2017/05/14 15:32:00(2017/05/13 29:32:00)

現金をクレジットカードで買うのはアリ?ナシ?クレジットカードで現金を買わせない方法はコレだ!!

早い・・・。
一日、一日が、ほんと早い。
年を取ると、たぶん、時間の経過が早くなるんじゃないですかね!?

え?
単に寝ている時間が長いから、時間の経過が早く感じる!?
確かに、そうかも・・・。

1日8時間は当たり前。
できれば、16時間は寝ていたい人なんですよ、今泉兄は。
もう、1日が32時間くらいになればいいのに・・・。

地球の自転が、少し遅くなり、今の四分の三くらいの速度になれば、1日32時間になりますよね?
そしたら、睡眠時間をみんなでたっぷりとって、1日16時間の睡眠にしましょう。
もちろん、起きてられる人は、24時間起きて、8時間寝るようにすればOK。

これで、経済も活性化。
ただし、仕事は8時間のままにしましょう。
頑張れる人は、自己責任で副業しちゃってもいいのですが、倒れない程度に。

ちなみに、今泉兄は、16時間寝て、16時間仕事しますよ。
パソコンがあれば、もう、どこでも仕事ができるようになりましたので。
自宅でもブログの更新はもちろん、プログラムも更新できるようにしましたので。

で、人間って、32時間のサイクルに耐えられるんですかね!?
無理ですよね、確か、人間のサイクルは、本来は25時間でしたっけ?
そして、太陽にあたる事で、24時間に補正・・・って事だったような。

これが、32時間の自転になった時に、同じように、太陽の光を浴びる事で、32時間のサイクルに補正されるのかどうか。
どこかの大学とかで、実験して欲しいですね・・・。
その前に、地球の自転を32時間にする事はできませんけどね・・・。

だったら、1秒の感覚を短くすればいい!?
実際は45分しかたっていないのに、1時間にして。
そうすると、実際は180分、3時間しかたっていないのに、4時間です。

という事は、24時間しかたっていないのに、32時間です!
これで、今泉兄は16時間眠って、16時間仕事ができます!
でも、実際は、12時間しか寝ていませんが、8時間より4時間多い睡眠時間です!

そして、日本中の方々の仕事の時間が、8時間から6時間に。
実際は6時間ですが、新しい時間の概念でいうと、8時間です。
労働時間が短くなった分、もう、みんな必死に働くので、仕事の効率が良くなりますよ。

その分、プライベートな時間も増えますし。
よし、そうしよう!
日本タイムって事で、日本だけ24時間を32時間に。

それが無理なら、1時間を45分に。
これで、日本経済は活性化。
仕事は、四分の三の時間に短縮して、人生を楽しみましょう!

以上、どうでも良いアイデア、決して実現しないアイデアでした。
それくらいに、時間が過ぎるのが早い・・・って事でして。
少しペースを落としましょう!って事でして。

もう、5月ですよ、5月。
という事で、ブログを更新して、ブログシステムのバージョンアップに燃えたいと思います。
で、今日はこんな感じで、語ります!

DIGITAL STREET

★開発日記★裏側を充実するか、見た目を充実するか、迷います。

今日は、週末という事もあり、ブログシステムの開発はしませんでした。
日中、ずっと寝ていて、夕方に会社にGO。
しかし、書いたブログを自宅のパソコンに保存したまま忘れてしまい、結局、帰宅する事に。

先ほど、昨日のブログを微調整して公開し。
続いて、本日のブログを書き始めました。
仕事は、メール対応と、事務作業を少々した程度。

これから、このブログをさらに成長させようと思いますが。
迷いますね・・・。
どちらを先に充実させるかって事です。

自宅からブログを更新できるようにしたのと、一部、システム化したので、ブログ記事を公開するのは、ほんと楽になりました。
さらに、入稿システムを構築すれば、書いている瞬間に、1行毎にリアルタイムで公開する仕組みにするので、さらに5~10分くらいは、時間短縮が出来そうな感じ。
ただ、これは、裏の仕組みなので、皆さんからしたら、まったくメリットはございません。

後に、今泉兄のブログが人気になり、今泉兄も人気になれば、リアルタイムにブログを書いている瞬間を同時体験できるので、メリットにはなりますが。
今は、そんなマニアックな、熱狂的なファンの方がいるわけでは無いので。
それよりも、見た目ですよね、ブログの見た目。

もう少し見やすくしたり、それこそ、広告をもう少し入れて、そろそろ、ちゃんと売上をゲットしなければ・・・。
売上無しには、ポイントを導入しても、そのポイントの価値がゼロなので、見てくれる方のメリットが薄いですからね。
よし、まずは、広告をもう少し載せましょう!

そして、タグですね。
ハッシュタグを入れて、関連ブログ記事にリンクしたり。
関連情報を充実して、せっかく見てくれた人が、もっと楽しめるように。

やはり、まとめコーナーも復活ですかね~。
今泉兄のレベルでも、これくらいまではできるので、集中して、作りましょう、いろいろと。
情報発信レベルなら、今泉兄のプログラム能力程度でも、十分、貢献できます。

しかし、インタラクティブ、特に、チャットとか、ポイントとか。
相当、やばいらしいですよ、他人事のように言っていますが。
特に、ポイントの処理が苦戦中のようです。

今泉弟いわく、ポイントシステムは、全て作り直しているとの事。
一定期間で、ポイントの価値を計算しなおし、ポイントの価値がその都度変化する仕組みなのですが、その処理が大変のようでして。
サービス公開時は、とりあえず、10分に1回、ポイントの価値が変動する仕組みの予定です。

でも、その処理が相当大変との事。
だったら、元々の構想のように、1日1回の処理にしよう!って、提案したのですが。
そういった問題ではなく、1日1回でも、10分に1回でも、1分に1回でも、とある問題があるとの事。

詳しくは、もう、今泉兄のレベルだと、理解不能ですが・・・。
もう少し時間をかければ、解決するって事なので、6月公開を断念して、少し延期。
なんとか、夏にはサービスを公開したいと思っています。

ポイント無しに、サービス公開も考えたのですが。
やはり、チャット機能やコメント機能は、似ているサービスがあるといえば、あります。
まったく違うサービスにするので、似ているようで、差別化はできているのですが。

やはり、ポイントの価値が変化するって部分は、オリジナルで、どこにも無いサービス。
このポイントシステムを搭載した時が正式公開であり、それまでは、序章って事で。
今泉兄の、このブログも、カバー動画コーナーも、情報発信系のコーナーは、予告編のようなもので、正式公開ではございません!

という事で、今泉兄にできる事は、情報発信系の、予告編まで。
正式公開、チャット機能やコメント機能、そしてポイント機能を搭載するまでの間、場を温めたいと思います。
その為には、やはり、見た目、見た目を中心に、今日も、明日も、明後日も、頑張りたいと思います!

目指せ、予告編だけで、月間100万PV。
いや、月間1,000万PV。
ま~、起業する前も、こんな無謀な夢を、こんなテンションで実現できたので、また、達成できるでしょう!!

DIGITAL STREET

★コラム★現金をクレジットカードで買える唯一の場所を用意しましょう。

現金をクレジットカードで買う行為。
これも、昨日のチケット転売問題と同じく、規制するのは、無理ですよね・・・。
だって、そのクレジットカードの枠では、何かが買えるって事ですので、現金だろうが、モノだろうが、買えるなら買っちゃいますよ。

その分は、買ってOK!って許可している時点で、何を買おうがカード所有者の自由。
いくら規制しても、これまた、いたちごっこだと思います。
そして、ここで登場するのが、またまた、数値化ですよ。

クレジットカードで現金を買う人が、どれくらいで現金を買っているかを調査します。
そうすると、現金が必要な人にとっての、現金という価値が、どれくらいなのかを把握する事ができます。
後は、クレジットカード会社が、キャッシング枠を増やすだけなんですよ。

そう、現金をクレジットカードで買える唯一の場所は、クレジットカード会社なんですよ。
自分達で、そういった仕組みを作らない限り、他の場所で、買ってしまいます。
まずは、このような感じで、サービスを拡張します。

例えば、クレジットカードのショッピング枠が50万円。
キャッシング枠が10万円だったとします。
たぶん、現金を買う方は、すでにキャッシング枠は利用していると思うので、残り40万円がショッピング枠になるかと思います。

そこで、例えば、計算しやすく、9,000円の現金を、約11%上乗せして10,000円で売れているとします。
という事は、カード会社は、通常のキャッシング枠とは別に、プラチナキャッシング枠を用意するんですよ。
これは、通常のキャッシング枠を使ってしまった人が、ショッピング枠の残りの分を、キャッシングできる仕組み。

ただ、残りの枠に対して、金利込みの金額までしか、キャッシングできない仕組み。
この場合だと、金利込で10,000円という事で、残りの枠が40万円だと、現金36万円だけキャッシングできるようにします。
これで、現金を買うのと同じですので。

あえて、メルカリなど、フリマサイトや、オークションサイトで、現金を買う必要が無くなります。
他で、現金9,000円を9,500円で売るようになった場合は、その分、金利を下げるだけ。
最終的には、だったらもう、初めから、キャッシング枠とショッピング枠を同じにしよう!って事になるかと。

なので、もう、クレジットカード会社の方々が、こうするしかないんですよ。
ショッピング枠とキャッシング枠は、同じ金額にする。
モノを買おうが、キャッシングしようが、その枠内ならOKにする。

これしか、無いと思いますよ。
モノでも、現金でも、価値を提供する代わりに、現金という価値をいただくのが、取引ですので。
そこに価値がある時点で、このやり取りを規制する事は難しいかと思います。

ある意味、信用で現金を貸すのが、クレジットカード会社。
その信用が、モノだとOKで、現金だとNGって事自体に、矛盾があるんですよ。
もしも、キャッシングの方がリスクがあるって事なら、その分の金利を上げるしかないんですよ。

そうやって、数値化して、この人には、どれくらいのキャッシング枠であり、ショッピング枠にするか、審査して決める時代ですよ。
たぶん、今泉兄が知らないような仕組みや、ルールや、概念があって。
ショッピング枠とキャッシング枠を同じにできないのかもしれませんが。

それでも、現金をクレジットカードで買えてしまう時代。
そこを取り締まる前に、クレジットカード会社が、どちらかの判断をする方が良いと思いますよ。
現金を買うな!って言っても、無理ですので。

ショッピング枠をキャッシング枠のレベルまで、金額まで、下げる。
又は、キャッシング枠をショッピング枠のレベルまで、金額まで、引き上げる。
そして、ショッピング枠とキャッシング枠を同じレベル、同じ金額にして、現金を買うくらいなら、キャッシングする方を選んでもらう。

これ以外に、解決方法は無いと思います。
現金を買うのを禁止しても、今回のように、換金性の高いものが、どんどん出てきますので。
ビットコインに殺到して、ビットコインの価格が沸騰して。

規制が入った時点で、ビットコインが大暴落する。
そんな事も、たぶん、すでに始まっているのかもしれませんが・・・。
まだ、ビットコインならOKですが・・・。

どこかの詐欺集団が、初めは、手数料を少なくした、適当な仮想通貨を作るとします。
例えば炎天って仮想通貨だったとします。
その炎天を、クレジットカードで買えるようにするんですよ。

とある人が、炎天取引所で、50万炎天を、50万円で買ったとします。
そして、すぐに、50万炎天を、その取引所で売るんですよ。
すると、現金が銀行に振り込まれます。

クレジットカードの手数料5%として。
振込手数料、その他、取引所の手数料などで5%として。
合計10%の手数料として、50万炎天を、45万円で取引所が買い取ります。

取引所から45万円が振り込まれるので、ある意味、現金をクレジットカードで買った事になります。
これをワンクリックで出来るようにすれば、ほんと、単に50万円のショッピング枠で、現金45万円をかった事になります。
ただし、契約上は、仮想通貨を買って、すぐに売ったという事で、違法ではないかと思います。

そして、このサービスを、ある程度、有名になるまで続けます。
そして、徐々に、現金を振り込む日数を遅くしていくんですよ。
現金を振り込む日数を遅くするというよりは、仮想通貨を買取タイミングをずらしていきます。

はじめは、即日買取だったのを、予約してから、成約するまでを、1日後とか、2日後とか。
そして、1週間後とか、2週間後にします。
その頃には、1日の取引が、結構な金額になっていたとします。

後は、どこかのタイミングで、買取金額を、一気に暴落させる。
50万円のショッピング枠で、50万炎天を買い。
すぐに売ったとしても、成約する2週間後には50万炎天が50円にしかならない・・・。

そして、買取確認を行い、OKしたら、50円を振り込み。
もちろん、大損なので、買取を拒否すると思うので、50万炎天が、その人の口座にずっと残る・・・。
仮想通貨に興味のある人ではなく、お金、特に現金が必要な人がターゲット。

たぶん、もう、すでに、どこかで始まっていると思いますよ。
一度、仕組みを作ってしまえば、仮想通貨の名称を変えつづければ、騙される人はいると思いますので。
仮想通貨がNGなら、デジタルコンテンツでも良いですし。

現金が必要な人は、そこには、興味がありませんので。
単に、今までは、それがモノだったのが、バーチャルになっただけ。
この仕組みを作り、クレジットカード会社の審査を通過する手間がありますが、できない事は無いかと思います。

という事で、繰り返しますが、クレジットカード会社がキャッシング枠を開放するしかないかと。
もしくは、ショッピング枠を狭めるしかないかと。
そうしていないという事は、クレジットカード会社も、ある意味、黙認なのかもしれませんね。

それこそ、統計データで、このままで、やっていけるという結論なのかもしれませんね。
クレジットカードで現金は買ってほしくないけど、ま~、買ったとしても、カードの支払いをしてくれれば、問題なし。
問題があっても、まだカバーできるレベルなので、様子見状態。

という事は・・・。
ニーズがそこにあり、囲い込みができているなら、メルカリがクレジットカードを発行し。
キャッシング枠と、ショッピング枠を用意して、枠を同じにする。

もしかしたら、そんなビジネスを発表するかもしれませんね。
メルカリの次の動き。
金融ビジネスに参入する時が、メルカリの上場の時なのかもしれませんね。

DIGITAL STREET

★ダイエット報告★ダイエット70日目。目標は適正体重より2キロ痩せる事、その理由とは。

今泉兄のダイエット目標値。
過去に発表したのですが、まだ、その時のブログを読み返していません。
ただ、記憶にあるのが、身長に対する適正体重から、2キロ痩せている数字。

なぜかというと、食べ放題とか、飲み放題で、たっぷり食べても、適正体重だったら、いいじゃないですか!?
だからこそ、いざ、食べるぞ!って時の為に、あえて、2キロ少なめの体重をキープしたいな~と。
たぶん、今泉兄の予想だと、食べ放題、飲み放題に行くと、2キロくらい太る計算です。

食べ放題、飲み放題に行って、翌日、2キロ太った・・・って、悲しいじゃないですか!?
あ~、適正体重から2キロ太ったから、また痩せないと・・・と。
食べた事が罪に感じるので、初めから、2キロ痩せておこうと思います。

そうすると、翌日2キロ太ったとしても。
ま~、これで適正体重から、まいっか!って。
あれだけ食べたのに、適正体重か~って、なります。

また、食べ放題に行こう!
また、飲み放題で、飲みまくろう!って。
まったく同じ事、同じく2キロ太ったのですが、この精神的な違いは、すごいですよ。

では、実際に、どれくらい太るのか!って事でして。
本当に2キロも太るのか。
いやいや、もっと太るんじゃないか!?って思うかと思います。

そこで、チャンス到来。
そう、昨日は、飲み会、飲み放題だったんですよ。
これは、ラッキー、実験ができます。

では、そんな昨日の食レポです。
朝は無しで、ランチは、とろろ蕎麦をいただきました。
そして、夜は、中華のコースと、飲み放題です。

前菜のチャーシュー。
そして、餃子、マーボー豆腐に、肉野菜炒め。
さらに、チャーハン、スープ、仕上げは、杏仁豆腐です。

大人数での飲み会だったので、チャーハンをたくさん頂きましたよ。
餃子もたっぷり食べまして。
もう、たっぷり食べて、お腹がパンパンでした。

さらに、ビールに始まり、紹興酒はもちろん氷砂糖入り。
ひとりで1本近く、飲んだような・・・。
しかし、これだけでは終わりません!

二次会でビールとつまみ少々。
さらに、三次会で、カラオケで、何杯かお酒を飲みまして。
ざっと8時間の耐久レースでした。

そして、今日はお昼頃、起きまして。
これで2キロ太っていれば、計算通り。
さて、どれくらいの体重になっているのでしょうか?

身長:163cm
体重:70.0kg(+2.0kg)
体脂肪率:27.0%(+1.1%)
ウエスト:96.5cm(+5.5cm)

はい、ビンゴ!!!!
今泉兄の計算に、狂い無し!?
これぞ、統計学です!

って事ではなく・・・。
ダメじゃないですか!?
ダイエット中ですよ、ダイエット!!!!

あまり意識しないって事にしましたが、これじゃ、まったく意識していないじゃないですか!?
しかも、食べ過ぎ・・・。
チャーハン食べ過ぎです!

ただ、これが大きなハードルなんですよね・・・。
この先、夢の目標体重を達成するまでに。
あと、何度も、このような、食べ放題の飲み会に参加する事があります。

そのたびに、2キロ戻るんですよ、確実に、2キロは。
そこから、どう、2キロ減らす事ができるのか。
体質改善しないと、これは無理ですね。

ちゃんと、代謝して、翌日には、いや、2日後くらいには、2キロ戻せる状態に。
ここが大きなハードルです。
何回やってくるか、わかりませんが、大きな、大きな、ハードルです。

だからこそ、やはり、運動しかありません!
食べ放題の翌日には、少しいつもより多めの運動をして、2キロ減量できる体制。
これは、考えたいと思います。はい。

という事で、太りました・・・。
逆戻りです・・・。
明日の体重を元に、今後の計画を立てたいと思います。

灯台下暗し。
問題を解決する際、意外と、身近なところを見直す事で、あっさり解決する事があります。
一度、大胆な事、抜本的な改革案を出してみるのも一つかと思います。