schedule2017/07/06 50:09:00

クレジットカードを使うと、仮想通貨が貯まる!?またも、そこいきますか!?

仮想通貨でお買い物。
今だと、まだまだ、普及していませんが、そのうち、あっという間に、普及。
もしくは、日本だと、全然、普及しない・・・。

どっちなのでしょうか?
もちろん、今泉兄も、未経験。
そろそろ、ビットコインを買うぞ!なんて、思っているのですが、ドルが・・・。

ドルを売れません!!!!
そう、結局、なんだかんだで、徐々にドル高じゃないですか!?
なので、売るに売れない、売りたいけど、売りたくない!?

1ドル、114円になったら、考えます!
114円になったら、「115円になったら考えます!」って言っていると思いますが。
でも、早く、経験しなくては、ビットコインの恐ろしさを・・・。

なので、どこかのタイミングでドルを円にして・・・。
もしくは、ドルで、そのまま、ビットコインを買えるんですかね!?
買えそうな気もしますので、たぶん、ドルから円の両替手数料分、お得だと思うので、ドルでビットコインをゲットしてみます!

ゲットコイン!
今年も後半戦ですので、後半は、仮想通貨、特にビットコインをマスターするのが使命。
大損しない程度に、燃えてみたいと思います。

という事で、本日のお題は、こんな感じ。
開発日記では、ポイントシステムを作り直しになったので、その整理をしつつ。
コラムは仮想通貨とクレジットのお話しで、ダイエットはいい感じの報告です!

DIGITAL STREET

【開発日記】ポイント台帳の項目が増加中・・・。はい、列に並んで~。

今泉兄、現在、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストの簡易版を構築中。
その中でも、もちろん超簡易版ですが、ポイントシステムを構築しております。
久しぶりのプログラムなので、なかなかペースをつかめず、苦戦していますが・・・。

なんとか、完成したんですよ、ある程度ですが、形になってきたな~って、喜んでいました。
ところが、ポイントの価値を計算するタイミングを、1時間に1回に変更しまして・・・。
そこで、もう一度、整理整頓もあるので、作り直しにしました。

今度は、少しペースを速められるだろうな~とは思います。
今までの開発は、リアルタイムにポイントの価値を計算する仕様だったのですが、無駄になってしまいますが。
ま~、リハビリって事で、これもまた、いい経験という事で。

というのも、今泉兄、プログラマーではなく、なんちゃってプログラマーでして。
少し、かじった程度なので、ほぼ、素人と変わりありません!
でも、少しでも、皆さんに、デジストを体感してもらいたいので、簡易版ですが、構築する事に。

だからこそ、だいぶ前に、ちょこっとだけ経験した、システム開発の記憶を頼りに・・・。
なんとか、ゆっくりですが、簡易版、構築しています!
そして、この後は、リハビリも完了という事で、今泉兄なりに、加速して、開発させていただきます!

で~、デジストのポイントは、変動相場制ポイントシステムという、ポイントの価値が随時変化するんですよ。
その変化するタイミングというか、ポイントの価値を計算するタイミングが、リアルタイムでした。
ただ、簡易版で、アクセス数が少ない場合なら、問題無いのですが。

本番で、千人とか、1万人とか、10万人とか、100万人くらいでしょうか?
とりあえずは、1日1万人以上を想定すると、リアルタイムで処理するには、ちょっとサーバのスペック的に難しいかな~と。
そこで、1時間に1回の処理にしたんですよ、ポイントの価値を計算するタイミングを。

なので、簡易版も、正式版に合わせ、1時間に1回の処理に。
となると、この仕様変更に伴い、作り直し・・・。
なぜって、ポイントの価値が決まるまで、1時間の間に貯まったポイントは、仮の状態にしないといけませんので。

ひょえ~、一から、設計しなおしだ~って事でして。
そこで、せっかくなので、ポイント台帳と言われる、ログですよ、ログチェーンです!
仮想通貨のブロックチェーン技術ではなく、もっとアナログな、簡単な仕組み。

そう、それが、今泉兄が名付けた、ログチェーン技術。
単に、ログに、その時点の全ての情報を記載するってだけですが・・・。
このログチェーン、ログ台帳、ポイント台帳の中身を、公開します!

といっても、単なる配列ですが・・・。
はい、皆さん、列に並んで~ってのが、配列です。
単なる、列ですので、簡単ですので、プログラマーではない方も、ご覧ください!

では、実際に並ばせますので、呼ばれた方~、元気よく、返事をして、こちらに並んでください!
では、いきますよ~。
まずは、時間で~す!

時間は、2種類。
ま~、細かい事は省きますので、何しろ、時間がとっても重要なのは、どのログも当たり前。
時間を取得します。

続いて、ポイントとは、遠い部分ですが、重要な項目を一気に行きましょう。
ユーザーエージェント、IPアドレス、リファラー、そして、どのページを見ているかって情報。
これは、基本中の基本なので、ポイント台帳に記録します。

そして、会員の場合は、会員ID。
会員といっても、cookie(クッキー)による、簡易会員システムなので、メールアドレスやパスワードの入力は不要。
ブラウザのcookie(クッキー)を有効にしていれば、会員になる!ってボタンを押すと、自動的に会員IDが生成され、ログに記録されます。

ここまでが、基本的な情報で、ポイントシステムじゃなくても、最低限必要な情報。
ここから、とっても大変な、え!?そんなに項目があるの!?ってくらいに、ポイント関連の項目を上げたいと思います。
いや~、恐るべし、変動相場制ポイントシステム。

しかも、リアルタイムではなく、1時間に1回の計算で、ほんと、大変な事になりました。
では、通常のポイントの場合。
はい、付与したポイントと、現在、どれくらいのポイントが貯まっているかの情報、この二つだけです!

後は、ま~、一応、デジスト全体としてのポイントを記録しておけば、良いでしょう。
デジスト全体としてのポイントを記録しなくても、どこかのタイミングで、集計すればいいのですが、ま~、せっかくなので。
これが、1ポイント=1円などの、固定相場制ポイントシステムのログです。

しかし、ポイントの価値が変動する、変動相場制ポイントシステムだと、これだけ増えちゃうんですよ。
驚きですよ、ほんと、何倍だ!?
以前は、どれくらい処理が大変になるかって計算をしましたが。

その前に、どれくらい、配列に入れる、ポイント台帳に入れる項目が増えるか。
見ちゃってくださいよ、倍どころじゃなくて、とんでもないですので。
では、まずは、深いところから、ご報告しましょう。

それは、ポイントの原資となる、資金です。
ポイントの原資とは、違いますので、原資の元の部分、原資の原資です。
まずは、この原資の原資がどれくらいあるかを記録しておきます。

続いて、この原資の原資から、どれくらい、ポイント原資に移動したか。
価値が変動するポイントは、デジストーンという名称ですので、デジストーン原資に移動した金額です。
さらに、どれくらいの期間で、元の原資から、デジストーン原資に、資金を移動したかという、期間。

さらに、どれくらいの期間に、どれくらいの割合を、デジストーンに移動したかの割合。
この辺は、奥が深いので、今日は割愛しますが、この時点で、もう、たくさんの項目が発生しております。
ちなみに、原資の原資は、広告売上の10%を予定しておりますので、デジストーンも含め、単価は円になります。

で、ここからですよ、一気にいきますよ。
まずは、その時、会員に付与したデジストーンと、現在、どれくらいのデジストーンが貯まっているかの情報。
さらに、固定相場制では省略可能だった、デジスト全体のデジストーンです。

変動相場制になると、このデジストーン総数が、重要な数字になるので、省略する事が出来なくなります。
なぜって、デジストーンの原資を、このデジストーンの総数で割る事で、その時点のデジストーンの価値がきまりますので。
なので、全体のデジストーンの数を、省略できなくなるんですよ・・・。

そうそう、この数字は、同じといえば、同じなのですが。
でも、後に、分けておいた方がいいので、あえて、カウントする項目。
それが、その時点に増えたデジストーンです。

これは、その時点に、会員に付与したデジストーンと同じなのですが、デジスト全体のデジストーンが、どれくらい増えたかが必要ですので。
あえて、別項目として、記録する事にしました。
さらに、1時間に1回計算しますので・・・。

1時間以内だと、仮のデジストーンという事で、リアルタイムでは無かった、この項目、会員がどれくらい仮のデジストーンを保有しているかの項目が追加です。
芋づる式に、その時点で、会員に付与した仮のデジストーンと、デジスト全体で仮のデジストーンがどれくらい増えたか。
これは、先ほどと同じように、同じ数字ですが、あえて別カウント。

そして、仮のデジストーン総数も必要ですね。
いや~、リアルタイムから、一定期間に、ポイントの価値を計算する仕様に変更しただけで、一気に4つも項目が増えてしまいました。
続いては、デジストーンを固定の価値にする為に、もう一つのポイントである、デジストコインに交換しますので。

会員が、どれくらいのデジストコインに交換したかの数。
そして、今、どれくらいのデジストコインを保有しているかの数。
さらに、デジスト全体のデジストコインの総数と、その時点で、どれくらいデジストコインが増えたかの数です。

もちろん、この時点でのデジストーンの価値であり、デジストコインの交換相場も必要ですね。
しかも、交換の際に、小数点を切り捨てたりするので、実際の価値と、交換レートは、別に記録かな~と。
いや~、こんなに増えるとは・・・。

さらに、各コーナーのオーナーになると、デジストックというポイントも貯まりますので。
もう、今日は、説明しませんが、まだまだ、ポイント台帳に記録する項目が増えるんですよ!
恐るべし、ログチェーン。

でも、このログを記録する事で、結構、処理が楽になり、いずれ、リアルタイムでポイントの価値が計算でき。
貯まったデジストーンを、すぐに、デジストコインに交換できるようになると思いますので。
まずは、簡易版を完成させ、ノウハウを貯めたいと思います!

よし、週末に完成させるぞ!
一度、少し仕様は違いますが、流れは同じなので、すぐに出来るかと思います!
もうすぐですよ、変動するデジストーンを見て、興奮してください!

ではでは、お楽しみに。
6月中の予定でしたが、こんな事もあり、7月中の公開になりそうですが。
待ったかいがあるように、最高の簡易版を構築させていただきます!

DIGITAL STREET

【コラム】仮想通貨が貯まるクレジットカード。前回は、セカンドライフでリンデンドルが貯まる企画でした。

また、ここに行きつきましたか・・・。
そうですよね、そう、考える人が同じ、今泉兄ですので。
結局、ここにたどり着くんですよ、そうそう、これしかありません。

それは、クレジットカードで、仮想通貨のポイントが貯まる事。
以前は、これでしたよ、これ。
リアルな世界でクレジットカードを使うと、セカンドライフのリンデンドルが貯まるカードを作ろうと思ったんですよ。

というのも、実は、今泉兄、仮想世界に、ちょいとだけ詳しくて。
でも、1ヵ月で断念というか、泣きたいくらいに辛くて、辞退させていただきましたが・・・。
某企業の仮想世界プロジェクトのコンサルをやったことがありまして。

そこで、少しだけ、今泉兄のアイデアを、お伝えしまして・・・。
その一つが、クレジットカードを使うと、リンデンドルが貯まるカード。
なぜって、セカンドライフの仮想通貨というか、通貨であるリンデンドルは、リアルな世界と100倍の価値の差があると感じたから。

例えば、リアルな世界で時給1000円とすると。
セカンドライフだと、時給10円なんですよ、確か、それくらいの相場でした。
そこで、この経済格差を利用しまして・・・。

リアルな世界で、1万円使うと、通常、1%として、100円相当のポイントが貯まるじゃないですか!?
しかし、セカンドライフの世界にいくと、この100円が、1万円の価値に。
という事は、リアルな世界で使った金額と同じ価値を、セカンドライフで使える!?

そんな事を提案したら、いい感じでして。
結局、その仮想世界は、構築する事なく、プロジェクト終了になりましたが・・・。
実現していたら、たぶん、その仮想世界と、セカンドライフ、どちらかの通貨を貯められるクレジットカードを発行していたかと。

まさに、金融系の企業のグループ会社というか、IT子会社でしたので。
すんなりOKが出て、実現していただろうな~と。
いや~、やりたかったけど、あのプロジェクトは、無理でしたね・・・。

今泉兄は、無理と判断して、一抜け・・・。
泣きながら、辞めさせてくれ~っていって、撤退。
その後、やはり、プロジェクト自体が無くなりました・・・。

で、現代に戻ります。
そう、使えば使うほど、ビットコインが貯まるクレジットカード。
もう、あるんですかね!?

あったら、即、作りますよ、そんなクレジットカードなら。
例え、ビットコインの価値が暴落しても、ま~、ポイントだから・・・って、気が楽じゃないですか!?
無いんですかね、調べてみますが、あるなら、教えてください!

そして、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジスト。
やってみたいな~、クレジットカードで、デジストーンが貯まる!?
ポイントを付与する際は、その時点のデジストーンの価値で付与しますが。

後に、価値がアップすれば、その分、お得。
暴落したら、その分、損!?
でも、どうせ、ポイントですので、気楽に、やりましょう!

しかも、クレジットカード会社から、デジストに、何かしらインセンティブが発生するんですよね!?
その分は、もちろん、全額、デジストーンの原資にしますので。
微々たる金額かもしれませんが、デジストーンの価値がアップですよ、みんなで、デジストーンの価値をアップです!

さらに、年会費を頂けた場合。
その年会費が、デジストの売上になるなら、そうです、オーナー制度ですよ。
当初は、クラウドファンディングで支援してくれた人しか、タイムシェア制度のオーナーには慣れない仕組みを考えていますが。

クレジットカード、しかも、年会費を支払ってくれた場合は、オーナーになれるようにするとか。
あ、1000円程度ですよ、年会費は1000円程度です。
あ、ゴールドだと、1万円で、オーナー権12口で。

プラチナだと10万円で、オーナー権144口で、クラウドファンディングの支援金と同じにすれば、いいですね。
いや~、やってみたい・・・。
クレジットカードで、デジストーンが貯まる仕組み、ぜひ、どこかのカード発行会社と提携して、やりたい!!!

ま~、まずは、何よりも、構築する事。
いずれ、デジストカードが発行されたら、ぜひ、作ってくださいね。
これからは、使った金額の1%のポイントがもらえるのではなく、変動するので、よくわからないけど、なんとなくうれしい特典!

そんなカードが登場するかと思いますので。
その前に、ビットコインがもらえるクレジットカード。
もしくは、何かしらの仮想通貨がもらえるクレジットカードを、探してみたいと思います!

DIGITAL STREET

【ダイエット報告】ダイエット123日目。痩せましたよ、当たり前ですよ、炭水化物を抜けば痩せます。

当たり前~、当たり前~、当たりまえだのダイエット。
そりゃー、痩せますって。
今まで、たっぷり、炭水化物をいただいておりましたので。

まずは、朝は、食べたんですよ、炭水化物を。
これが、もしかしたら、最後の炭水化物になるかもしれない・・・って事で。
もちろん、そうなりましたけどね、って、前日の食事の中だけですが。

という事で、朝はドリア。
これが、最後の炭水化物でした。
そして、夜はなんと、こんな感じ。

久しぶりですよ、炭水化物を抜いた食事で、意識した食事は。
豆腐、温玉、きゅうり、トマト、ポテトサラダ。
あ、ポテトサラダが微妙ですが、見事、痩せました!

身長:163cm
体重:69.1kg(-0.7kg)
体脂肪率:26.3%(-0.6%)
ウエスト:92.5m(-1.0cm)

いい感じじゃないですか!?
初日の結果としては、まずまずの成績。
調子に乗らないようにして、徐々に、徐々に、痩せていきたいと思います。

これで、運動もすれば、もっと行くんだけどな~。
暑いしな~。
眠いしな~。

運動する余裕があるなら、その分、プログラムを書きたいからな~。
なんだか、楽しくなっちゃったんですよね~、作るって事が。
特に、ポイントが貯まったり、価値が変動したり、楽しいんですよ。

会員登録したり、退会したり。
数字が動くのって、なんだか、楽しすぎる・・・。
国の通貨を、仕切っている感じで、辞められません!

って、まだ、今泉兄が一人で、ポイントを貯めたり、使ったりしているだけですけどね・・・。
これが、簡易版でも、本当に、そこに、ユーザの皆さんがいたら・・・。
基本、今泉兄、すっごく良い人なので、自分で言いますが、人の為に生きる事にしましたので。

皆さんにデジストーンが貯まり、喜んでもらえると。
たぶん、快感・・・。
10円でも、100円でも、たぶん、興奮。

貯まったポイントを元に、ジュースを買いました!って、写真が投稿されたら・・・。
たぶん、失神・・・。
いや、失禁・・・。

それくらい、興奮して、喜んで、叫ぶと思います!
デジストーン最高!デジストコイン最高!って。
いや~、楽しみだ!寝よう!

生活の中に、仮想通貨。
身近なところに、仮想通貨。
まずは、インセンティブとしての仮想通貨からが、いいんじゃないですかね。