schedule2017/06/21 48:37:00

価値の無い妄想通貨も、みんなで使えば価値が出る!?

今泉兄の外貨預金の残高が、円換算で、マイナスになったり、プラスになったりと、情緒不安定な状態に。
円に両替しておけばよかった!、いや両替しなくてよかった!の繰り返しで、現時点は、少しマイナス。
もう、辞めたい・・・、もう、とっとと円に戻したい・・・。

でも、次は、ビットコインの経験をするって決めたので、さらに、生きた心地がしないんでしょうね・・・。
大暴落とかしたら、即死ですので・・・。
使ってはいけないお金で勝負するのが、アホな勝負師であり、ギャンブラー。

人生を台無しにするタイプですよ、今泉兄は、生きている限り、冒険者ですので。
昔だったら、金を探しにいくぞ!って、そのまま帰らぬ人に・・・。
新大陸を探しに行くぞ!って、そのまま現地に移住。

ギャンブルは、ほどほどにしましょう。
って、ベンチャーしている時点で、時間という財産を、BETしているんですけどね。
いくら勝っても、時間は戻ってこないので、実は、すでに負けているんですけどね・・・。

ま~、あのままサラリーマンを続けていても、しょせん、学歴社会ですので。
中途で、しかも、子会社の高卒サラリーマンは、上限が決まっているとの事でしたので。
上まで行っても部長どまり、部長になれない人の方が多いようですので。

なので、親会社に出向して、そのまま転籍して、元の子会社に天下りを計画したのですが。
運良く、運悪く、iモードのサービス開始直後に今泉兄弟で公開した、iモード専用の検索サイトOH!NEW?が、ブレイクしてしまい、夢を見てしまい。
起業して、一時は儲かったのですが、気づけば大手検索サイトに敗れ、悲惨な状態に。

それまでのノウハウを元に、各企業のサイト構築や運営代行を担当させていただき、どうにか会社は続いていますが。
そろそろ自社サイトを成功させないと、このギャンブルは、失敗に終わります。
もう一度、企業価値が、今泉兄の価値がアップするのか、それとも、このまま価値がなくなりゼロになるのか。

そんな時に、ブログを書いているという、ほんと、大失敗したら、どこまで、このブログで語ればいいんですかね・・・。
ひっそり消えるのも何なので、赤裸々に語ると思いますが。
できれば、成功体験を、もりに盛って、語りたいとは思います。

という事で、開発日記では、これから構築する、新サービス簡易版の、特にポイントの部分を設計したいと思います。
コラムでは、価値の無い通貨に、価値を見い出す方法を。
そして、ダイエットは、いつものように言い訳編です。はい。

DIGITAL STREET

【開発日記】簡易ポイントシステムの設計をメモ代わりに語ってみた。

いや~、出だしから、つまづいております。
cookieなんて、すんなり通過できるかと思ったら、cookieを無効にしている場合は、ポイントが貯まりません!って案内を出すだけでも、大変じゃないですか!?
プログラマの皆さんなら、5秒で完了する部分を、今泉兄は迷って迷って、後回しに。

では、どんどん設計していきましょう。
まずは、ブラウザのcookie(クッキー)に、任意の文字列を生成して格納。
これをユーザIDとして、利用するところまでは、これは簡単に完成しました。

ここからは、ちゃんと設計してから、作る事にしました。
まずは、アクセスするとポイントが貯まる仕組み。
ポイントは簡易版では、デジストーンにしましたので、アクセスすると、デジストーンが貯まる仕組みを作ります。

ページ毎に、何デジストーン貯まるかを記載します。
これは簡単、単にデジストーンのログに、1行追加するだけ。
ユーザIDと、どのページを見たのか、そして、何デジストーン付与したのかを、ログに記載する方法にしました。

簡易版ですので、テキストデータだけで、datファイルだけで簡易ポイントシステムを構築するのが、今回のお題ですので。
しかも、この後、ハードルがどんどん高くなっていきます。
そう、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストのポイントシステムは、随時価値が変動するんですよ!

その変動相場制ポイントシステムを、無謀にもデータベースではなく、datファイルで管理するという、今泉兄。
なぜって、データベース、意味不明、よくわかりませんし、扱えません!
正式版は、並行稼働で、今泉弟が構築中ですので、こちらは簡易版、お遊び版です。

でも、見える化する事で、実際に体感いただく事で、支援者を募集って事でして。
そう、クラウドファンディングでの資金調達と、デジストのファンを、事前に募集って事でして。
百聞は一見に如かずって事で、価値が変動するポイントを、皆さんに見てもらいたいんですよ!

では、これでポイントは貯まりましたので。
後は、このログを見れば、どれくらいポイントが貯まっているかは、確認できます。
いや~、ダメだ・・・、ダメダメ、そんなにアクセス数が無くても、結構な行数になったら、処理が重くなり、ポイントの確認をするたびに、サーバに負荷がかかるじゃないですか!?

という事で、これも宿題という事で。
とりあず、サーバ負荷は、後で考えるとして、とりあえず、前進しましょう。
続いては、デジストーンが無くなる時、そう、デジストコインと交換した時です。

この場合も同じですね、datファイルに、デジストーンをマイナスしたよって記録するだけ。
これで、デジストーンは終了。
デジストーンは、貯まるか、無くなるかってだけなので、非常に簡単です。

では、この瞬間、もう一つの処理、そうです、デジストコインに交換するから、デジストーンが無くなるのです。
その処理をしておきましょう。
デジストーンは、仮ですが、100デジストーン(dst)で、1デジストコイン(dsc)くらいから、スタート予定です。

レートは後で処理するとして、この場合は、デジストーンを、例えば100dstマイナスする。
datファイルに100dstマイナスを記録します。
さらに、この場合、1dscに交換という事で、同時に、1dscプラスします。

分かりやすく、1行づつ記載しておきましょう。
後で分ける必要が無ければ、1行に100dstマイナス、1dscプラスを記載という事で。
今は、2行追加されたという事です。

では、どんどん進めましょう。
続いて、デジストコインを利用した場合。
例えば、この今泉兄のブログにいいね!をする際に、1dscが必要な場合ですが、これも簡単ですね。

単に、ログから1dscをマイナスするだけ。
もちろん、そのユーザが、どれくらいデジストコインを持っているかを調べ、持っていなければ、いいね!できません!って案内を出すだけ。
持っていたら、1dscマイナスして、いいね!の数を1個増やすだけです。

これで一連の流れ、デジストーンが貯まり、デジストーンをデジストコインに交換し、デジストコインを使うって事が可能になりました。
後は、レートですね・・・、ここからがある意味、本番というか、大変な部分。
よし、考えましょう、なるべく、浅い知識で出来る仕組み、そう、それが簡易ポイントシステムですので。

まずは、デジストコインの価値を決める為に、ポイントの原資が必要になります。
通常のポイントは、この原資が固定相場制なので、ポイントとポイント原資が比例するので、簡単なんですよ。
しかも、そのまま使えますので、面倒な処理は必要ありません。

ところが、デジストは、変動相場制ポイントシステムを採用。
ポイントの原資を用意し、その原資を付与したデジストーン総数で割る事で、レートが決まります。
では、難しい処理は後回しにして、その時点のポイント原資は、把握できたとします。

という事は、そのポイント原資を、その時点のデジストーン総数で割るだけ。
例えば、ポイント原資が100円で、デジストーン総数が10000dstだった場合は、1dstは0.01円。
デジストコインは1dsc=1円相当なので、1dsc=100dstって事になります。

あ、今まで、デジストーンはdst、デジストコインはdscって書いてましたけど、ややこしいので。
デジストコインは、大文字のDSCにしますね。
これで少しは、見た目で区別できるかと。

1DSC=100dstって事です。
では、ポイント原資が101円で、デジストーン総数が10000dstだった場合。
1dstは、0.0101円相当の価値になりますよね。

この場合、1DSCは、何デジストーンなのでしょうか?
100dstだと、1.01円相当になってしまい、少しオーバーです。
かといって、99dstだと、0.9999円相当で、少し足りません。

そこで、デジストコインですが、一番近いデジストーンの数で、しかも、1円相当の価値を超える数にしました。
なので、ここでは、1DSC=100dstで変化なしです。
デジストーンの価値が0.01円相当の場合、1%の価値がアップしても、変化なしと同じです。

では、ポイント原資が102円だった場合で、同じく、デジストーン総数が10000dstだった場合。
1dstは、0.0102円相当の価値になりますので、99dst=1.0098円相当、98dst=0.9996円相当です。
という事は、1DSC=99dstって事になります。

逆にポイント原資が99円だった場合。
1dst=0.099円相当なので、100dst=0.99円相当、101dst=0.9999円相当、102dst=1.0098円相当って事ですので。
1DSC=102dstって事になります。

実際は、ポイント原資が100円相当って事もなく、デジストーンも何十万、何百万って数になると思うので、1dstは、小数点がたくさん並ぶ事になるかと思いますので。
ただ、今泉兄が書いたプログラムが計算するので、そこは問題なし。

デジストコインは小数点は使いませんので、デジストーンが1円を超える、一番少ない枚数が、その瞬間のレートになるって事です。
ポイント原資を、デジストーン総数で割って、デジストーンの価値を算出し。
1を、その数で割って、小数点以下を切り上げれば、レートが計算できますね。

ちなみに、切り上げるという事は、その分、ユーザの皆さんが、少しだけ損する事になります。
しかし、ご安心ください。
その分、デジストーンが、この世から少しだけ減りますので。

残ったデジストーンの価値が、少しだけ、ほんの少しだけアップするんですよ。
なので、またデジストーンを貯めれば、その分、還元されるって事で。
ほんの少しですよ、ほんの少しだけ、みんなに還元されるので、少し損して、すこーし得をして。

この集合体が、デジストで、デジストーンで、デジストコインです。
では、最後の難関、ポイントの原資ですよ、原資。
原資をどのように注入していくかって部分が、問題なんですよ、ここが非常にネックだったりします。

今泉弟だったら、定期的にポイント原資を注入するプログラムを書けばいいだけなんですけどね。
今泉兄の能力だと、定期的にポイント原資を注入するという事が、できません・・・。
ユーザの皆さんのアクションによって、ログに出力する事は出来るので、アクションによる、ポイントのプラス、マイナスは可能です。

デジストーンが貯まる、デジストーンをデジストコインに交換する、デジストコインを使う、これらすべては、ユーザの皆さんの行動に紐づいているので、その際に処理するので、実は簡単。
ちなみに、簡易版はアクセス数が期待できないので、あまり広告売上も期待できません。
そこで、ポイント原資は、架空の金額、架空の売上で実施します。

そして、正式版は、広告売上の一定割合が、ポイント原資になります。
実は、計算では広告売上の30%を想定していたのですが、ちょっと計算ミスが発生しまして。
ミスというよりは、シミュレーションした場合に、とんでもない事が起こる可能性がございまして。

というのも、デジストのポイントは、広告売上の30%をユーザの皆さんに、デジストポイントとして還元。
さらに、コンテンツを供給してくれた方々に、同じく30%を還元。
残りの30%が我が社デジタルストリート社の売上で、残りの10%は予備費を考えていました。

ところが、コンテンツを供給してくれた方々に還元する30%。
コンテンツが無い場合は、そのページに、そのコーナーに、オーナー制度というのを作り、オーナーになってくれた方々に還元予定なんですよ。
ところが、ところが、この場合、うまくいくと、ちょっとやばい数字になる可能性がありまして・・・。

投機とか、ギャンブルになってしまうのも、恐ろしいので、割合を下げようかな~と。
そこで、ポイント原資も、コンテンツ提供料も、広告売上の10%程度からスタート。
あまりに少ない場合は、最大3倍にできるって事にしようかな~と。

なので、架空の金額、架空の売上と言いましたが、簡易版も、ここを基準に考えてみます。
まず、簡易版のアクセス数ですが、たぶん、月に10万PVくらいかな~と。
この場合の広告売上は、1万円~2万円程度だと、予想しております。

PV単価@0.05円~@0.1円程度で、妥当な数字だと思います。
という事は、1万円~2万円の10%がポイント原資って事でして、1ヵ月に1000円~2000円のポイント原資になります。
これを随時、ポイント原資として注入してい行く・・・って事でして。

あ、先ほどのログに入れるだけです。
datファイルに、随時入れていくだけなんですけど、そんなプログラム書けませんので、方法は後ほど考えるとして。
では、月に1000円~2000円の場合、どれくらいの間隔で、いくら注入すればいいのか、計算してみましょう。

30分に1回として、1時間に2回×24時間×30日間=1440回。
30分に1回、1円づつ注入すると、月に1440円の注入になり、いい感じじゃないですか!?
ちょうど間くらいなので、これで行きましょう、天が味方してくれたじゃないですか!?

では、どのように30分間に1円を注入していくか。
与えられた条件は、ユーザがアクションした際に、ついでにポイント原資を入れるって事でして。
例えば、こんな方法は、どうでしょうか?

一番最近、ポイント原資を注入したログを見るんですよ。
その時間と、今の時間を比較して、その間に注入したかったポイント原資を注入。
例えば、今、9:05で、最後にポイント原資を注入したのが、5:31だったとします。

すると、6:00、6:30、7:00、7:30、8:00、8:30は、ポイント原資を注入したかったけど、できなかったという事でして。
6円分、見逃してしまったという事で。
さらに、現在の時間分、9:05の1円を加えて、7円分のポイント原資を注入です。

例えば、その直後、同じく9:06に、何かしらのアクションがあった場合。
この場合は、すでに9:00~9:29の1円は注入されているので、ポイント原資の注入は行われません。
これで、行けるはず!

このように、ユーザのアクションによって、たぶん、その間のポイント注入は行わなくても、後付けでイケるはずです!
これにしましょう!
後は、デジストーンとデジストコインが交換される際に、ポイント原資をマイナスするだけ。
デジストコインになった瞬間に、デジストコインと同じ分だけ、デジストコインは1DSC=1円相当なので、同じ金額相当分だけ、ポイント原資をマイナスにするだけです。

忘れちゃいけないのが、デジストコインも、この世から抹消です。
これが、変動相場制ポイントシステムの簡易版の裏の動き。
という事は、なんと、簡易版だからこそ、ポイントレートが、即時に計算可能なんですよ!

あくまでもアクセス数が少ない前提ですけどね・・・。
月に10万PV程度なら、大丈夫かな~。
とりあえず、今泉弟に、この設計で問題ないか最終確認して、一気に作りこみたいと思います!

過去のレートを折れ線グラフにしたり、いろいろと課題は残っていますが・・・。
とりあえず、基本的な部分は、これで大丈夫でしょう。
以上、メモといいつつ、今泉兄の浅はかな思考回路のお披露目でした・・・。

DIGITAL STREET

【コラム】仮想の仮想通貨は、妄想通貨だけど、価値は誰が決めるのか!?

まだ、いまいち、仮想通貨の事が分かっていない、今泉兄。
皆さんも、たぶん、そうだと思いますよ、仮想通貨が何なのか、意味がわかりませんよね。
ブロックチェーンは、ジャッキーチェーンとは違う事くらいしか、わかりません。

酔拳とか、蛇拳とか、そういった技術じゃなくて、何かみんなで繋がっておけば間違いナシ!って事かと思います。
そんなブロックチェーンに支えられた、仮想通貨。
我が社も近い将来、この仮想通貨を考える時が来るとは思います。

その前に、今泉兄の作る、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストの簡易版。
仮想通貨ではありませんが、簡易版のポイントシステムを搭載しまして、ポイントの価値が変動するって仕組みを、体感いただこうかと思っています。
仮想通貨と同じく、価値が変動する仕組み・・・。

仕組みは、まったく違うので、仮想通貨でもなく、単なるサイト内でしか使えないポイントなんですけどね。
でも、万が一、このデジストのポイントが、外の世界でも使えるようになったら。
あくまでも、仮想のお話し、仮想の仮想通貨のお話しなので、妄想通貨って事にしますが。

どのように、価値がついていくか、考えてみたいと思います。
妄想通貨が、妄想上、すごい事になるのか、ならなのか。
一緒に、妄想してみましょう!

まずは、デジストのポイントは、価値が変動します。
といっても、デジストーンというポイントの価値が変動するだけでして。
デジストーンをデジストコインに交換すると、1デジストコイン=1円相当の価値で固定化されます。

使えるのは、基本、デジストのサービス内だけ。
なので、1円相当といっても、実際には、それこそ、架空の価値でして。
10円相当の20デジストコイン(DSC)で背景色を変更したり、20DSCでいいね!したり。

そんなところから始めようかな~と、思っています。
ただ、このデジストコインが、外の世界で使えたら。
もちろん、そのデジストコインを、デジスト社にもってくれば、1DSC=1円に換金するって仕組みを用意すれば、1円の価値になるかと思います。

しかし、それだと、永遠に1DSC=1円の価値じゃないですか!?
そこで、デジストでは換金しません!って事にして。
価値がどうなるか、楽しみたいと思います!って、架空のお話しですので。

とりあえず、どこでも使えるようにするために、ブロックチェーンって事にして。
どこかの取引所で、日本円をデジストコインに交換できるようになったとします。
もしくは、デジストにアクセスして、デジストーンを貯めて、デジストコインに交換する。

ただ、年間に交換できるデジストコインは決まっていて、徐々に交換できるデジストコインの数が減る。
という事は、今まで1DSC=100dscだったのに、いずれ1DSC=10000dstじゃないと、交換できない・・・。
徐々に、デジストーンをたくさん貯めないと、デジストコインに交換できなくなります。

そして、とある時期で、デジストコインに交換できなくなる。
同時に、デジストーンも貯まらなくなり、発掘は終了。
で、いいんですよね、これで、ある程度は、ビットコインと同じ条件になりましたので。

後は、勝手に価値が上がる!?
そんな事はないですね・・・。
みんなが、デジストコインを使わないと、価値なんて上がりません。

となると、やはり、ブロックチェーンは必須のような気がします。
そして、送金手数料だったり、交換手数料が少なくなるようにして。
価値がアップするから、流通量も増え、手数料も少なくなるけど、成り立つ仕組み。

それが仮想通貨だと思いますので、日本だけで使える仮想通貨だと、メリットが半減のような。
ただ、銀行にくらべ、送金手数料などが安くなるなら、どんな仮想通貨でも、可能性はあります。
という事は、流通量が円を超える!って事が必要ですね。

日本だけでも成り立たせるためには、円よりも使われる仮想通貨。
あ、だから、ファミリーマートは、Tポイントではなく、独自ポイントに参入するって事!?
あれ、まだ、正式な発表は無い!?

いずれ、コンビニを中心とした、ポイントシステムの再編成がありそうですね。
その時はもう、ポイントではなく、仮想通貨のような・・・。
ファミマが独自ポイント、銀行など、金融事業に参入するなら、ポイントではなく、仮想通貨なんじゃないですかね!?

という事で、この辺は、次回に語るとして。
デジストコインが価値を見い出すには、やはり、ブロックチェーン必須という事で。
さらに、今の広告売上からポイント原資を用意する仕組みだけではなく、何かこう、ICOなのか、別の何かなのか、考える必要がありますね。

でも、単なる仮想通貨ではなく、広告売上と連動したり、何かありそうですよ、ここは、大きなビジネスチャンスになりそうです。
仮想通貨の価値は、みんなが決める事。
その為には、みんなが使えるようにする事。

その為には、ブロックチェーン技術が必須という事。
それに代わる技術でもいいのですが、誰でも使えて、誰でも間違いなく、その仮想通貨の存在が証明される技術が必須という事で。
そして、そのうえで、みんなが使うようになれば、価値は上がります。

そうそう、流通量が無限だとアウトなので、流通量が決まっている事も必須ですね。
ここをベースに考えると、何か新しい、日本独自の仮想通貨は生まれるような気がします。
それが世界に羽ばたくかは別として、世界から見ても、大きな経済圏である日本。

たぶん、あるな・・・。
そして、それは、コンビニだな・・・。
次回、仮想通貨とコンビニについて、考えてみたいと思います!

DIGITAL STREET

【ダイエット報告】ダイエット109日目。システム化したくないけど、ダイエット報告もIT化ですかね・・・。

どこかのメーカーが、ネットに接続できる体重計を販売するようですが・・・。
ついでに、3Dスキャンで、ウエストとか、体系も測定してくれるなら、即買いですね・・・。
たぶん、100万円とかすると思うので、一生無理ですけどね・・・。

という事は、このブログも、自動的に体重報告ができるようになり、めちゃくちゃ便利じゃないですか!?
シルエットくらいなら、公開しても良いと思いますので。
というか、以前は、シルエットだけ公開していましたので、シルエットなら問題ございません!

ウイルスに感染して、今泉兄の全裸が世界中に配信されると困るので、セキュリティは万全でお願いします!
もちろん、パンツは履いて測定していますので、ま~、最悪、裸体が配信されても、オヤジですし、恥ずかしくは無いですけどね。
隠す事なんて、ありませんので。

とりあえず、もう少し調べて、体重計だけは、買ってみようかな~と。
APIとかが公開されていれば、このブログと連動して、自動的に体重報告はできそうですし。
その前に、メールすると、自動的に体重報告が出来る仕組みとか、体重入稿システムくらいは、作ろうかな~と。

そうそう、食レポも入稿システムを作りましょう。
では、現時点では手動でメモをして、書いております、食レポから。
前日は、朝はハンバーガーをいただきまして。

夜は、焼きそば。
さらに、打ち合わせがあったので、飲んで、食って、カロリーオーバーです。
まだ、後でメモする運用なので、問題ございませんが、チャットボットとか導入したら、怒られるんだろうな・・・。

その場で、食べたものを答えると、「今日は夕飯を食べましたので、飲みすぎ、食べすぎはダメです!」とか・・・。
それって、今泉兄自身がプログラムしているので、自分で自分を怒るって事になるのですが・・・。
暇人だ・・・、今泉兄、完全に暇なオヤジですよ、自分で食べて、自分で怒って、それをブログで発表する・・・。

という事で、体重も手動で掲載しております。
こんな感じでした。
そうそう、前日に太ったので、さすがに、減るでしょう!

身長:163cm
体重:69.7kg(-0.5kg)
体脂肪率:27.1%(-0.3%)
ウエスト:93.0cm(-1.0cm)

はい、痩せました!
でも、最近、日々、外貨の為替レートを見ているので、減るって、嫌ですね・・・。
ドキドキしますよ、減るともう、何もかもが嫌になります。

今泉兄の場合は、減ると青字で、増えると赤字なので、もう、青色が嫌いになりました。
赤色が大好きになりました。
あ、この体重報告も、そうしようかな・・・。

色の導入。
システムを移行するので、ドメインを変更して、さらにこのブログもシステム化しますので。
ちょっと考えてみたいと思います。

皆さん、この適当なブログ、たまたま見て、なんだこりゃ!って思っている方、多々いるかと思います。
ダイエットだって、やる気も無く、ダラダラしていて、ずっとデブのまま。
109日間、ダイエットに真剣に向き合った事は、数日くらいしかないかと思います。

でも、ここからが変化の時ですからね。
あえて、そうしてきましたので、本気と、適当の違いを見てもらうために、あえて、ダラダラですからね。
詳しくは、近日、ちゃんと語りますので。

変化を楽しみましょう。
その為にも、このダメな109日間、全てのダイエット日記を熟読する事。
あ、今じゃないです、後にですので、今は、観なくて大丈夫です。

では、その日が来るまで、適当な感じで、お付き合いください。
変化を楽しむのが、人生、ギャップが人を魅了します。
ダイエットは、変化を楽しむ、エンターテイメントですので。

価値はみんなが決める事。
この石に価値があると、みんなが思えば、それが価値になります。
まだ原石ですが、価値があるかどうかは、皆さんが決めてください。