。
なので、皆さん、このブログに書いてあることは、確実に成功するサービスです!!!

ただ・・・。
今泉兄が、成功するかは、わかりません・・・。
どこかの誰かが、このブログのサービスを実現して、成功するかも知れません・・・。

それだけは、今泉兄にも、わかりません!
でも、ここで発表したサービスは、確実に成功しますので。
なぜって、成功する事を語っているだけなので・・・。

誰にでもできる事、誰でもわかる事です。
少し、ネットでニュースを調べれば、わかる事なんですよ。
それを要約しているというか、まとめているだけなので。

ぜひ、全てのブログを読んで、作ってみてください!
特にポイントの価値が変動する変動相場制ポイントシステムは必見です!
ただ・・・、今泉兄弟に、特許使用料を支払う必要がありまして・・・。

というか、そもそも、許可しないかも・・・。
あ、年間10億円とかだったら、もちろん考えますよ!
兄弟二人なので、20億円になりますが・・・、ぜひ、ご連絡ください。

という事で、本日も、これは成功するであろうアイデア。
少し前に、デジストの機能として搭載を考えた内容で、後に搭載しようとは思いますが、後回し。
ただ、最近、プッシュの話題になり、さらに、前日のブログを語る際に、少し調べた際に、アプリのメリットという点でのプッシュ通知を目にしましたので。

久しぶりに、もう一度、このプッシュ機能に関して、アイデアをまとめたいと思います。
さらに、開発日記では、HTML5の調査報告。
といっても、本屋に行った感想程度ですが・・・。

そして、ダイエット報告は、もち麦ダイエット、まだ調べておりません。
でも、食べてますよ、もち麦を食べ続けております。
でも、何か違うような・・・、ま~、結果をご覧ください。

DIGITAL STREET

★開発日記★HTML5でウェブアプリを作る本を探しに、本屋に行ってきましたが、収穫は・・・。

急きょですが、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストは、HTML5でウェブアプリにする事にしました。
そこで、早速、本屋に行って、調査をしつつ、いい本があったら買ってこようと思いまして。
行ってきましたよ、事務所近くの高田馬場の本屋さんに。

そしたら、あるじゃないですか!?
高田馬場のグルメ本が、大量に山積みですよ、当たり前です、ここは高田馬場ですので。
高田馬場が好きというわけでは無いのですが、気づけばもう、人生の半分くらいは、ここに住んでいるような・・・。

自宅も事務所も、高田馬場って事で、一番長くいる街じゃないですかね!?
生まれ故郷のふなっしーには、もう、ほとんど、戻っておりません。
なので、迷いましたよ、この本を買うか、買わないか・・・。



知っているお店も、当たり前ですが、たくさん載ってるじゃないですか!?
知らないお店もあるので、アリだな~と。
よし、明日買うぞ!って事で、そんな事がいいたいんじゃないですよ。

HTML5ですよ、HTML5でウェブアプリの構築です。
しかし、ありませんでした・・・。
HTML5+CSSで、サイトを作りましょう、デザインはこんな感じです!って本ばかり・・・。

サイト作成であり、デザインより、なんですよ・・・。
でも、少し前進しましたよ、少しだけ。
というのも、以前はいくつかあった、今泉兄も買った、HTML5ハイブリッドアプリの本が、まったくない事。

これは、勝手な予想ですが、何かが違う・・・って事かと。
HTML5ハイブリッドアプリは、アリだけど、無しなのかも・・・という予感がします。
本が必要なくて、開発プラットフォームのサイト上にマニュアルがあったりするのかも知れませんが。

あくまでも個人的な感想ですが、流行ってはいないんだと思います。
本のラインナップを見る限りですが・・・。
高田馬場の本屋2店に行きましたが、どちらとも、ありませんでしたので。

そして、HTML5&JavaScriptで、ウェブアプリは構築出来そうな事がわかりました。
HTML5&JavaScript&CSSですね。
というのも、1冊だけ、HTML5&JavaScriptでゲームを作ろう!って本がありましたので。

買いませんでしたが、なんとなく、この辺なんじゃないかと。
そこで、調べましたよ、今、調べました。
すると、HTML5&JavaScriptでゲームを作る本が、何冊かあるようでして。

後は、こういった技術の本は、旬な方が、役に立つことも多いのですので。
技術がどんどん進化していくので、なるべく、最近出版された方がいいかな~とは思います。
なので、明日、この辺を調べて、1冊買ってみようかな~と。

そして、これまた、今泉兄の嗅覚ですが。
たぶん、そのうち、HTML5&JavaScriptでゲームを作ろう!って本が、何冊かでるような・・・。
HTML5でゲーム構築は、決して、最近の事ではなく、この数年の事だとは思いますが。

そろそろなんじゃないですかね、ヤフーの発表もあり、今泉兄もそうですが、皆さんが、改め、HTML5に興味を持つのが。
という事は、それこそ、ニーズでして。
だったら、HTML5で作るゲームの本を販売すれば、売れる、いや、確実に売れまくる。

なので、1ヵ月とか、2ヵ月くらいで、新たな本が数冊、販売されますよ。
その中に、HTML5でチャットを作ろう!とか、HTML5&JavaScriptでチャットボットを作ろう!って本があると良いのですが。
実は、チャットボットは、まだまだ、企業よりなので、無いかな~と。

ここは、ゲーム本を元に、独自で構築するしか無いと思っています。
本は、ニーズが無いと出版されませんので。
チャットボットを独自に作るってニーズが無い今、これは無理かな~と。

なので、ゲームですよ、ゲームを作れるなら、チャットは簡単だと思います。
チャットはゲームの一部ですから、チャットボットはゲームの一部といっても、過言ではありません。
そして、今泉兄は、HTML5&JavaScriptで、ブラウザ上で動く、仮想世界を構築します!

そう、Haboホテルくらいのクオリティで。
FLASHが無くなる今、HTML5で作る、ブラウザで動く、仮想世界の時代が、確実に来ます!
少し早いかも知れませんが、それくらいがちょうどいいと思いますので。

という事で、まずは一番最近に出版された、HTML5&JavaScriptのゲーム作成の本を。
そして、この後、HTML5&JavaScriptのゲーム本が出たら、即買います!
でも、明日は、高田馬場のグルメ本を買いたいと思います!

何より、体が資本ですので。
高田馬場のグルメを制したモノが、成功します!
なぜって、カヤックだって、メルカリ代表の前の会社ウノウだって、みんな、みんな、高田馬場を卒業して、大成功ですので!

成功していないのは、我が社だけですよ!!!!
という事で、Amazonもいいけど、本屋もいいよね。
また、明日も本屋で調査してきます!

DIGITAL STREET

★コラム★ウェブチラシは、メルマガとプッシュ通知とポイントで決まり!

ここでのウェブチラシは、有名なチラシウェブサイトのような、地元のスーパーなどのチラシではございません!
単なる広告ですよ、バナーだったり、メルマガの広告だったり、シンプルなテキストと画像の広告です。
もちろん、動画もありですが。

では、どんな広告であり、どんなサービスなのか、お伝えしましょう。
毎度の事ですが、今泉兄の妄想ビジネスモデルであり、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストで実現しようかな~と思っている機能でして。
ただ、ベースとなるサービスを構築中なので、後回し状態です。

しかし!?
ここ最近、ウェブプッシュの話題になりまして。
さらに、HTML5でウェブアプリを構築する事にしたので、どうしても、ネイティブアプリでのメリットである、プッシュ機能に目がいってしまいます。

そこで、過去に構想した、ウェブチラシの仕組みを整理して、今後を模索しましょう!って事でして。
どんなサービスなのか、まずは、ご説明します。
もちろん、プッシュ機能から、ヒントを得たサービスです。

その頃は、まだ、アプリを構築するぞ!アプリを構築するかも!?って、思っていましたので。
アプリのプッシュ機能を使える前提で、考えていたんですよ。
ただ、今泉兄は、どうしても、メルマガから離れられなくて・・・。

そこで、考えたのが、メルマガの資産を活かす方法です。
いまだに、メルマガを配信している企業は、多いと思います。
そこで、配信するのはテキスト原稿。

又は、HTMLメールで、テキストと画像です。
原稿を入稿するのは、今までのメルマガの運用と同じにする。
これが、このサービスを使う側の、何よりのメリットです。

そして、管理画面から、メルマガを予約するんですよ、今までと同じように、原稿と日時を設定して、予約完了です。
すると、メルマガが配信されます。
ただ、これは、メルマガを購読したユーザへの配信です。

ここで、メルマガではなく、アプリのプッシュを選択したユーザの場合。
もちろん、デジストのアプリをダウンロードしている事が前提ですが、アプリにプッシュ通知が届きます。
そして、そこからアプリを起動して、送られてきたメルマガの内容を見る事になります。

これも、当たり前の機能ですね。
ただ、メルマガとアプリのプッシュの情報が、同じ原稿で、二つの受け取り方があるって事です。
では、ここから、拡張していきましょう。

まずは、Androidやパソコン限定ですが、対応している場合は、ウェブプッシュ通知を受け取る事も加えましょう。
残念な事に、iOSはウェブプッシュは未対応なので、メルマガかアプリって事で。
でも、デジストはネイティブアプリではなく、ウェブアプリにする事にしましたので。

そこで、iOSの場合は、選択肢がなくメルマガを購読してもらいましょう。
でも、ご安心ください。
ここから、なぜ、チラシなのか・・・って説明になります。

メルマガも、ウェブプッシュも必要ありません!
というのも、日々、デジストのサイトを見てもらう事ができれば、その都度、ウェブアプリのアラート機能で、知らせる事ができますので。
リアルタイムに通知はできませんが、サイトを日々見てもらえれば、ある意味、プッシュした感じに近く、短時間で、原稿を見てもらえます。

そこで、さらに考えたのが、ページを遷移する際に、間に、その原稿を挟む事。
チャットやタイムラインに、原稿を挟む事。
それがチラシです、ウェブチラシです。

では、通常の広告と何が違うか・・・。
まずは、表紙が表示されます。
この時点で、興味が無い場合は、スルーしてもらいます。

スキップですね、必要ない広告は、スキップしてもらいます。
ただ、後で読みたい場合は、クリップしてもらうんですよ、クリップ機能、後で読む機能です。
そうする事で、後で、マイページから、ゆっくりチラシを見る事ができる。

なので、チラシにしたんですよ、名称を、ウェブチラシに。
しかも、そのチラシを読んだ場合、これは、開封されたという概念です。
この場合、ポイントを付与できるじゃないですか!?

なので、クリップすると1ポイント、さらに実際に開封すると、チラシを見ると、もう1ポイント。
これで、チラシの開封率はアップするかな~と。
10枚くらい、チラシをクリップして、連続して、ダラダラとチラシをめくって、次のチラシを読む。

もちろん、スマホ向けに最適化して。
なので、メルマガ原稿も、ウェブプッシュ原稿も、一つのチラシを作成する仕様に変更です。
全て、チラシバージョンに、カードタイプにして、チャットでも、タイムラインでも、どこでも同じフォーマットで告知ができるようにしようかと思っています。

広告は、何より、固定フォーマットで、マルチデバイスであり、どんなところにも掲載が、閲覧が可能にする事。
このフォーマットを最適化すれば、いけるんじゃないかと。
昨日語った、動画紹介コーナーの、間に挟む広告としても、チラシ機能は有効かと。

スキップするのではなく、クリップする。
そして、後で読む。
読むと、広告主には、開封した事だけは伝わる。

代わりに、ポイントがもらえる。
何か、まだ漠然としていますが、チラシ配信システムは、アリかな~と思います。
デジスト内だけでもいいですし、外部のサイトでも採用できる仕組み。

いくつかのチラシの中から、どれかクリップしないと、次に進めないって事でもいいかと。
そして、チラシをチラ見して、気に入ったチラシだけを詳しく見る。
テキスト、写真、動画を組み合わせて、チラシを作る。

見るとポイントが貯まる。
なので、スーパー以外の、普通の広告でいいんですよ。
そして、メルマガ発行のように、簡単なレイアウトで。

テキストだけでも成り立ち、画像もブラウザから、管理画面で簡単に作成できる。
写真をアップして、簡単な加工だけすると、チラシがどんどん作れる。
そんなウェブチラシを、ウェブアプリで作ってみようかな~と思いました。

バンドや劇団の、フライヤーとかも、スマホ画面に最適化したパターンが登場するかもですね。
すでにあるのかも知れませんが。
この辺は、クラシファイドサイトでも有効かな~と。

よし、真剣に、ウェブチラシ、考えてみたいと思います。
毎朝配信、毎日配信って事で。
ウェブチラシを日常で見る文化を作りたいと思います。

もちろん、高田馬場在住の人には、あの本を・・・。
相当売れると思いますよ。
となると、物販との連動、ウェブチラシ、ありですね。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット150日目。もち麦1食の予定が、気づけばもち麦2食も食べてました。

昨日は、もち麦1食、そして、別のものを1食、そんな予定だったんですよ。
徐々に、もち麦にシフトしていくぞ!って事で。
まずは、1日1食、もち麦にして。

そんな事を考えていたので、朝食は、アジの開きと、味噌汁と、たらこと、もち麦。
ザ・和食って感じで、おいしく頂きました。
日曜日という事もあり、のんびりHTML5のゲームにはまって、さぁ大変って事でして。

気づけば、夕方になっていたので、お買い物。
夕飯は、そうめんにする事にしたんですよ、そうめんに。
でも、それだけだと寂しいので、ネギトロ巻きを食べる事に。

他にも、おかずが必要なので、カニシュウマイとコーンコロッケは、共に冷凍食品。
まずは、そうめんを頂き、続いて、ネギトロ巻きを、自分で巻いて巻いてって、手巻きで食べました。
と、その時、気づいたのですが。

今泉兄は、もち麦ダイエットを開始した事もあり、ご飯は、もち麦なんですよ!
なので、ご飯ものを食べる際は、自然ともち麦になるんですよ、当たり前ですが。
なので、ネギトロ巻きを食べるって決めた時点で、もち麦って事でして。

せっかく、徐々にもち麦だ!って思っていたのですが、無意識に、2食とも、もち麦を食べていました。
というか、食べ過ぎ・・・。
ケーキも食べてしまい、スーパーはダイエットの敵ですね・・・。

ついつい、ケーキとか、ケーキとか、ケーキを買ってしまいます。
昨日は、チーズケーキと、モンブランを・・・。
ブランブランと買ってしまいました。

その結果・・・。
もちろん、こんな感じですよ。
ラジオ体操も、また、サボりましたので・・・。

163cm
体重:70.9kg(+0.3kg)
体脂肪率:28.0%(+0.7%)
ウエスト:95.0cm(-1.0cm)

セミも鳴いてますよ・・・。
もう、朝も近づいているじゃないですか!?
なんですが、この体重は。

むしろ、もち麦ダイエットを開始して、どんどん、太っているような・・・。
単に、もち麦を食べれば痩せるってダイエット方法じゃない事だけは、体が教えてくれました。
というか、この数日後に、激やせするとか!?

その前に、このように、一度、増える副作用!?
ねぇ、そうなの、誰か教えて、誰か、もち麦ダイエットの方法を教えて!!!!
って事で、遂に調べますよ。

このままだと、また、75キロ近くになり、過去最高になりそうですので。
せっかく、断食した際は、65キロ近くまで、痩せたのに・・・。
逆戻りですよ、もち麦のバカやろー!!!!

では、高田馬場のグルメ本を買って、食べた気分になり。
ダイエットに燃えたいと思います。
高田馬場のグルメ巡りでダイエット、そんな本でも書こうかな~。

いやいや、確実に無理ですね。
いや、まてよ、できるかも知れません!
その為にも、まずは、高田馬場のグルメ本を買って、調査です!

結局は、テキストと画像と動画の組み合わせ。
それをアニメーションにして、演出する程度です。
後は、出し方、どのように出すかで、全てが決まります!