2017/06/07 03:26:00(2017/06/06 27:26:00)

VALUに参加しない、たった一つの理由。

朝にブログを書くぞ!って決めて、今朝は早く起きまして。
ところが、どっこい、気が進まず。
こんな時は、サボるぞ!って事で、朝ブロをさぼり、深夜に書く事にしました。

なんだろう。
オヤジの勘!?
単に、ブログのネタが無かったという事でして、ネタを探す一日でした。

すると、なんて事でしょう!?
神様は、ちゃんと、ブログのネタを提供してくれたじゃないですか!?
しかも、各章、ひとつづつのご提供です。

ありがたく頂き、一つひとつ、語らせていただきます。
キーワードは、この3つ。
石、株、そして、血!

一見、まったく関係ない字なのですが、このブログ記事を読み終わった頃には、関連性が分かるかと思います。
この時点で、わかった方は、素晴らしい!
天才、いや秀才、いや、この宇宙を超越した存在かと。

では、言ってみましょう。
神様がくれた話題。
どんな繋がりがあるか、予想しながら、読んでくださいね。

DIGITAL STREET

★開発日記★ポイントではなく、ストーン!?石ころを集めて、現金にしましょう!

我が社、株式会社デジタルストリートの新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジスト。
通常、社名とサービス名が同じ場合は、起業と共に、サービスを公開するパターン。
又は、サービスが有名になり、社名をサービス名にしたり、社名をサービス名に変更するパターンがあります。

しかし、我が社デジタルストリート、略して、デジストは、どちらのパターンでも無いんですよ。
一瞬ブレイクしたサービス名は、OH!NEW?と書いて、おニューと読む、ガラケーの検索サイト。
そのブランドを使わず、新サービスは、社名と同じにするという、なかなか無いパターンです。

もちろん、社名も、サービス名も、共に、略して、デジスト。
ドメインも、短い方がいいだろうって事で、digi.st にしました。
どこかの国のドメインです。はい。

そんな、デジストですが、あ、サービス名の方です。
現在、絶賛、開発中なのですが、サービスのウリは、ポイントでして。
アクセスするだけでポイントが貯まる、なんだか、お得な感じのするサービスです。

しかもですよ、しかも!?
貯まったポイントの価値が、変動するんですよ、日々、変動しちゃうんです!
どれくらいの間隔で価値が変動するかは、まだ確定していませんが。

10分に1回くらい、価値を変動させようかな~と。
変動させるというか、自然に変動しちゃうんですけどね。
それが、変動相場制ポイントシステム。

デジストは、インターネットのサービスという事で、もちろん、広告売上が収入源。
その広告売上の一定の割合が、ポイントの原資でして。
それまでのポイントの原資を、その時点で付与したポイント総数で割る事で、ポイントの価値がきまるんですよ。

これがデジストポイント。
なんと、特許も取得できたので、我が社独占の、オリジナルの、ポイントシステムです。
そう、次の瞬間、貯まったポイントの価値が、高くなる可能性があるんですよ!

え~、価値が高くなる可能性があるという事は、その逆もあるという事でして。
ま~、円でも、株でも、それこそ、人の価値も。
場合によっては、高くなったり、低くなったり、それが自然な事。

そこで、今だ!ってところで、ポイントの価値を固定化できるようにしました。
それが、デジストコインに交換するという事。
デジストコインは、1円相当の価値という事で、この価値を支えているのが、保証しているのが、広告売上の一定の割合という事でして。

一応、3割くらいを考えています。
例えば、月に1000万円の広告売上があったとすると、ポイントの原資は、月に300万円。
月に3億ポイント付与していたら、1ポイントあたり、0.01円。

1コイン1円相当という事で、100ポイントで、1コインと交換できる計算になります。
月に6億ポイント付与していたら、200ポイントで1コインと交換。
月に1億5千万ポイント付与していたら、50ポイントで1コインと交換。

円とドルの関係と似ていると思っていただければと。
これが、変動相場制ポイントシステム。
我が社デジタルストリートが独占で利用できる、ポイントの特許なのです!

ただ、問題発覚!?
なんと、ポイントを表現する際に、アイコンにするじゃないですか!?
例えば、硬貨の真ん中にポイントなので、Pって文字を入れたアイコンとします。

そして、コインは、硬貨の真ん中に、Cって文字を入れたアイコンにします。
色はやはり、金色だったり、黄色だったり、その辺の色がいいですよね、ポイントでも、コインでも。
すると、ぱっと見、どちらなのか、わかりずらいって事が判明しまして。

そこで、ポイントはザクザク貯めるって事で、布の袋のアイコンにしたんですよ。
とりあえず、暫定的に。
そして、コインは、硬貨のまんなかに、我が社のロゴを入れて。

でも、やはり、布の袋は、ポイントを貯めるお財布のようなイメージですので。
ポイントそのもの、やはり、硬貨のアイコンがいいんじゃないかと、先ほど、今泉弟と話しまして。
もう、いっそうの事、別のモノにしよう!って事にしました。

例えば、まだ日本で、アバターという単語が認知されてい無い頃、今泉兄は、韓国のアバタービジネスの存在をしりました。
アバターを用意して、アイテムが売れまくっているという事を知り、アバタービジネス、仮想世界を作ろうとしました。
その際に知ったのが、確か、ミルクという、ポイントのような存在。

そのサービス、たぶん、会員サイトなのか、今で言うところのSNSだと思いますが。
ミルクが貯まるんですよ、何かしらのアクションで、ミクルというモノが貯まります。
又は、ミルクを購入するのかもしれません。

そして、もっているミルクで、アバターを着せ替えたり、アバターのアイテムをゲットしたり。
その話を聞いて、ひとり、インターネット業界で、誰よりも、アバターだ、アバターだと、叫んでいました。
その後、モバゲーやグリーが流行った際は、ショックで数年間、ケータイSNSを利用できませんでしたよ・・・。

そんな事を思い出して、何か違うモノにしてしまおう!と、今泉弟に相談。
そこで、出てきたのが、石。
そう、デジタルの石、デジタルストーン、略して、デジストですよ!

デジタルストリートの由来は、インターネット上のホコ天。
デジストにアクセスすると、デジタルの道を歩くと、石が手に入る。
ぴったりじゃないですか!?

もう一つの候補が、葉っぱ。
デジタルリーフですね。
そして、貝、デジタルシェルですね。

明日、アイコンを作ってみて、しっくりきたものを採用かな~と。
ま~、デジストでもあるので、石が一番、しっくりくるかもな~とは思っています。
石を集めると、デジストを集めると、デジストコインに交換できるって事で。

単位は、ストーンにして、表記する場合は、1st、2st、3st、、、ですね。
100stで、1コインに交換できるって感じです。
さらに、将来的には、何種類か石を用意して。

宝石って事で、同じ1stでも、価値を変更するとか。
金のデジストだと、1stで1コインとか。
初めから、種類を増やすと混乱しそうなので、まずは普通の石にしますが。

変動する事で、それだけでもややこしく感じるので、まずはシンプルにして。
ユーザの皆さんが慣れたころ、なんだ、なんだ、このデジストは!?って感じにしまして。
ランダムなのか、何かしらの条件の元、ページにアクセスすると、レアストーンがもらえるという事で。

そんな展開にしたいな~とは思っています。
というのも、これまた、ユーザの皆さんが慣れた頃の構想ですが。
デジストコインを、仮想通貨にするのも、アリだな~と思いまして。

そうなると、デジスト、あ、ここでの、デジストは、デジストーンです。
デジストーンは、サービスであるデジストにアクセスすると、発掘できるって事でして。
なんだか、仮想通貨っぽいじゃないですか!?

そんな事を、今泉弟と、語り合いまして。
この辺の領域は、もう、プログラム担当である、今泉弟の方が得意ですので。
ブロックチェーンを早急にマスターして、仮想通貨を実現しようかな~と思っています。

流通するデジストコインの量を制御して。
デジスト内ではなく、外の世界でも使える仕組みにして。
原資はデジスト社が用意せず、保証せず。

いずれ、そんな計画を練ってみたいと思います。
まずは、確実に、1コイン=1円相当の価値を保証しますので。
慣れた頃、いろいろなデジストーンを用意し、さらに、デジストコインは、電子マネーに。

その時は、デジストコインではなく、デジストマネーになっているのかもしれませんね。
いやいや、原資を用意せず、価値は市場に任せるなら、そのままデジストーンが、仮想通貨になっているという事ですね。
もしかしたら、デジストーンを使わないで、ひたすら貯め続けると、いずれ億万長者になれるのかもしれません!

もしくは、単なる石のまま・・・。
しかも、デジタルの石なので、手に取る事も、触る事もできません・・・。
もちろん、石のままだと、まったく使えないかも・・・。

ま~、ご安心ください!
デジストのアバターを着せ替えるくらいは、できますので。
デジストのスタンプ機能である、シールは買えますので。

それくらいの世界は作りたいと思っています。
まずは、デジストコインには交換でき、デジスト内では、ちゃんと使える仕組みにしますので。
もちろん、リアルな世界でも使えるように、他社ポイントなのか、ギフト券なのか、何かしらの交換ができるようにしましので。

単なる石が、宝石なのかもしれません。
デジタルの石が、宝石になるのかも知れません。
デジストーンは、パワーストーンなのかもしれません。

石には、科学では解明できない事があります。
なぜって、人類は、石に魅了されてきたから。
単なる小さい透明の粒の石が、とてつもない価値になったりします。

さぁ、デジストーンを貯めましょう。
デジストにアクセスすれば、誰でも貯める事ができます。
しかし、絶賛、開発中。

公開まで待てない方は、ぜひ、クラウドファンディングで応援よろしくお願いします。
どこの、クラウドファンディングに行けばいいか!?
どこのクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げるか、絶賛、検討中です・・・。

DIGITAL STREET

★コラム★今泉兄がVALUに参加しない、いや、参加できない理由とは。

最近、話題のVALU
といっても、昨日の夜か、今日の朝方に知ったサービス。
そう、個人を会社の株式に見立てて、株式のようなモノを発行できるサービス。

マストドンの動向が、そろそろ、つまらなくなってきたので、新しいおもちゃを見つけたような感覚。
これから、1ヵ月くらい、マストドンじゃなくて、VALUの事を調べて、楽しもうかな~って思っています。
というのも、ビットコインとブロックチェーンと、クラウドファンディングを、足して、引いて、掛けて、割ったようなサービスでは無いと思いますが・・・。

なんとなく、勉強になりそうだから。
そう、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」は、クラウドファンディングで、資金を集めようかと思っています。
まだ、そうするか決定はしていませんが・・・。

さらに、前章で語った、デジストーンは、仮想通貨にするかもしれませんし。
その技術は、ブロックチェーンなんですよね、たぶん、そんな事だと思います。
なので、単語が、ビビビッと、ビビビットコインって事でして。

しかもですよ、しかも!?
このブログ、いずれ、クラウドファンディングにするじゃないですか!?
本来は、99人の夢を追いかけている人達を、応援するプロジェクトですから。

その前に、実験台として、今泉兄が、自ら99個の夢を追いかけるって事でして。
その一つが、次の章のダイエット報告。
そう、99個の夢の1つ目が、ダイエットなんですよ。

残りの98個は、過去に発表して、断念。
ダイエットも断念したので、99個中、1個も夢が叶っておりません・・・。
そこで、先日、リベンジとして、ブログを再開。

さらに、近い将来、ひとりクラウドファンディングって事で、99個の夢を発表しまして。
クラウドファンディングの仕組みを搭載して、支援者を募集予定。
と、そこで思ったのですが、VALUのように、支援者の権利を売買できるようにしたら・・・と、もちろん、思いまして。

特典が多くなれば、なるほど。
特典が、その権利の購入金額より、多くなれば。
権利を取得する際の価格が沸騰し、初めに支援してくれた人が権利を売れば、得をする。

ま~、今泉兄を支援してくれる人は、お金じゃないって方々だと思いますので。
そうですよね!?皆さん、そう信じていますよ!
なので、誰も権利を手放さないと思うので、さらに、どんどん沸騰しまして・・・。

で、そこで、誰かが売るんですよ、権利を。
裏切者は誰ですか!?
でも、その方は、儲かるじゃないですか!?

って世界が、VALUですよね!?
違うのかな・・・。
今泉兄の、ひとりクラウドファンディングも、売れるようにしちゃおうかな~。

というように、VALU、まだまだ、実は、深く知っていない、理解していないので。
この数日で、勉強してみようと思います。
何か、いろいろと、知識を増すきっかけになりそうですので。

特に、ブロックチェーンとか、ビットコインとか。
さらに、クラウドファンディングの、詳細などなど。
一応、クラウドファンディングは理解していますが、さらに、詳しく知りたいと思います。

ひとりクラウドファンディングは、作りますので。
その軍資金で、ひとり焼肉を食べて、ひとりカラオケで、ヒトリセカイを歌います!
孤独のグルメは、毎週録画しています!

で、もちろん、今泉弟にも、教えましたよ、このVALUを。
デジストのサービスとして、クラウドファンディングで資金を集める方法の他。
こんな仕組み、こんなサービスがあるんだよ!って事で、情報共有です。

で、もちろん、検討しましたよ。
そんな制度は無いのかもしれませんが、個人ではなく、兄弟として参加です。
個人一人への投資ではなく、二人への投資の方が、リスク分散ではなく、リスクヘッジという事で。

ま~、ここが、兄弟のメリットという事で。
何かと注目されるんですよ、兄弟ってだけで。
なので、参加すれば、もしかして・・・。

サービスとして、クラウドファンディングで、資金調達するよりも。
今泉兄弟として、VALUで資金調達した方が、うまくいくのかも!?
ただ、VALUには、参加しないという、結論になりました。

いや、VALU参加できない。
今泉兄弟としても、今泉兄単体でも、VALUには、参加できません!
その理由は、ずばり!!!!

そう、友達がいないから・・・。
Facebookは、ほぼ、友達がいません。
Twitterのフォロワーは、なんと、ひとり・・・。

以前は、いたんですよ、少しは。
でも、そもそも、フェイスブックも、ツイッターも、あまり利用していませんし。
さらに、ソーシャルログインや、各SNSとの連携テストなどもあり、何度も、友達やフォロワーを解除していまして。

その事が無くても、あまり、友達がいませんので・・・。
今泉弟も、フェイスブックやツイッターは、ほぼ、使っておりません。
今泉兄と違い、リアルな友達がいたり、趣味もいろいろとあるようですが・・・。

今泉兄は、基本、リアルな友達がいなく、趣味もなく、ひとりオヤジです。
なので、VALUに参加して、今泉兄のMY VALUを発行しても、誰も買いませんし。
そもそも、価値が付かないと思うんですよ・・・。

やはり、こういったサービスというか、企画は。
有名人じゃないと、無理ですよね・・・。
ネットは特に、有名人が、より有名になるツール。

もちろん、新しいサービスが登場すると、その中で、新たなプレイヤーが登場する事はあります。
ブロガーであり、ユーチューバーであり、インスタグラマーであり。
ツイッタラーであり、バイプレイヤーであり、釣りバカーであり。

なので、芸能人や有名人が有利。
ネットのサービという事で、ネットで有名な人が有利。
もちろん、VALUで1億円調達しました!って、新たな有名人が登場する可能性は多々あります。

VALUER、バリュアーって言うんですかね。
バリュアー兄弟になれるなら、もちろん、参加しますが・・・。
可能性は薄い、いや、無いな・・・。

なので、ひとりクラウドファンディングですよ、今泉兄は。
ひとりで99個のプロジェクトを立ち上げ、支援者を募集。
ま~、99円くらいなら、面白半分で、支援してくれる方も、100人にひとり。

いや、1000人にひとりくらいは、現れてくれる事でしょう。
やはり、負け戦をするよりは、自分の世界で戦う方が、勝つ可能性があります。
あれ、違うか・・・。

なぜって、自分の世界は、このブログじゃないですか!?
そして、後に公開する、新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジスト。
その中から、今泉兄を応援してくれる人を探すって事じゃないですか!?

ここで勝つのは、当たり前。
なぜって、今泉兄に興味があるので、ブログを見てくれる。
デジストを気に入ってくれるから、デジストにアクセスしてくれる。

その中から、一定の割合で、今泉兄のひとりクラウドファンディングに支援してくれる人が現れる。
これは、当たり前な事で、勝ち負けじゃなくて、戦いでもないですね。
自分の世界であり、我が社の世界であり、これは日常の事。

しかし、戦士は、戦いに行かないといけません!
となると、ホームではなく、アウェイに行く必要があり。
敵地にいって、そこでファンを獲得して、はじめて、戦であり、戦いに勝つって事ですね・・・。

例え、負けても、戻ってくれば、みんな応援してくれます。
負けた事を悲しみ、そして、また応援して、戦いに出してくれます。
だったら、戦いましょう!

そう、バリュアーを目指して、VALUに参加です!
と、言いたいところなのですが、ほんと、フェイスブックも、ツイッターもしていませんので。
参加したくても、参加させてくれないと思います!

で、新たな敵地を考えましたよ。
いや、適地です。
実は、ここからが、本日の本題なんですよ。

お金持ちが、さらにお金持ちになる世界。
有名人が、さらに有名になる世界。
それがこの世であり、インターネットの世界でもあります。

これは、仕方ない事で、どうあがいても、変えられない事実。
一度は、iモード検索エンジンで、業界では有名になっても、それを持続できなかったのは、今泉兄の、単なる失敗ですので。
そこを後悔しても、過去の事なので、仕方ありません。

では、自分の世界以外で、有名になる方法。
井の中の蛙で、俺は王様だ!って言う以外に、天下を取る方法。
そうすれば、何をしても、注目され、資金だって、集まります。

しかも、インターネットを使って、インターネット上です。
ただ、すでに、この世界では、有名人が多数います。
この土俵で戦っても、相手になりませんし、相手にされませんし、存在すら気づかれません。

検索にも出ず、アクセスもされず、存在しないのと一緒。
なので、VALUに参加しても、悲惨な結果になるだけです。
例え、兄弟というブランドを利用しても、これは無理な話しです。

今の今泉兄の状況、今泉兄弟の状態では、一銭も集まらず、一戦も戦えません。
自分たちのサービスで、小さく、地道に、一歩一歩進むしかありません。
下手したら、新サービス自体も、普及せず、始まる前に、オワコン状態かもしれません。

で、考えましたよ。
新たな世界を。
しかも、できるだけ大きな世界、できるだけ大きくなる世界を。

そう、それが、アニトラネット。
インターネットでもなく、イントラネットでもなく。
かといって、我が社のサービスや、このブログでもなく、より大きなネットワークです。

兄専用のネットでも、ございません。
ただ、今泉兄が考えたという事で、仮で、アニトラネットという名称にしました。
アニトラネットは、インターネットであり、インターネットではない、新しいネットワークです。

では、どんな仕組みかというと・・・。
この世界は、インターネットを利用しているのですが、普通の人は、アクセスが出来ない世界。
実際はアクセスできるのですが、解読不能な世界です。

その世界を見るには、専用のブラウザが必要。
この世界は、みんなの協力で成り立たせたいので、有料のブラウザにします。
かといって、会員登録制の、会員サイトではありません。

単に、専用ブラウザじゃないと、解読できないホームページ。
という事は、作る側も、専用ソフトや専用サービスじゃないと、ホームページは作れません。
暗号化されているので、そのページを見ても、グチャグチャ。

グーグルの検索結果にも、表示されません。
なぜって、意味不明だから。
例え、検索結果に表示されても、普通の人は、解読不能なページです。

誰でもアクセスできるけど、知っている人しか、解読できない。
そんな世界を作り、そこで勝負です。
そこは、ゼロの世界ですので。

一から、スタートできるって計画です。
現在の世界で無理なら、新たな世界を作ればいい。
新たな場所を作ればいい。

と、ふと思ったのですが、そこに有名人が参加したら、同じじゃないですか!?
また、有名人が、さらに有名になる。
影響力のある人が、さらに影響力が付く・・・。

さらに、もしも、今泉兄が、その世界を作って。
職権乱用で、その世界で有名になったら・・・。
それって、このブログだったり、我が社のサービスという事で、ホームじゃないですか!?

なんですか、結局、井の中の蛙から抜け出せなくて。
まったく戦っていない、勝負していないじゃないですか!?
せっかく、良い案だと思ったのに、アニトラネットは・・・。

という事で、アニトラネット。
ホームページを作る言語は、ANIXML(アニックスエムエル)。
解読不能なページを見つけたら、アニブラウザをダウンロードして見てくださいね。

実は、すでに、このインターネットの世界に、アニトラネットは存在しているのかも知れません。
知らないのはアナタだけで、みんな、こっそり、アニブラウザで、新たな情報を得ているのかも知れません。
「アニトラネット」で検索しても無理ですよ。

なぜって、暗号化されているから・・・。
検索されるのは、このブログ記事だけ。
入口は、遠いところにあるようで、目の前にあるのかも知れませんね。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット94日目。ベターッと開脚したら、ベターッと血が・・・。

今日は、さっそく、体重結果報告。
そして、開脚の角度報告です。
どれくらい開脚角度が広くなったのでしょうか!?

4日の夜が、106度だったので、この記録がスタートラインという事で。
1日ちょっと経って、どれくらい進化したのでしょうか!?
昨日は夜にストレッチをして107度広がり、体重測定前に、もう一度、ストレッチをしたんですよ。

身長:163cm
体重:69.5kg(+0.4kg)
体脂肪率:26.9%(+0.6%)
ウエスト:91.5cm(+0.5cm)
開脚角度:115度(+9度)

なんと、なんと、初日にくれべ9度!
1日ちょっとで9度という事は、10日で90度!?
いや、90度プラスすると、逆に脚が開いちゃって、すごい事になりますよ!

180度として、65度。
一週間で、180度近くになるじゃないですか!?
って、平均、毎日9度ずつ、広がるとは思えませんけどね・・・。

しかも、しかもですよ!
では、今泉兄の悲惨な開脚物語のはじまり、はじまりです。
涙、いや、血なしには、語れません・・・。

まずは、昨日のランチは、とんかつと、温かいそば。
なぜって、太る日だから。
あ、ちゃんと太れましたね!!!!

そして、夜は、レタスをひき肉で巻いて、いや違う。
ひき肉をレタスで巻いて、食べまして。
さらに、煮物と、残ったピザ1切れです。

お昼の、かつどんセットが有効だという事で。
昨日は太る日だったのですが、久しぶりに、ちゃんと太れました。
痩せる、太る、2日連続、計画通りにできました。

そして、ストレッチは、朝と夜の2回。
順調に、脚が開くようになったのは、それはそれは、辛いストレッチだから。
思いっきり、脚を広げ、これでもか~ってくらいに、広げまくったんですよ。

おかげさまで、今朝の結果は、見事、9度ほど、広がりまして。
いや~、やればできる、これで、徐々に、開脚だ~なんて、喜んでいたんですよ。
そして、日中、どうも、汗をかいてしまったようでして。

代謝が良くなったか!?
それとも、暑くなってきたのか!?
そんな事を思い、汗をかいた場所が、場所だけに、トイレに行ったんですよ。

そう、お尻の間に、汗をかいてしまったようで、なんだか、湿っている感じ。
もちろん、トイレットペッパーで、拭けば、完了!って思って、トイレにいきました。
しかし、それは、汗ではなく・・・。

なんと、血!
血!わかる?!血!
血なんかへいきだぞ!

しかも、お尻のほっぺの部分では、ございませんよ。
ブラックホールの部分です!
ほっぺではなく、ホールですよ、ホール、暗黒の穴から、血が噴き出していたんですよ!

とりあえず、血を拭き、それでも、なんだか、また血が出ている感じがしまして。
お昼を食べていなかったので、いったん帰宅。
ジーンズに血が滲んているかもしれないので、一応、着替えました。

そして、薬を塗りまして・・・。
今泉兄の傷のお供で、唯一、今泉兄は、その薬だけしか使わない、あの塗り薬。
そうです、元気ハツラツ、オロナインH軟膏です。

ただ、万が一、また、血が出てきたら・・・。
せっかく、履き替えたジーンズが台無しです。
そこで、一応、ティッシュをお尻のブラックホールの近くに入れまして。

これで、打ち合わせを乗り越えようと思い、出かける準備をしたんですよ。
すると、お尻がムズムズ。
なんとなんと、ティッシュが移動しちゃっている感じがするじゃないですか!?

日本全国の女性の皆さんの気持ちになりましたよ。
あら~、これは、大変な事だ・・・。
どうしよう、このモゾモゾした感じと、血がジーンズに滲んでしまうかもしれないという危機感。

そこで、ティッシュにセロテープをつけて、貼ろうと思ったんですよ。
でも、お尻って、結構、運動量がありそうじゃないですか!?
セロテープだとダメっぽいので、ガムテープじゃないか!?って思いまして。

でも、どっちに貼るんだ!?これは、どっちなんだ!?と。
お尻にティッシュを貼るのか、パンツにティッシュを貼るのか!?
世の女性は、どっち派なんだ!?と。

好みで、選べるのか!?
それとも、何かすごい技があり、貼るとか、そういった概念ではなく。
何か、こう、磁石とか、ヌーブラのように吸着とか、いや、いや、自然に置く感じか!?

と、悩んでも仕方ないので、考えましたよ。
やはり、自然派を。
と、ここで、思いつきました。

そうです、挟むんですよ、お尻のほっぺで、ギュギュっと、力を入れて。
これで、多い血も安心。
ほっぺに力を入れている事で、血も止まり、一石二血ょうです。

いや~、ビビりました。
結構な血だったので、ほんと、ビビりましたよ。
食生活が、太ったり、痩せたりなので、何かこう、体に負担がかかって、お尻が切れちゃったんでしょうね・・・。

って、違いますよ!
そうですよ、そう!
なんと、開脚した際に、たぶんですが、切れちゃったんですよ!!!!

かなり大きく脚を開きましたので!
もう、これでもか!ってくらいに、脚を開いて、30秒。
特に、タオルを使うストレッチ以外は、お尻の穴が切れそうなスタイルですので。

詳しくは、こちらの本を読んでみてください。
お尻、危険かも・・・。
そうならない為にも、ちゃんと、初めから最後まで、読むべきでした・・・。



あくまでも、個人的な経験ですし。
実際は、開脚は関係ないのかも知れません。
お尻から血が出たことには・・・。

でも、相当な開脚で、1日で9度ほど、広がったので。
何かしら、肛門様に負担がかかったのかもしれません。
肛門様がお怒りになり、血を出されたのかも知れません。

開脚は、ほどほどに。
血が出た時は、ティッシュをほっぺで挟みましょう。
もちろん、お尻のほっぺですよ、正式名称は知りませんが・・・。

で、打ち合わせも無事終了。
会社に戻り、夜まで仕事。
それまで、ティッシュを挟んでいたことは、ほんと、忘れてしまっていました。

そして、帰宅。
ところが、無いんですよ、挟んだティッシュが、どこにも無いんですよ!
2枚挟んだはずなのが、1枚しかないんですよ!!!!

実際は、ティッシュって2枚重ねじゃないですか!?
なので、4枚あるはずが、2枚しなないんですよ!
どこを探しても、2枚だけ・・・。

しまった・・・。
取引先の打ち合わせ室に、落としてきたか?
しかも、血!わかる?!血!ですよ!!!!

もしくは、会社のトイレか・・・。
でも、トイレだったら、2枚だけ残って、もう2枚が行方不明になるのは、おかしいですよね。
やはり、2枚だけ、足の裾から徐々に落ちて・・・。

取引先の事務所に、忘れたんですよ!
血が付いた、ティッシュ2枚が・・・。
こんな事、あるんですね、イリュージョンですよ!

女子の方も、気づいたら、無かった!?って事、あるんですかね!?
今泉兄は、初めての経験で、超ビビりましたし、恥ずかしい・・・。
もう、お嫁にいけない気分、穴があったら入りたい、いや塞ぎたい気分です・・・。

ところが!?
今泉兄、基本、目がわるいじゃないですか!?
なので、一応ですが、この丸まってしまって、原形をとどめていない、残りの2枚のティッシュ。

よーく、見たんですよ、あまり近くで見たくないのですが、一応、目の前で。
そしたら、あら、よかった。
ちゃんと4枚あったんですよ、くっついていて、2枚だと勘違いしていたんですよ。

という事で、迷子になっていたティッシュ2枚を無事保護。
遠くに落としてしまったのかと思ったのですが、ずっとそばにいたんですね。
その後、即、トイレに流しましたけどね・・・。

いや~、これで一安心。
今日は、ちょっと、開脚はお休み。
このあと、元気ハツラツ、オロナインH軟膏を塗って、明日の朝、修復していたら、また開脚を再開したいと思います。

体が資本。
穴が資本。
明日、薬局に行って、男子専用のお尻のホールの保護シートとか無いか、調べてみたいと思います。

そして、開脚恐るべし。
やりすぎに、広げすぎに、気をつけましょう。
急激な開脚は、アナがキレますので!

違うのかな・・・。
ま、今泉兄には、オロナインH軟膏があるので、大丈夫ですが。
そうそう、良い子のみんなは、真似しないように!

必ず、薬を塗る時は、医師の診断の元、説明書も読んで、親御さんに確認してください!
今泉兄のように、どこでも、同じ薬を塗るってのは、ダメですよ!
特に、ホールに塗る場合は、気を付けてください!

では、今日は、この辺で。
ちなみに、石、株、そして、血の関連性、わかりましたか!?
株式会社出血タルストーン(石)リート、そう、我が社の社名に入っている字です!

と、強引に今考えましたが、こんな感じで、よろしかったでしょうか!?
暑くなってきましたので、お尻の汗には、気を付けてください。
それは、汗ではなく、血なのかもしれませんので。

自分の価値は、他人が決める事ではなく、自分で決める事。
誰も評価していなくても、自分自身が必要な存在だと思う事ができれば、それで十分です。
人の価値は売り買いされ高くなるものではなく、自分自信で高めるものなのです。